スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ももみん入院〜再発から手術に向けて〜1月29日(火)

こんばんわ!いつもご覧いただきありがとうございます

1月29日(火)の事です。
朝イチに病院に連れて行きました。病院に連れて行く時にケージから移動するときはももみんは
オェオェをしないのです。
保温をしっかりしているため、ホカロンを外側に二枚、タオルの下に一枚と完全ポッカポカ状態に
しておいたので、暖かい所へもっさりと入り込みじーっと寝ています。
どちらかというと夜になるとオェオェしやすい様です。朝のももみんはブワーっと膨らんでいましたが
ゆうちゃんの声にまた反応したり、少しお喋り&毛づくろいはしていました。
夜から朝にかけてのももみんのうんぴもちゃんと保管して病院へもって行きます。

病院でのももみんは緊張なのか、いつもと変わらないのです。
先生も見た目はそんな重篤に見えなかったのでしょう・・・・・ですが、毎日見ている飼い主には
今までとは全く違うももみんを知っています。
昨日の夜から〜今日の朝のももみんの様子を報告し、先生にお願いすることになりました。
先生も上手く行けば、金曜日辺りには退院出来るかも・・・・・そんな感じでお話していました。

入院の手続きはもう慣れたもので、同意書を書いて終わりました。
体重は36g、数日の間にマイナス4gとかなり減ってしまいました(ももみんの平均体重は34gです)。
ももみんに『早く元気になるんだよ、すぐ迎えに来るからね』と行って病室を後にしました。
ちょっと体力を回復させるためだけの簡単な入院だと思っていたのに・・・・・腹をくくって入院
を決めたのに・・・・・病院のトイレで涙が出ました。
大丈夫だと思っていたのに・・・・・やっぱり私、情けないなあ・・・・・・・・・
モノスゴクつらいわ・・・・・。そして金曜日に面会&お迎えのつもりで予約を入れて行きました。


そして仕事に行きました。その日の夜6時50分ごろ・・・病院に連絡を入れました。
病院は7時には電話が留守電に切り替わってしまうので、少し早めに連絡を入れました。
先生はもちろん診察時間で、折り返し連絡をもらう事になりました。
今日入院したばっかりだけど、気になって仕方ないです

先生から折り返し連絡があったのは、午後8時21分頃でした。
待っている間とんでもなくドキドキしていましたが、患鳥はももみんだけじゃないのでじっと待って・・。

ももみんは夜、強制自餌をしてもらったものの、全部吐いてしまったそうです。
先生がカルテを全部さらって読んだところ、今までももみんは具合が悪くても吐く事はありませんでした。
オェオェはあったけど、食事は出来ていました。
多分、腹膜炎を起こして炎症を起こした部分がある部位(正式名称は忘れてしまいましたが)に癒着を
起こしてしまっているのでは無いかと。
また今日入院したばかりなので、急に状態が落ち着く訳では無いのですが、やはり体力が回復した時点で
手術をするしかないという話しでした。

まずは吐き気がおさまって、強制自餌を受け付けてもらって自力でごはんが食べられて体力が戻って来る
のをまず待ちます。
おなかの炎症、腹膜炎が薬で落ち着いてくれれば吐き気もおさまるのだと思うのですが、まだ薬は効いて
ない様です。
卵管かおなかのどこかにたまったタマゴの残骸たちが、炎症を起こしてどこかに癒着をしていなければ
良いが・・・・・
ももみんは肝臓の数値が通常値の倍あるので、麻酔のリスクが大きいのです。
効きすぎて目が覚めにくいとか、肝臓悪いと出血が止まりにくいとか色々あるそうです。
なので本来だったら、肝臓数値が血液検査で下がった事を確認したあとに手術をするという事も視野に
入れていたんです。

その話が本格的になってきたあと、私は横浜小鳥の病院ブログの手術の症例を全部、何度も読みました。
知らないでは受けられないので、自分なりに何かを得ようと思いました。
何故手術をするのか、色んなケースや、予後なども知りたかったんです。

病院ではもちろん手術は最終手段です。今の担当の先生も、ももみんが元気であれば極力手術は伸ばし
伸ばししていき前向きに考えましょう!という方針です。
私も同じです。まだ必要無ければ絶対したくないです。またそれについては別途で記事にします。
カテゴリに鳥の外科手術を取り入れましたので、近いうち書いてみようと思っています。

手術をしないと難しい・・・・・・そうせまられたら、どうしますか?
助かるなら、長生き出来るならすると思います。しかし開腹してみないとわからないと言われたら迷います。
ももみんの場合、もちろん開腹しないとわからないと思います。
だから悩むんです。だけどしないと助かりません。
卵材をお腹から取り出して、腹腔内を何度も綺麗に洗浄をして、卵が出来ない様に卵管を摘出。
多分、そういう手術になるのではと思っています。
だけど癒着した部分がちゃんと取り切れるか・・・・・とても不安です。

手術は院長先生がしてくれるそうです。担当の先生は助手で入ってくれるそうです。







でもまず、ももみんがごはんを食べて体力をつけて、回復してくれることが先なのです。
私は祈ることしかもう出来ません・・・・・・お願い、ももみん吐かずに沢山食べてと・・・




















長文おつきあいありがとうございました。
しばらくランキングは外します。







スポンサーサイト

コメント

タブタタブヲ&タブコさま☆ありがとうございますo(^▽^)o

こんばんわ!コメントありがとうございます(*´▽`*)

ももみん、一進一退という感じですね。一番いいのは吐かないでいてくれることだけなんですが・・・・・。
今度は手術も控えてるのに、入院で泣いていたらどうなっちゃうのかなって(^^ゞ
回復には時間がかかるだろうなあ・・・・・なんて思っていたら、今度は明日手術の話がありました。
もしかしたら回復しないかもしれないという事も考えて、様子見ていて体力をさらに落としてしまう前に明日
手術がベストなんではないかという・・・・・・

フフ、ほんと電話いやですね!(^^ゞ元々好きじゃないんですが、さらに嫌になっちゃうw
今日は吐いたり、我慢して強制自餌を飲み込んで耐えてくれたり・・・・頑張ってくれています(´;ω;`)

手術、迷えなくなってしまいましたが、もう先生と院長先生を信じようと思っています。
薬が効いて回復してくれるのを待ちたいですが、万が一回復しなかったら余計手術が出来なくなりそうで
今が決断時のようです(´;ω;`)

だけど今日、上様と色々お話しました。上様だったらどうするかな・・・・・上様だったらどうされたい?
そして上様に会って元気をいっぱいもらってきましたから頑張れます\(*⌒0⌒)♪
明日頑張ってきます!あ、一番頑張ってるのはももみんですが(汗)いい報告待ってて下さいね!

いつもありがとうございます(≧∇≦)/

もんじろうの飼い主さんさま☆ありがとうございますo(^▽^)o

こんばんわ!コメントありがとうございます(*´▽`*)

今日は吐いたり、そして我慢して飲み込んで耐えてくれたり・・・・・けなげに頑張ってくれているそうです(´;ω;`)
体重は今日は下がらなかったですが、胸の所がやはり筋肉が落ちて来ています。
いつかはこうなるかもと覚悟はしていたはずなのに、本当につらいですね(´;ω;`)
ですが今日、とうとう緊急手術のお話が出てしまいました。明日病院で説明と決断を受けてきます。

ももみんが入院して不安な時に、もんじろうさんとひまちゃんの闘病時の記事を何度も読み返しました。
もんじろうさんとひまちゃんの病気の克服を見て、勇気がどんだけ湧いたかわかりません。
もんじろうさん&ひまちゃん、勇気をくれてありがとうございますo(^▽^)o
手術が成功したらすぐにお礼に行きますね!

いつもありがとうございます(≧∇≦)/


まゆさま☆ありがとうございますo(^▽^)o

こんばんわ、コメントありがとうございます(*´▽`*)

麻酔や手術のリスクは人間も鳥も同じですよね・・・まして色々問題があるからこそ手術する訳ですものね。
昨日頂いたお電話では、ももみんの尿から糖が出ていたそうで、腎炎の可能性も出てきました。
炎症を起こして癒着しはじめると、色んな部位から症状が出てきちゃうんですね・・・・
今になってやっと、発情の恐ろしさがわかった気がします(´;ω;`)

明日はももみんの手術になりそうなのです。朝イチで説明と決断を受けなければなりませんが、体力を
考えたら今が一番ベスト・・・・・なのかもらしいです。
何事も急すぎて、頭の中が整理つきませんが頑張ってるのはももみんなので私も負けずに頑張ります。
このまま経過を見ていても、もしかしたら回復しない事も考えられるそうです。
このまま様子を見ているだけではどんどん体力も落ちていくので、手術をするとしたら現時点がベスト・・・・
なのかも知れないそうです。
明日頑張ってきます!元気玉ももみんに届けてきますねo(^▽^)o
いつもありがとうございます(≧∇≦)/

みんな祈ってますよ。

こんばんは。

ももみんちゃん、少しずつでも復調してくれてるかなぁ・・。

入院までの事詳しく書いていただきありがとうございます。
ももみんちゃんを預けてからトイレで涙したと・・。
張り詰めていた気持ちが爆発しちゃったですね。
ミユさん、情けなくないですよ。
正直な気持ちですもん。
私達だって同じですから…。

病院からの折り返しの電話待ち。
待ってる時はもの凄く不安ですよね。。
その気持ちも良く分かります。
様子を聞くまで悪いことばかり考えてしまいます。

どうか今日は強制給餌吐いてません様に。。

手術も凄く迷いますよね。
必ず治るって言われたら迷わずお願いしますよねー。
開腹しないと分からないそう言われたら迷う気持ちも分かります。
だって、小さな体ですもん・・。

でも、まずは体力回復が先決ですよね!

どうか、ももみんちゃんが少しずつでも回復してくれますように・・

ミユさんも、辛いときは沢山吐き出してくださいね。
私達がいつでも受け止めますから・・



ももみんちゃん、がんばってますね。強制給餌、吐かないで、栄養にしてくれたら、こんなにうれしいことはないです。
どうか、がんばってほしい。
パートナーの入院、、、心配で、心配で、、、心細いですよね。お気持ちとても察します。
手術も、なんといっていいのか、、、。いまは、とにかく、ももみんちゃんの体力の復活ですね。
がんばれ、ももみんちゃん!

今晩も元気だま送ります!!

体内の臓器の癒着や麻酔のリスクは人間でも大問題です。ましてや小さな身体の鳥さんには、どんなにか大きな負担になるだろうと思います。負担を少しでも軽くするには体力が重要ですから、強制給餌は苦しいと思うけど、ももみんちゃんにはなんとか体力を維持してもらいたいです(;>_<;)。

手術をせずに済むのならそれに越したことはないと思いますが、手術を決断したとしても、それはミユさんがももみんちゃんのことをももみんちゃんの立場で納得してのことだと思います。ももみんちゃん自身の強さを信じ、病院の先生方を信頼して事に臨めば、おのずと良い方向に向かうはず(・д・)ノ

ももみんちゃんにはミユさん、ゆうちゃん、マミー様、ご主人様の家族の応援はもちろん、ブログを読んでる人たちの応援もありますから、必ず元気になってね~(ってももみんちゃんにお伝えください*^^*)



非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ミユ

Author:ミユ
ミユ♀
神奈川県出身
163cm  ○○kg 爽やかな初夏生まれのB型
今年旦那さまに先立たれ、一人娘のももみんを溺愛中☆


ももみん♀2006年8月末生まれ6歳
性格☆博愛主義のマイペースなお嬢様。
朝から晩まで大騒ぎ。
好きなもの☆小松菜・にんじん・オーツ麦。
特技☆さかさはりつき。
嫌いなもの☆掃除機。
ひとこと☆ちなみに独身よろしくねw

ゆうちゃん☆ノーマルオカメ(仮♂)
2012年8月中旬静岡県生まれ。
2012年10月14日我が家へお迎え。
生後3ヶ月にゅーふぇいすベビたん♪
最近自我形成?ワガママ暴走度加速中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。