スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ももみん入院〜再発から手術に向けて〜1月30日(水)、1月31日(木)〜明日手術の選択を〜

こんばんわ!いつもご覧いただきありがとうございます

今日は二日分続けて記事にしますので、ごちゃごちゃした感じがすると思いますが宜しくおつきあい
下さい
1月30日(水)
   ももみん、相変わらず強制自餌を吐き出す。しかし午後3時くらいから吐き気がおさまった感じが
するので、少量ながらカステラを置いてみてくれたそうです。
病院では強制自餌をしても吐いたり、あまりに食事の取れない仔には時々少しのカステラを置いてみる
そうです。もちろんチョコレートなどの有害成分の入ってないタイプのものです。
胃が悪い時は嗜好が変わったりする事があるそうで、胃にも負担が少ないカステラを置いて食べたら、
鳥のごはんを食べ出す事もあるそうです。
ももみんはすこーしだけ、ちょこちょこっとついばんでくれたそうです。なんとか食べてくれるといいなあ。
ももみんの尿酸は少しばかりイイ色にはなったりしてるようです。
しかしあまりにも尿の量が多いので、先生が尿の検査をしたところ、なんと糖分が出ていたそうです。
尿から糖が出るのは、二通りあるそうで糖尿病、腎臓病の2つ。
ももみんは多分、卵管が炎症を起こしそれが腸、腎臓などに影響を及ぼしている事が考えられるのできっと
腎炎を起こしたんだろうと。
薬が効いて、体力も上がれば腎炎も解消されるでしょうとの事で少しホっとしました。
明日は病院が休みですが、先生は明日様子を見に病院へいらっしゃるそうなので、夕方またご連絡くれると
言って下さいました。
以前は休みだと連絡も取れなかったですが、今の先生はいいなあ・・・・♡←?
てか、それだけ重度だって事じゃん


1月31日(木)
 今日のももみん、時々強制自餌を吐き出すが、時々我慢してうっとこらえて飲んでくれる事がある。
体重は変動無し。胸の筋肉が若干落ちていて、入院当初とほぼ変わらない症状・・・・・。
温度管理は33度。ちょっと寒いかなってくらいですが、あまりあげ過ぎてもこんど暑がってしまうので
33度で一定設定。
今日は院長先生と担当の先生がももみんに、バリウムを飲ませレントゲンを撮ってくれたそうです。
薬が効かないのと(まだ3日しか経っていないが)、ほんの少しでも回復する感じが見えない。
バリウムを飲んで撮った結果は・・・・・

卵管の中にタマゴの残骸たちが入っててそれが何らかの菌により卵管が炎症を起こし、卵管がもの凄く腫れて大きくなっている
卵管の中にですか?と聞いたら、そうですとおっしゃいました。
てことは卵管卵材蓄材症ってやつですか・・・・・・・もしかしたら、それが卵管外に漏れてなくって
お腹にタマゴのカスたちがばら蒔かれていないのかなって期待しちゃいました・・・・・
万が一漏れていたら、腹腔内がカスだらけでもっと大変なのかも知れないし・・・・・。発情すると
タマゴの卵黄だけ作られたり、カラだけ出来ていたり、そういう残骸達が残る事があります。
一般のレントゲンには相当量たまらない限り、映る事が少ないのでわからないんだそうです。こういう風に
具合が悪くなってはじめてわかることが多いんです。

だからだから発情はさせ過ぎてはいけないんです・・・・・・こんなんになってやっと怖さがわかるなんて。

そしてそのとっても腫れてしまった卵管が腸などに癒着を起こし腸を圧迫したりするので便の通過速度も悪くなっている
ことが考えられるそうです。

そこで、先生から手術をするなら出来るなら明日の金曜日の午後がベスト・・・・・ではないかとお話が
ありました。
もし私が手術しない派だったら、先生もそういう事は言わないと思いましたが、私がいつかは手術をと望ん
でいるのでそう言ってくれました。
そのつもりで覚悟していても、もう少し先かと思っていたのでいざいきなり言われると動揺してしまいます。

先生が院長先生が考えられた理由は、ここまで卵管が腫れて大きくなってしまうと、いつ回復するかわからないし、もしかしたら薬が効かなくて回復しないかもしれない。
回復をすれば、もう少し手術も先延ばししたいとこだが、万が一回復しなかったらどんどん体力と体重が落ちて行ってしまい、手術さえも不可能になる。
入院してから3日、まだ体重もガクンとは落ちていない。しかし胸筋はだんだん痩せて来ている。
やるなら明日が望ましい。

明日・・・・・・・・・・・・早くね?

私の意思としては本当は先生や院長先生が明日が一番いいだろうと言うなら・・・・・そうしたいと思って
いると伝えました。
しかし実際目の当たりにすると・・・・・・どうしてもハイと即答が出来ない。
明日はちょうどももみんの面会の為に朝イチで予約をとってあるので、では明日説明と決断をすると伝えました。先生も無理に決めなくてもイイと言っては下さいましたが・・・・・・・
回復しなかったらどんどん難しくなるかもしれないじゃん・・・・・どうしよう。

腎炎もあったら余計麻酔のリスクが大きくなりやすいと昨日伝えられたばかりになあ・・・・・
どうかどうか勇気と成功を・・・・・・・

取り敢えず明日行ってきます(´;ω;`)








スポンサーサイト

コメント

まゆさま☆ありがとうございます(*´▽`*)

こんばんわ!コメントありがとうございます(*´▽`*)

ももみんは午後一時から手術を受け、無事に終わりましたが、夕方容態が変わったりしたのですが
現在まだ余談は許しませんがなんとか耐えて頑張ってくれています。
今日は難しいとしても、明日からはちゃんと吐かずに食べてくれたらと願っています。
やはり食べる事が体力回復の大事なポイントですものね!今日の面会でちゃんと食べる様に言っときました
(*´▽`*)そしてゆうちゃんもみんなまってるよと・・・

実際開腹したところ、卵巣腫瘍だったんです。
腹水もあって血も相当混じっていました。そりゃ苦しかった訳です(´;ω;`)
もし手術を決めなかったら・・・・・間違いなく命を落としていました。
今の看護状態では手術が正解かどうかはももみんの体力次第です。だけど私の予感では苦しいながらも
ももみんは乗り越えてくれると感じています(*´▽`*)

まゆさん、いつもありがとうございます(´;ω;`)

想ってます、祈ってます

カステラを啄んだり、病院ごはんをちょっとでも呑み込もうとしたりするももみんちゃんの姿勢に、「あたしは絶対元気になるの!!」っていう意思が感じられます。ももみんちゃん、がんばってるね、えらいね(・д・)ノ

たった一晩で結論が出ることではないので、ももみんちゃんに会うまでミユさんは葛藤されているかもしれません。朝、ももみんちゃんのお顔を見て、気持ちを読み取ってあげてください。
すべてうまくいくようにただただ祈っています(><*)ノ~~。

非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ミユ

Author:ミユ
ミユ♀
神奈川県出身
163cm  ○○kg 爽やかな初夏生まれのB型
今年旦那さまに先立たれ、一人娘のももみんを溺愛中☆


ももみん♀2006年8月末生まれ6歳
性格☆博愛主義のマイペースなお嬢様。
朝から晩まで大騒ぎ。
好きなもの☆小松菜・にんじん・オーツ麦。
特技☆さかさはりつき。
嫌いなもの☆掃除機。
ひとこと☆ちなみに独身よろしくねw

ゆうちゃん☆ノーマルオカメ(仮♂)
2012年8月中旬静岡県生まれ。
2012年10月14日我が家へお迎え。
生後3ヶ月にゅーふぇいすベビたん♪
最近自我形成?ワガママ暴走度加速中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。