スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ももみん卵巣腫瘍手術から1日目〜経過報告〜

こんばんわ!いつもご覧いただきありがとうございます

今日は二日分の記事をあげますので、長くなりますが宜しくおつきあいお願いします
土曜日は暑かったですね〜神奈川は20度くらいになりました。
身軽っていいなあ〜早くあったかくなってくれないかなだけど水曜日に雪マークが
出てるので、ああああ〜面会行くのに交通機関大丈夫かなと気にしている私です


ももみん術後1日目
2013年2月2日(土)

朝一番で面会に行った時のももみんは、手術当日のひどい貧血と脱水から一時危ない状態でしたが
強い生命力で状態を克服していました。
脚の色が紫になってしまったので、先生方も覚悟していたそうです。
そんな状態から回復し、その後のももみんはオーツ麦を爆食いし、術後はしばらくは絶食をしなくては
いけませんでしたがその後の流動食(現在1日5回)も吐く事なく受け付けたそうです。
吐き気が止まって良かった

術後の糞の状態では、尿が大量に出ていたので腎不全を心配していました。
手術前では腎炎の疑いもあったので、これは一番不安視していました。便の状態はまだ絶食便の緑であり
時々黒い出血便も見られました。
これは多分消化器系が荒れて、出血をどこかで起こしているのではないかと。
また腸の一部が腫瘍に癒着して剥がす事が出来なかった為に、通過状態があまり良くないのではと。
便さえ元に戻れば回復は早いのに、このあたりでまだまだ問題が出てきてしまいました。

キズはまだ痛いので、ももみんは目をつむりながらオーツ麦を食い散らかしていました。私が見た時は
結構動き回ってはいたので、その点は安心しました。寒いのかまだ膨らんでいました。
ももみんが疲れてしまうので、面会は10分くらいにして仕事へ戻りました。



夜の先生からの報告
担当の先生が次の日の日曜日がお休みだったため、わざわざ夜に連絡を下さいました。

夜9時前のももみんの便の状態は、まだ緑の絶食便であり、時折黒い出血便もあったそうです。
しかし、尿の水分量がかなり減ったので、腎不全は乗り越えて心配のない状態であると言って下さいました。
良かった〜!
腎不全が一番心配でしたから安心しました。
消化器系の内出血か、腸の癒着の事が改善されないのが心配です。現在の薬の処方は胃薬と、痛み止めと
消化器系粘膜保護剤と、止血止めを処方されています。
なんとか止血止めの薬が効いてくれたらなあと願うばかりです。

点滴は毎日して下さっています。

あともう一つ問題があるのは、手術前にレントゲンで確認された体内に出来た気胞です。
原因はわかりませんが、内蔵のどこかに穴があいて、体内に空気が入り込みます。術後は改善されましたが
またそれが確認されたそうです。
ももみんは腹部に空気が入ってお腹が膨らんでいたのが確認出来ました。
取り敢えず生命に危険は無く、共存は可能だそうです。あまりに腹部が膨らんで苦しい様だったら
外科的処方で空気を抜く方法があるそうです。

これも体力が回復した時に改善されたらいいなあと今はただ祈るばかりです



術後二日目に続きます。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ミユ

Author:ミユ
ミユ♀
神奈川県出身
163cm  ○○kg 爽やかな初夏生まれのB型
今年旦那さまに先立たれ、一人娘のももみんを溺愛中☆


ももみん♀2006年8月末生まれ6歳
性格☆博愛主義のマイペースなお嬢様。
朝から晩まで大騒ぎ。
好きなもの☆小松菜・にんじん・オーツ麦。
特技☆さかさはりつき。
嫌いなもの☆掃除機。
ひとこと☆ちなみに独身よろしくねw

ゆうちゃん☆ノーマルオカメ(仮♂)
2012年8月中旬静岡県生まれ。
2012年10月14日我が家へお迎え。
生後3ヶ月にゅーふぇいすベビたん♪
最近自我形成?ワガママ暴走度加速中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。