スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ももみん退院6日目〜吐かなくて良かった〜

続きます

ももみん退院6日目2013年2月27日(水)朝から雨〜午後曇り(低気圧あり)
朝のももみんの体重は26・5g。
0・5g減ってしまいましたが、多少は減ると予測はしていたので少なくて本当に安心しました。
生あくびのオェッはもうしなくなったので、ああ〜吐き気が出なくて良かったあ〜(´;ω;`)
昨日の夜から食欲が少し下がり気味なので、いつもの元気さはないけどポツポツ食べたり、母が手で食べさせて
くれていたので午後からは気分が落ち着いてくれたのか自力でも食べてくれるようになりました。
好きなカステラもちょこっとだけ。まだ外は雨あがりで曇って寒いです。
気分はイマイチだったろうね・・・・・・毛づくろいはしょっちゅうしていました。昨日気になっていたのは
入院中嘔吐でカピカピだった頭をかき過ぎて左目の周りだけ禿げてしまったのです。
以前副鼻腔炎をしたときと同じハゲ具合・・・・・ただ目は赤くはないし、腫れた感じも無し鼻水なども無し
くしゃみもしていないので副鼻腔炎の再発ではなさそうだけど・・・・・?
免疫が落ちたら再発の可能性は否めないので、こんど先生に聞いてみなくてはいけないなあ・・・・・

本当に吐き気が出なかったのが安心でした。低気圧で気分はイマイチだろうけど、吐き気さえ無ければまたゆっくり回復出来るからね。
お腹の手術跡もだいぶ綺麗になってきました!糸は自然に消えてしまうらしいのでそれも安心♪
肩も翼も下がってないから安心。ちゃんと後ろで尾羽がクロスしていたよ♪
夜もももみんハウスを綺麗にしたとたん、自力でいっぱい食べていました。食べながらこっちを見て食べてる
アピールがとっても愛おしく、いっぱい歌を歌ってあげて話しかけて添い寝しました。

明日の体重が楽しみだね!減ってないといいなあ・・・・・
退院する前のももみんは本当にこんな状態で、どうなってしまうんだろうと不安でした。

IMAG0564.jpg
先生にカステラのメーカーを教えて貰って写メしたら、ももみんもちょっと映ってしまいました。
正直あまり具合の悪い所はうつしたくなかったんです。
退院前の2月20日の水曜日の写メです。

そして今日のお食事後のももみん・・・・・こんな元気になってくれてありがとう゚(゚´Д`゚)゚

IMAG0572.jpg
ちょっとぼけていますが、なんとかこっそり撮らせてくれました(〃ω〃)
もちろんももみんハウスから出してしまうとたちまち寒がってしまうので、出すことは出来ませんが・・・
ハウスの中ではこんな感じで過ごしています。

ゆうちゃんは体重が70.5gと増えてくれました!おねまが気になって心配でしょうがないみたいです。
可愛いなあ〜。元気でいてくれる・・・・・これが最高の幸せなんだなあって心から感謝しています。
少しづつ少しづつ、どんな時間がかかってもいいから回復する様に全力で尽くしていきます。
また報告しますねヽ(´▽`)/いつもありがとうございます。













ももみん少しづつ回復してねにポチをお願いします(>人<;)
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村


ゆうちゃんおねまのお世話偉いね〜にポチをお願いします(>人<;)
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ももみん退院4・5日目〜少しづつ回復しています〜

こんばんわ!いつもご覧いただき、そして暖かいコメント、拍手、ポチなどの応援心から感謝しています。
とっても励みになります。コメントのお返事も遅れてしまいますが、少しづつ頑張って行きますので生暖かい目で見守ってやって下さいね


ももみん退院4日目2013年2月25日(月)晴れ
朝のももみんの体重は26・5gでした。金曜の退院時の25・0gから増えてくれました!偉い〜
カステラの食べる量は多いですが、オーツ麦もちょくちょく食べてくれています。時々食べながらウッウッと
つっかえる様なそぶりも見せますが少しづつ栄養となってくれているようです。
どちらかと言えば夕方から夜にかけて特に食欲が出るようです。退院してから4日目、ももみんの体調も精神的にも安定してきた気がします。
私自身も数日は25・0gを維持できてくれればと思っていたので、今日の朝の体重アップはすっごく嬉しかったですヽ(´▽`)/
最初は自宅に帰れた嬉しさと、家族がやたら構ってくれるのでももみは期待に応えようと食べるフリをして
いたのかも知れません。食べてるとさらにみんなが笑って歌を歌って話しかけてくれたりするし・・・・・・
そのうち気分も安定したのか、本当に食べていてくれていたようです(*゚∀゚*)


ももみん退院5日目2013年2月26日(火)晴れ〜夜から曇り低気圧が南へ
朝の体重は27・0g、ももみんいっぱい食べてくれたんだね!とっても可愛いイイコだあ〜
いっぱい毛づくろいもするから昼間は疲れて寝て、また食べて寝てという感じ。
綺麗好きなももみんは食べ散らかすと気になってしょうがないようです。朝と、仕事から帰ってすぐにももみん看護ハウスを綺麗にしてあげるようにしています。
温度は35〜37度が食欲には最適なみたいです。看護ハウスの枠の所に止まる事が多くなり、止まり木が欲しいかなと入れましたが、それが嫌だったらしく気になるのか母が外すと安心してまた食べだしたと。
退院してからのももみんはかなり神経質になっています。

嫌な事いっぱいされたもんね・・・・・・いっぱい我慢したもんね。今はいっぱい甘えてくれる様に私のプライベートはももみんに捧げています。もちろんゆうちゃんも。
病気に負けないためにも精神的な苦痛を出来るだけ取り除き、いつも安心感や安定感があるのがいいと思っています。また入院させない安定感ですね。
安心感は変わらぬ愛情。病気になるとちょっとした変化に敏感になるみたいで、ストレスから胃に来る事も
あると思うので慎重に対応しています。
良くなりつつある胃が何かのストレスで吐き気として反応しないように気をつけています。
今は快適、安心、変わらぬ愛情、どれもかかせません。ちょっと回復してきたから安心して手を抜けば敏感に感じ取りたちまち食欲にも影響があるかも知れない。
温度変化も一番怖いと感じる低気圧などにも気を抜けません。とにかく体調に波があっても吐き気がなければ
ゆっくりでも自宅で回復へと立て直して行けると思うので、吐き気だけが心配です。

水曜日は南に低気圧がやってきて雨やら雪やらと出ていました。
夜から影響が出なければいいなと思っていたのですが、火曜夜の10にももみんは寝ながら生あくびのような
軽いオェッが増え、様子見ていたら結構多くなってきたのでまた吐き気かと心配でした。
夜中の2時くらいに確認した時は、落ち着いていたので大丈夫だったみたいです・・・・・・(ノω;)
低気圧は多少影響があったかな?
ちょっと食欲も下がってきていたので、念のためブドウ糖シロップを2滴飲ませて寝かせました。吐かずに
飲んでくれてももみんありがとう!ヽ(´▽`)/
明日は朝から昼まで雨か雪・・・・どうか胃の弱いインコちゃん達に影響がありませんように・・・・・




続きます





ももみん退院〜2日目・3日目〜元気になるが体重が減る〜

続きです


自宅に帰りももみんは私が帰って来たのが分かるのか、出せ出せ〜って凄かったです。さっき沢山ごはん食べた
からちょっと元気になったみたいだ。
着替えて様子見ると、すぐにごはんを食べています!おっ、自力で食べてる〜私は近づいてミッキーマウスの
歌を歌いました。すると嬉しいのか何度も食べてくれます。歌うだけではなく沢山話しかけてみたり。
私がごはんを食べるとまた一緒になって食べだします
そっか・・・・・先生が言ってた食べない理由とは、愛情がいっぱい欲しかったという事だよね。面会なんか毎日来たってそんなの伝わらない。だって、病院に来てるという事はわかるはずはないが、嫌な事される場所に置いてけぼりだとはわかるよね。
なかなか姿を見せない飼い主に寂しさも覚えるよね。いくら先生が好きで甘えてもずっとかまってくれる訳では無いものね・・・
だけどね、先生ねももみんが退院の時、お休みなのにまたきてくれたんだよ〜ももみん、あーた幸せよ
こんないい先生、わたしゃほかで見た事ないんだけど感謝しきれねーだよ・・・・・
もう家族でびっくりしたよ。本当にありがとう先生・・・・・・
とにかくこの日の夜のももみんは食った食った〜って表現がバッチリでした。逆にこんな食べて胃大丈夫
かいな〜っと心配になってしまいました。


ももみん退院2日目2013月23日(土)晴れ
ももみん朝の体重25・5g
あれ〜昨日あんだけ食べたのにな。うんぴもいっぱいしているし、出せ出せも凄かったからかな?
減る理由がわからん・・・・・・。
今日もまだ寝ては少し食べ、寝ては少し食べの繰り返しでした。ももみんの適温は38度で結構高めです。
昼間は寝てる事も多いですが、どちらかと言うと夜結構食べるようです。それでも夜9時に体重を計ったら
25・0で0・5g減ってる。
という事は、ウソ食べ?それか消化吸収の悪さ?その割には下がり気味の翼も元に戻りつつあるし、もの凄く元気だし目は良くなってきたし、なにがおかしいのか原因がさっぱりわかりません。
今日もつきっきりで歌を歌ってあげて、いっぱい話しかけて見ました。もちろんゆうちゃんもスネちゃうと
いけないから、お互いの見えないところでちゃんとしています(つもりです)



ももみん退院3日目2013年2月24日(日)晴れ
朝のももみん体重25・0g。変化無し。
朝から食欲旺盛で食べています。今日はうんぴが少ないのでやっぱり昨日はそれほどお腹に入って無かったのかも知れません。前日がっつきすぎたせいならいいのだが・・・・・・
今日はブドウ糖を二滴、飲ませてみました。ブドウ糖を飲むと食欲が出る事もあると聞いて病院で貰ったのを飲ませたら怒りながら飲んでくれました(笑)

お昼に病院に電話しました。薬を郵送してもらう件もありついでに先生に聞いてみたのですが・・・・・
このまま様子見て24gいってしまう様ならまた病院に行くこと。元気もあるし食欲もあるし、25gから下がらないでいれば次回日曜日の通院で。
今のとこうんぴもうぐいす色で出てるし、吐き気も全く無いががっつくのでウッウッとする事は多い。
カステラを爆食いするので、カステラばかり食べて他食べないといけないから控えてると伝えると、カステラ
だけで一ヶ月乗り切った仔もいるので、カステラはそのままあげても構わないとのことでした。

今日も夜はた〜くさんカステラを食べ、オーツ麦をゆっくり食べ、ペレットはたまに(笑)
ずっとずっと元気に食べていました。毛づくろいも良くするし、お腹の毛もだいぶ生えてきました!
目もはっきりする様になったし、昨日に比べてお薬のお水もいっぱい飲んでくれました。
もちろん歌も歌ってあげて、いっぱい話しかけて側に来たら顔をべったりくっつけて添い寝(アクリルケースをはさんで)したりすると、またいっぱい食べてくれます。

温度も38度くらいがちょうど良かったのが今日は34度がペストの様でした。あまり暑くても食べなくなるし、動かなくなるし元気の度合いで温度管理もちょっと変わってきています。
放鳥は絶対出来ないですが、体重以外は本当に回復しています。
カステラだけで一ヶ月乗り切った仔がいると先生から希望の言葉を聞いて、私もあまりやっきに体重を気にしないでとにかく食べれるものを食べてもらおうと思いました。
ももみんに与えてもいいものは、オーツ・ペレット・カステラだけですが、どれでも食べれるなら食べ続けてもらうしかない。
全く食べれない訳では無いから。あとは歌い&話しかけながら出てペレットもあげるとちょっと食べてくれるので、これはずっと続けて行きます。
24gならないでね・・・・・・それだけ心配だけど。


IMAG0571.jpg

IMAG0569.jpg

アクリルケースの側でけづくろいするももみん。今日はここがお気に入りで、私とこのアクリルを挟んで
ぺったり添い寝しましたちょっとわたしゃ、首が痛かったけどももみんが元気になるなら我慢します(笑)
あ〜アクリルに私の顔の油ついて汚くなったよ〜
少しづつ元気な姿をみなさまにお見せ出来るといいな〜。頑張ります\(*⌒0⌒)♪









ゆうちゃん・おねまのサポートして(´д`)エエコヤノ-にポチをお願いします!
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

ももみん体重アップしますように〜にポチをお願いします\(*⌒0⌒)♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます!




金曜日にももみん退院しました☆〜経過報告〜

こんばんわ!いつもご覧いただき、そして応援ポチ、拍手、コメント等心から感謝しております
ももみんは2月22日の金曜日に退院しました!
退院してからは私も仕事後ずっとつきっきりで看護していたこともあり、コメントのお返事や報告や皆さまへの訪問も遅れている状況でした。
心配な点はまだまだありますが、少しづつ前向きに頑張っていますのでどうかこれからも生暖かく見守って下さいね明日あたり訪問&コメントのお返事などもしますね!


ももみん仮退院初日2013年2月22日(金)晴れ
前日の木曜日は病院も休診日で連絡も無かったので、これは今日は退院出来るかな〜っと期待をして迎えに行きました!看護ケースにホカロンを3つ使用し、ゆたぽんをふたつ、ゆたんぽをひとつ、そして看護ケースはうるさくない透明のビニール袋で覆い、中に温度計を入れて風を通さないバッグに入れました。
到着したときは温度は32度になり、そのまま家路まで32度を維持してくれました!
私は金曜日は苦手でした。手術して危篤になった日も金曜日、仮退院してまた吐き気が出て入院してまた危ないと言われた日も金曜日でした。そして退院する今日は金曜日です。なにも無くを祈る・・・・・

朝イチで迎えに行った時はももみんはご機嫌でした。オーツ麦もカステラも食べていました。相変わらず膨らんでいて翼も少し下がったままですが、気分は良いみたいです。
先生が気にしていたのは昨日から食べているにもかかわらず、体重が26gになってしまったこと。
前回仮退院してから26gで再入院の条件でしたが、その体重になってしまったこと。はっきり言ってイイ状態の退院ではありませんが・・・・・
先生が言うには今日退院するには一番良いタイミングではないかとのこと。次回また吐き気が出てしまったら
今度いつ退院出来るかわからないからです。
今度入院したら一週間どころではなく、長期化するかも知れない・・・・・先生の言っている意味がなんとなくわかりました。
先生と私が気になるところ・・・・・吐き気もおさまり血便も無く便もまあまあいい状態であり、食欲もそんな悪くは無いのに何故体重が減ったかということ。いいも悪いも先が見えない状態は間違い無いですが・・
暫く考えた末、私は今日退院する事を決めました。
本当は27gに戻して退院させたかったけど、全然増えないし食べたくない理由などもわからないし、胃がどうなってるのかもわからないし、このまま入院してても現状維持しか出来ないなら思い切って退院させてみる
しかないじゃん・・・・・・

という事で、もし連れて帰って具合が悪くなるようだったら明日朝イチで連れて来るという話で退院しました。お薬と、予備のペレットと、もし食欲が無くなった時にあげるブドウ糖液をいただきました。
さて、ももたん〜おうち帰ろうね!なんとかなるさ・・・・・・ずっとずっとここまで一緒に頑張ってきたんだもの、怖いことなんか無いよ、一緒にまた頑張ろうね・・・・・・

自宅に着いたももみんは家に帰って来たのがわかると出せ出せコールでした。すぐ看護用のももみハウスに移動させたところ、二回ほどオェオェっとしたのが気になりました。興奮したからかな?
吐き気出ちゃったかな?心配でしたが、すぐまた病院行くのも変なのでドキドキしながら様子見ました。


IMAG0566.jpg
ももみんハウスです。病気になる前とあまり変わらない雰囲気にしたよ♪♪

IMAG0567.jpg
足元にオーツ麦とペレットと、飲み水を邪魔にならない様に配置します。カステラも置きます♪


IMAG0565.jpg
前日イオンで購入した、ももみんお気に入りのトップバリューのカステラwww
湿度&温度計、省エネライトです。夜中も食べれる様に爽やかに明るいボタン式ライトおすすめです。

ケージの中に止まり木入れましたが、なんか邪魔みたいなので外しちゃいました。
あとはももみんが居心地の良い様に変えていってます下は厚手のフェイスタオルを置いて、脚などに負担がかからない程度の弾力性をつけています。

ももみんを連れて帰り、私は午後から仕事に行きました。本当は日曜日だったら一日見ていられるので
退院は日曜日が良かったんだけど・・・・・母が夕方までいてくれるのでお願いしました。
午後からのももみんは、出せ出せも時々であとはずーっとだるそうに寝ていたそうです。退院して疲れたせいもあるし吐き気も本調子ではないし、しょうがないなと思っていました。

ずっと母が観察していたところ、あまりに食べようとしないので母が手で話しかけながらオーツ麦をあげるとカステラも同様バクバク食べたそうです。
その後の母からのメールで、ももちゃんはもう自力でごはんを食べようとしない。自分で食べる気がないなら
二時間起きに手で食べさせてあげて、声をいっぱいかけてあげてと書いてありました。

そういえば、朝、先生もそう言ってたもんなあ・・・・・手であげると食べるんですよって。自力で食べたく
ない理由はわかりませんが、手であげると食べますって。
私は早めに仕事を切り上げて、今日はももみんにつきっきりでごはんをあげようと決めました。





続きます

ももみん再入院6日目〜退院が見えてきた!〜

続きます。


ももみん再入院6日目2013年2月20日(水)晴れ〜曇り〜晴れ・夜は風が強くなる。

体重27g。0・5g減ってしまいましたが、維持しているので悪くないとのこと。
今日は体調が良いらしいとのことで、カルシウムのお陰!?と少々舞い上がってしまいました
オーツ麦も結構食べていたそうです。お水をこぼしてしまったらしく、ちょうど敷き紙を取り替えたばかりで
ペレットが置いてませんでした。
ちょうど砕いてきたペレットを予備にタッパに入れて持ってきていたので、それを置いて貰ったところ
少し食べていました。やっぱり少しづつペレットを食べてくれている感じがしました。マッシュよりスーパー
ファインの方が柔らかくて食べやすいみたいです
カステラもバッチリ食べていました!先生が嬉しそうに爆笑しながら言いました。ももみん、カステラに好みがあるみたいで『トップバリュー』のカステラだけ食べるんだとか(笑)
え〜っカステラに好みかいwwwwww 看護師さんが言うにはイオン系列で出しているらしく、とっても柔らかくて喉越しが良いのではないかと!
なるほどお〜柔らかい・・・・・・胃にも胃に届くまでにも柔らかいのがいいに決まってるもんなあ。またまた勉強になったぞい

先生も私もなんだか爆笑してました。だんだん好みもわかってきたしw、胃が悪くなって初めてごはんについて色々勉強することが出来ました。
数日前は食べなかったときにカナリーシードを外した皮付きの赤ヒエとかをあげたらどうかと聞いたのですが、先生の経験上あげたら胃が悪化してしまった方が多かったとの事でしたので諦めました。
自宅に帰ってあげた場合は環境の関係で体調が上がったとかはある様ですが、今のところ危険な橋は渡りたくない。吐き気が長期見られなかった場合考えてみようかと・・・・・・。

とにかくペレット&オーツ麦オンリーを目指します!
今のとこ調子が良いので、このまま行けば金曜日に退院出来そうです。明日の木曜日が病院がお休みなので
明日なにも無いことを寝る前に祈りまくって寝ます

問題としては、温度35度キープのももみんが家路まで35度以下の寒さに一時間耐えてくれるか・・・・・
です。冷えると吐き気が出るので、なんとかアツアツ状態で帰りたいのです。
病院では面会の時はゆたぽんをふたつと、下にペットヒーターを置いて下さっています。
ゆたぽん・・・・・・結構良さそうです。ケースの側に置くとももみんはよって行きます。あったかいんだなあ。
ホカロンとゆたぽん2つ使って頑張ってみます。

IMAG0563.jpg
買ってきましたゆたぽん!

帰って来た時のももみんの看護ケースも、出来るだけ入院前に過ごしていた環境に近くなるように色々レイアウトを考えています。何しても35度キープ出来る範囲のリホームです。金曜日が待ちどおしいなあ〜

IMAG0562.jpg
IMAG0548.jpg
ももみんが食べてくれたハリソン・スーパーファイン。ゆうちゃんも皮付きと交互に食べてくれてます。
徐々にペレットに切り替えようね、ゆうちも


IMAG0561.jpg

今月はじめから、ももみん&ゆうちゃんの飲み水になっている横浜小鳥の病院販売の水素水です。
パッケージだけ高いですが、水素水は結構安いです。
ももみんもゆうちゃんも飲みやすいのか結構飲んでくれています。病院でも入院中の仔には水素水を使って
いるそうです。効果などは長くなっちゃうので病院のホームページに載ってますので興味のある方は是非見てくださいね

明日は病院がお休みなので、コメントのお返事は明日させて下さいね!いつもありがとうございますどうか金曜日に体調が良いまま無事に退院出来ますように・・・・・







ももちゃん元気に金曜日退院出来ますように、ポチをお願いします(>人<;)
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

ももみん&ゆうちゃんペレットいっぱい食べてね〜にポチをお願いします(>人<;)
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村











ももみん再入院〜3・4・5・日目〜低気圧が恐ろしい〜

こんばんわ!いつもご覧いただき、そしてコメント、拍手、応援ポチなど本当にありがとうございます!
コメントのお返事も遅れてしまうかもしれませんが、報告なども少しづつしていきますので宜しくお願い致します
ももみんが再入院して6日目になりました。金曜日に手術してからもう3週間が経とうとしています。早いですね・・・・・ももみんは今日は気分が良かったらしく、体重も27gと維持出来ているのでこのまま行けば22日の金曜日に退院出来るかも知れません!
少し落ち着いてきたので、たまった分を報告しようと思います。長くなりますがどうか宜しくおつきあい下さいね

ももみん再入院3日目2013年2月17日(日)晴れ〜夜曇り
体重は27g。今日は担当の先生がお休みだったのですが、診察室に呼ばれたら・・・・・あれ〜いつもの先生がいる先生、激務にもかかわらず休みなのに出てきてくれたんだあ・・・嬉しくて
感謝の気持ちが溢れ出てきました(TдT) アリガトウ〜ファンで良かった←なんか違う

入院している仔はなんだか今日は具合が良くないみたいで、月火の雨だの雪だのの余波がもう来ているのか・・・?ももみんも吐き気は止まったものの、あまり調子が良くなかったです。体重の維持が救いでした。
月・火が恐怖だ・・・・・・どうかみんな、吐かないで。


ももみん再入院4日目2013年2月18日(月)雨
体重27g、今日は調子が良かったみたいで先生が手でごはんをあげると食べてくれてたみたいです。
あまり食べなかったにもかかわらず、27gを維持しているのはなんでかなと思いましたが、ペレットとか食べているのかな?
うちで砕いて持ってきたペレットを置いてくれているので、こっそり食べていてくれてたのかなあ・・・・・
朝見たらカステラが爆食いされていたそうだ(笑)いや、カステラ食わずペレット食べてよ〜ん。

そして夜、久しぶり病院から電話がありました。
だいたい午後8時〜9時までの間に報告をいただくのですが、先生が様子を見ていたらももみんの肩が少し下がって来ている感じがすると。
どういう事かというと、食べているけど栄養が足りなくてエネルギーが無くなっているのではないかと。
連日吐いてたせいもあって、体力が下がってきてるか胃の栄養吸収が良くないのか・・・。肩の下がりが気になったので連絡を下さいました。
ああ〜ひとつ良いとひとつなにかあるなあ・・・・・またまた不安がよぎってしまいました。


ももみん再入院5日目2013年2月19日(火)朝から雪・夕方止む
気を取り直して元気に面会に行くと、ももみん27・5gと少しアップしてくれていました!
しかし、朝から雪だよ・・・・・・寒いよ曇ってるよ・・・・・ちょうど診察室に入るとももみんは吐いてしまっていました。
吐き気どめと栄養剤の注射を打ったあとで、初めて吐いてしまったみたいです。流動食は受け付けないのは
わかるけど今日はやっぱり雪・低気圧の影響来ちゃったか・・・・・?
他の入院している仔の事が心配で聞いてみたら、やはりみんな吐いちゃってるみたいです。ああ、つらいだろうに・・・・・・
ももみんは吐いたのはその時だけで、あとはオーツ麦を少しづつ食べたりしていました。
昨日の夜もオーツ麦を食べたあともあり、吐き気もほとんど無くなりカステラも食べていました。シロップは
上げなかったそうです。あまり甘いのをあげると他のごはんを食べなくなる可能性があるので、食べてるなあ
という時はシロップはあげないそうです。
嬉しくて見ていたら、ペレットも口にしてくれました!懲りずにペレットが置いてあるので(笑)しょうがないから食べてみるか〜ってなったのかなあw
ペレットを口にする姿を見たらやっぱり希望が(*∩∀∩*)ワクワク♪
出血便も一回でおさまり(入院した次の日一回だけ確認)、あとはシロップの影響などで水っぽい便です。
よ〜く見てみると確かに右肩がちょっと下がり気味でした。もともと右肩にカルシウム沈着などがあり、右肩をあげる事が出来ないので飛べません。それがちょっと出ているのかなあ?
そして数日前から思っていたのですが、ももみんはカルシウムを飲み水に入れて飲ませるとすっごく元気になるのですがそれを先生に聞いてみたところ
その時は発情をしていたので不足していたカルシウムを補うとパワフルになったのでしょうと。だけどやって
みる価値はあるかもなので、先生もあげてみましょう!と笑顔で言ってくれました。先生しゅきー(笑)

あまり内臓などに負担がかかる薬剤は躊躇してしまいますが、栄養関係では可能性があるならあげたい。
お薬に入れて飲ませてくれるそうなので、カルシウム効いてくれるかなあ・・・・・期待大。




続きます(*^▽^*)








ももみん吐き気による入院〜術後14・15・16日目〜

こんばんわ!いつもご覧いただきありがとうございます
そしてポチやコメント、応援いただき本当に感謝しています!現在ももみんは入院中です。また吐き気に
襲われ緊急でしたが現在は落ち着いております。今回は本気で覚悟しましたが、ももみんの回復に心から全て
に感謝の気持ちでいっぱいです。


ももみん自宅看護5日目2013年2月14日(木)
朝の体重27・5g
ももみんは朝からなんだかおとなしいなとは思っておりました。オーツ麦の食べ具合も少ないし、良く寝て
います。少し寝れば落ち着くかなという感じで母に看護をお願いしました。
午後になって母からのメールでももちゃん具合悪そうという内容に不安がよぎりました。出せ出せはするけど
すぐ諦める。寝てる、食べる量が減る。
私は早めに帰ってももみんを手に載せて様子をみました。すぐ看護ケースに戻すとももみんがオェオェと
うずきます。オェオェと首を縦に振りながら出したものを食べるのです。さすがにもうマズイのかなって思ってしまいました。夜も明かりをつけてごはんを食べれる様にして、時々のぞくとやはりオェオェっとします。
このままではごはんを食べられない・・・・・明日朝一番で入院させようと思いました。




ももみん自宅看護6日目2013年2月15日(金)
手術をして今日でまる2週間です・・・・・。朝一番で病院に電話を入れました。幸運なことに早く予約が
あいていたので、ももみんをすぐ連れて行きました。ホカロンを4つケースにつけてとにかく寒く無いように
気をつけました。
今日は爆弾低気圧が発生するとかで雪だの雨だのの天気でした。その影響だったらまだいいが・・・・・・
先生もそう思っていたらしいです。
先生に見てもらったももみんは、少々オェオェっとえずいていました。26gに減ってしまいました。
吐き気どめの注射を打ってもらったら、今度はオーツ麦を吐き出してしまいました。吐き気のある時は注射
を打つと吐く仔がいますとは言っていました。
相談の結果、一日入院することになりました。この状態で寒い外に連れ出して一時間車の中での帰宅はかなり
厳しい・・・・・。
せっかく家に帰ってきて喜んでいたのに、また入院させてももみんは私を見てオロオロしていました。
置いてかれると思ったんだろうなあ・・・・・・。なんともやるせない。だけどこれ以上体重は落とせないし
入院は入院のメリットもある。ここまでになると家に連れて帰っても素人の私には見ている事しか出来ない。
入院させられたストレスでひどくなる心配もある。
色んな事があたまをグルグルしていましたが、取り敢えず一日先生にお願いすることにしました。


そして夜、病院からの着信・・・もう結構トラウマになりました。
ももみんの様子は・・・・・先生が見たところ、こんなにひどい吐き気はももみんが病院に来てから初めて
であり、何しても流動食も吐いて凄いのだと。
この様子だともしかしたら、胃に転移しているかもしれないと。鳥は胃カメラを入れられないので断定は
出来ないですが、腫瘍の胃転移も考えられる。このまま薬が効かなければ危ない。
もしかしたらあすかも知れないし、数日後かも知れないし・・・・・。この言葉を聞いた時、さすがに参り
ました。本気で覚悟しなくてはいけないんだなあ・・・・・・そう思った瞬間でした。

ただ先生の希望の言葉として、ももみんはシロップ(ぶどう糖)だけは受け付けてくれるとのことで、これを
何滴か飲ませていたらもしかしたら回復して食欲が出てくる可能性もありますと言ってくれました。
本当に少ない可能性です。
ももみん・・・・・知らないうちに、そこまでひどくなっちゃったの?
本当に移転してるの?陽気、低気圧のせいじゃないの?
どうなっちゃってるのももみんの身体・・・・・・・・・とにかく奇跡を願う心と、覚悟と色んな思いが
交差しました。彼だけでなくももみんまで私を置いて行っちゃうのかなあ・・・・・・

手術を選んだのは間違っていたの?どうしてもっと早く気づいてあげられなかったの?
私はただももみんを苦しめているだけなの?
だけどまだ絶望的になれない不思議な自分が居ることも感じた。今回は両極にそう感じた。
痛そうに気持ち悪そうにうずくまっていると聞いて、本当に私は何が正しいのかわからなかった。



ももみん再入院2日目2013年2月16日(日)
朝起きたときは気分は悪くなかった。絶望感も感じられ無かった。ももみんはどんな感じなんだろうかと
心配だった。まだ苦しんでるのかと思うと辛かった。薬が効いて楽になっていて欲しい・・・・・・
土曜日だったので高速も混んで居なかった。朝八時に駐車場についてしまい、40分エンジンを止めて
病院の駐車場で待っていた。
今日は昨日とうって変わって素晴らしい晴れになっていた。不思議と嫌な感じはしなかった。なんとなく
爽やかだった。なんでだか私にもわからなかった。

そして時間になって、ももみんと対面をした。
あっ!ももみん普通にしてるやったあ・・・・・・
なんとか薬と注射が効いて、昨日の夜から吐き気も落ち着いて流動食も吐かずにいられたのだそうだ。
なんかピーピー言ってる。ももみんが久しぶりピーピー言うなんて久しぶりだあ。気持ち悪いのが取れて
気分が少し上がってきたのかな?

やっぱり天気のせいだったのかな?
先生が手であげるといっぱい食べようとしていました。シロップも飲んでくれていました。
すこぶる元気って訳じゃないけど、吐き気が出る前のももみんでした。本当に良かった・・・・・・
奇跡かなこれは?いや、ももみんの力だよね。体重も26gで減ってなくて、どれだけ安心したか。
今日もう一日様子を見て、いつ退院するか明日あたり決めることになりました。っていうのは、来週の
月・火もまた怪しい天気だからです。天気予報では雪がまじるとか言ってるし、まして二日間不安。
連れて帰るにはまだ寒い・・・・・・回復したばかりだし。
そしてももみんの現在の適温度は32〜35度とここらへんが体調が良い様なので、もう少し体重が上がり
調子も先生が大丈夫かなと言ってくれるまでは、慎重に慎重にしたいと考えています。

きっとまたいつか吐き気が出るかも知れない・・・・・
今回の件で良い勉強になった。転移していたらまた酷くなる、転移していなくても天気で左右されるかも
知れない。それか少しづつ良くなっていくかもしれない・・・・・こればっかりはわからない。
ももみん、頑張ってくれてありがとう。ももみんを信じて私、誇りに思うよ。そしてみんなありがとう・・
先生もありがとう・・・・・

今日は夜、先生から恐怖のw電話が無かったので、良い状態だと思います。明日また会いに行きます。
可愛い可愛い私の大事なももみん。早くあなたを連れて帰ってあげたいよ・・・・・・・




ももちゃん胃が早く治ってねにポチをお願いします!
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

ゆうちゃんちょっとだけ寂しいけど我慢してねにポチをお願いします!
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログa>







いつもいつもありがとうございます!
ももみんもゆうちゃんも頑張っています(*^▽^*)私も信じて頑張ります。










ももみん自宅療養3日目、4日目〜術後から12・13日目〜

こんばんわ!いつもご覧いただきありがとうございます

早いものでももみんも仮退院してから4日目、少しづつですが食欲も出て体力も上がって来ています手術後の傷跡もまだナマナマ、痛々しいしそこのまわりの毛もあまり生えて来ていないのでまだまだ
ふつうに生活出来るのも先になりそうですが、ゆっくり頑張って行きます

ももみん自宅看護3日目2013年2月12日(火)
朝の体重は変わらず27g
前日の12日がずっと27gだったので、26g台になっていないかドキドキしていました。うちの計りは1g計
なので、細かい目方がわからないんですよね〜
さっそく夜0・5g計の目方を買って来ました
昼間はあまり食べなかったももみん。夜になるとなぜだかやたらと食べだします。昼間あまり食べなかったと
聞いていたので、イオンでペレット見に行ったのですがありませんでした。仕方ないので鳥用ドライフルーツ
を買ってきて細かく砕いてフォーミュラーALに混ぜてみました。
あくまでもフルーツペレットが来るまでの代用フルーツなので、見た目がちょっと華やかにするだけの
代用品です。
IMAG0552.jpg
IMAG0553.jpg
きちんとしたメーカーのフルーツペレットであれば身体に影響がない着色料を使用しているそうなので、
あまり多様したくないが・・・・・・ちょっとだけ

鳥は嗅覚はわからないが、視覚は人間のン倍発達しているらしいので見た目が勝負だね!美味しく見えるかな
?そこんとこ宜しくももみんいっぱい食べてイイうんぴ出してね〜
エリカラも今日もやめてみようね、先生には明日連絡して(>Д<)ゝ”了解!取るからね〜

ももみん夜の体重28g、やったね!いっぱい食べたね〜



ももみん自宅療法4日目2013年2月13日(水)
ももみん朝の体重27・5g
0・5g減ったのはしょうがないね、結構イイ固形のうんぴ出していたもんね!
今日のももみんはあまり寝ることもなくなっています。寝てもすぐ出せ出せで動き回ってばかりいます。
寝て、出せ出せと動いて、食べる。そういう感じになってきています。
だいぶ体力が上がってきています。しかし32度から下げる事は出来ないので我慢の仔です

しかし全く出さないのもあまりにも可哀相なので、朝と夜、体重をはかる時に様子見ながら出してごはんを
手で食べさせて肩で少しだけけづくろいさせて、チュっとご褒美をあげておうちにかえすと安心して落ち着き
ます。物足りない時はケースにかえしても物凄い勢いで出せ出せします(笑)

体温が落ちると胃に来るので、なるべく影響のないように戻すには2〜3分が限界です。
ももみんには32〜34度が一番調子が良いみたいです。食欲は夜が一番出ている感じがします。
今日夜9時過ぎに体重を計ったら27・5gと変わらなかったですが、そのあともよ〜く食べていたので
もう少し体重はあがったと思います。
このままこの調子で少しづつ体重が上がってくれたらいいなと思っています。
目標は32g、この調子ではまだまだ先だと思いますが、ゆっくり頑張って行きます


ももみん物凄い回復力です、このまま上手く行ってくれればいいな・・・・・・
手術後のことなので内蔵がどうなってるかもまだ検査も出来ないし、胃もどんな感じかわからないんだけど
血液検査が出来る体力と体重に戻るまで、今は前向きに頑張っていっきますヾ(*´∀`*)ノ

ちなみに先生と院長先生のファンで良かったと思いました(笑)←ほんと単純・・・・・
先生も良いタイミングで仮退院をさせてくれたなって感謝です。院長先生も良いタイミングで手術を考えて
下さったなと感謝です。
色々悩みました・・・・・・。いや、これからもっと悩むと思います。ももみんの第二の鳥生は始まった
ばかりだからです。
病院のブログをご覧になった方は思われるかもしれないですが、いつかまた再発する可能性も胃の状態も
どうなるかわかりません。
ですが、そうならない可能性もあります。そうならないようにするために、いま一生懸命試行錯誤し、実行
してより長い延命が出来る様に努力して行きます。

そしてもっと勉強して知識を増やしたいです。出来たら経験はもういいです(^^ゞこれでじゅうぶんだ〜
健康長寿の経験がいいに決まってますよね
どうか色々なアドバイスと応援お願いいたします
私の望みはインコちゃんが健康で長生きしてくれることです。病気になったら完治して欲しいんです。
ももみんは希なケースかもしれないですが、いつか誰かの役に立てることを望んでいます。
胃が悪くて悩んでる飼い主さんが、こうしたら食べてくれるんだ〜ってそういう情報などがつまったもの
であればいいなあ。

なにはともあれ、まだ始まったばかりです。
ももみんとゆうちゃんこれからも元気に頑張りますよ〜ヾ(*´∀`*)ノ












目指せももみん32gにポチをお願いしますヾ(*´∀`*)ノ
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

ゆうちゃんおねまのサポートえらいね〜にポチお願いしますヾ(*´∀`*)ノ
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログa>




ももみん自宅療養1日目、2日目〜術後から10・11日目〜

こんばんわ!いつもご覧いただきありがとうございます。
そして心優しいコメント、応援、拍手など心より感謝しております。とっても励みになります
今週は関東も雪マークが水曜日と金曜日についておりますまた低気圧の関係で吐き気とか出ない
か心配になります。みなさまのインコちゃんにもなにも影響がありませんように・・・・・・・


ももみん自宅療養初日2013年2月10日(日)
自宅に帰って来たももみんは、もう出せ出せと興奮し、嬉しくてたまらない様子でした!
やっぱり寂しかったんだね・・・・・今まで入院してても3日以上は無かったもんね、あまりに迎えが
遅いから『あれ?』って疑問に思っていたんだろうねえ・・・・・
ゆうちゃんの声にも反応したりしていたし、オーツ麦もいっぱい食べてなんと退院時27gだったのが、
29gとなり2gもアップしてくれました
よっぽど嬉しかったんだね〜ちょっとがっつきすぎて、時々ですがヒナに挿し餌食べてるとき良くヒナが
そのうを上下に振る動作があるのですが、ちょっとだけその動作をしました。
もう少しゆっくり食べればいいのに可愛いんだからもう〜

出せ出せ〜ってやるので相当体力を消耗して爆睡ばかりですが、目が覚めるといっぱいオーツ麦を
食べていました。入院してからはじめてこの日に出したうんぴは固形でした。尿酸は黄色かったけど、
嬉しかったですちゃんと食べていたという事だもんね。

IMAG0551.jpg
ももみんの看護ケースの状態です。
一定の温度を保つため、電気毛布を使用しています。その中に大きめで高さのあるケースを入れて、
上の入口は換気用に開けて置いてます。32度キープしています。
一応32度キープですが、温度系の様子を見ながらももみんがどの温度が一番心地良く、食欲がわくかを
見ています。
エリカラは夜つけてあげました。なかなか難しいですね(汗)フェルト使用でとっても柔らかいのですが、
やっぱり嫌みたいでしきりに気にしていました
しばらくは絶対安静なので、刺激しないように写真も控えております。もう少し元気になったらですね。
こうして見ていても、中が非常に見えにくいケースです。

食べて毛づくろいする以外はずっと爆睡していましたが、なんとか一日を過ごす事が出来ました。
私もやっぱり不安でどうしても見過ぎちゃうんですね〜ちゃんと食べてるかなとか、寝っぱなしなので
酷くなったんではないかとか吐いて無いかとか・・・・・・本当にももみんにとってイイ迷惑(笑)




ももみん自宅療法2日目2013年2月11日(月)
この日は病院も休診日です。入院の仔がいっぱいいるそうなので(また増えている)、獣医師は一人は居る
様にしているそうなのでちょっと安心です。
朝の体重は27g、うんちもいいのしていたのでそのぶん減っちゃいました。エリカラつけていたから食べ
にくかったのかな・・・・・すぐに取ってあげました。
今日はオーツ麦にペレットを砕いたものを混ぜてみました。今日のペレットは『ハリソン・アダルトライフ
タイム・スーパーファイン』です。
粉々にしやすかったし、もともと粉状の『ハリソン・アダルトライフタイム・マッシュ』が少なくなったので
代用です。どっちが食いつきが良いかな♪♪
『ズップリーム・ナチュラル・パラキート』はあまりの硬さに、すり鉢では砕けませんでした
なので、次回の通院で食いつきの良さそうなハリソンの柔らか系ペレットを利用しようと思ってます。

もし食いつき悪かったら、先生に相談してフルーツペレットと混ぜてみたらどうかなと聞いてみようと
思います。なんてったってもう皮付き餌あげられないので、ペレットを食べて貰うしかないため色んな策を
考えなくてはなりませにゅ・・・・・・

インコちゃんって具合が悪くなると胃が弱くなりやすい事が今になって気がつくという・・・・・
最初からペレットで頑張っていたらと思う私でございます

IMAG0545.jpg
こんな感じで混ぜてます。少しでも口に入れば違うかも知れないので、期待しています。
お願いももみん食ってけれ〜

IMAG0534_20130211222017.jpg

肝臓のために皮付き餌に混ぜていたフォーミュラーAL。どうも不味いのねw
これは回復したらにして、今はハリソン系で体力アップ目指しています

そして午後九時、ももみんが目覚めたのを見計らって体重を計ったら27g。変わりませんね〜
オーツ麦は粉状なので、そのうに貯まらずにすぐ便に出ちゃうんですよね。オーツ麦で体重アップは
期待出来ませんが、ペレットあまり食べてないのがわかりました(しくしく)

う〜ん、メンタル?
出せ出せで出してあげないのがイライラ?エリカラも当然トラウマ・・・・・だがエリカラは目が届かない
時に傷をひっかいて出血させてしまう可能性があるので止めるの難しい。
出せ出せは様子見て、1〜2分くらい手にのせてオーツ麦を食べさせたり話しかけたりは必要だなあ。
すぐ身体が冷えちゃうので3分はケースの外は難しい。

問題はエリカラ。いま考えているのは今日エリカラをつけるのやめて、夜ももみんのメンタルに支障の
ない程度に傷をかじっていないかチェックすれば、一日くらいエリカラつけずいられるかも・・・
それで明日体重が増えたら嬉しい。
せっかく仮退院できたのだから、小さいことでも気がついて私が努力しないとなあ。
ももみん、どれが嫌なのかな?聞いて答えてくれたらどんなにいいかな・・・・・・・
聞いても答えないから私が気がつくしかないのよね・・・・・・それがドンピシャだったら嬉しいが。

まだ自宅介護2日目、へこたれている場合ではない。
26gにさせないため、病院へ戻さないためいろいろ考えなきゃあああああ〜


最近お出番のないゆうちゃんの、通院ケースで暴れる写メを撮りました!ボケてるう〜

IMAG0542.jpg
ももみんおねまを迎えに行くんだ〜



本日も来て下さりありがとうございました!あすも頑張ります!o(^▽^)o











ももみん、早く体重がアップするといいね!にポチお願いします(>人<;)
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

ゆうちゃん、おねまのサポートして偉いね!にポチお願いします(>人<;)
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログa>














ももみん術後6日〜8日、そして今日仮退院しました!

こんばんわ!いつもご覧いただきありがとうございます
ちょっと間が空きましたが、ももみん本日仮退院しました!
まとめてご報告しますので、また長いですが(笑)おつきあいお願いいたします

ももみん術後6日目2013年2月7日(木)
休診日。水曜日に固形入り流動食を吐いたため、胃を休ませ体力温存のためにオーツ麦と薬のみ様子見る。体重28g。


ももみん術後7日目2013年2月8日(金)
体重28g、お昼まではオーツ麦とカステラだけで様子を見ていたが、今日の夜からまた給餌開始する。
動きも目力もまあまあで、一進一退という感じ。もしかしたら、エリザベスカラーのせいもあるかも知れない
ので、先生の目が届かない夜だけつけてもらっているそうだ。昼間は外して貰っていました。


ももみん術後8日目2013年2月9日(土)
体重27・5g、昨日の給餌はペッっと何度か吐くくらい。やはり気圧の関係で吐き気に襲われたのだろうと
考えられる。しかし今日はももみんは全くオーツ麦を食べなくなる。
あまりついばもうともせず、ただ先生が手でカステラを差し出したりすると、結構食べるというw
精神的な作用があるのかどうか?入院もエリザベスカラーもストレスの元でもあるかもで、仮退院を考えて
下さってるとの事を今日の朝電話で伝えて下さいました。
しかし今日はどうしても仕事が夜中になってしまうので、夜誰も居なくなるし退院した日はずっと看護したい
ので、日曜日にして貰いました。もちろん午前中はしっかり面会に行ってきました!
自力で食べる様にするため、今日は給餌無し(また吐いたら仮退院が伸びるため)。



そして術後9日目〜本日仮退院しました2013年2月10日(日)

今日はオカメのゆうちゃんも気になるオェオェの原因を見てもらうため、連れて行きました!
そのうも体格も糞も問題無しで、炎症起こしている部分も無いとのことで、健康優良オカメでした(笑)
だけど、今日ゆうちゃんと一緒にももみんをお迎えするつもりでいたので、嬉しかったです
ゆうちゃんも早いもので、今月中旬で生後半年です。そろそろお・と・な

久しぶりにゆうちゃんとご対面したももみんは、先生と笑ったくらい反応がありませんでしたw
途中でゆうちゃんが先生の手からするりと抜け、診察室を鳴いて飛び回った時はやはり反応しました今日一日、だいたいゆうちゃんが鳴くとももみんも反応していました。
一緒にいる時間はまだ少ないけど、やっぱりわかるんだなあ〜。家族ってやっぱり凄いな〜

ももみん、オーツ麦あまり食べてくれなかったので体重が27gに落ちてしまいました。
私は仮退院が嬉しいながらも、体重が落ちてる時に家へ連れて行くのは少し不安でした。出来たらもう少し
体重を増やしてからと思っていたのですが、
体重が増えない、あまり食べないから環境の変化を考えて、家に帰れば食べてくれるのでは無いかという
メンタル面の期待を込めて仮退院なんだよねー・・・・・・・

体重がこのまま増えて、吐かず食べたら完全な退院だもんね

そしてももみんの自宅看護の説明を聞きました。
まず看護ケースの温度は32度、絶対安静、夜はエリカラをつけるのでその指導、朝晩の体重、
いま現在は27gだけど、自宅に帰って吐いたり食べれなかったりして26gまで落ちたら即入院する。
夜は真っ暗にせず、なるべく明るめに。しばらくのあいだはオーツ麦(病院ではエンバクと言う)、
ペレット(フォーミュラーALを砕いたもの)、ビタミン剤入りの飲み水に溶かした薬のみ。

先生も皮付き餌はまだ怖くてあげていなかったそうなので、私も仮退院中はあげないことにしました。
このままオーツ麦、ペレットに切り替えて貰おうと思っています。

病院では水素水を入院中、飲み水に使用しているそうなので私もももゆうに飲ませようと購入しました。
病院で販売しているのですが、以前から興味はあったんですが購入するまでに至りませんでした。
が、病院ブログにて水素水を飲ませた子の症例、水素水の説明など先生の意見も聞いて購入しました。
ちょっとお高いですがw、腫瘍再発を抑えられる効果が期待出来るならやっちゃいます

あとゆうちゃん用に、6種類のおすすめペレットサンプルも貰ったので、すり鉢で砕いてももみんと
ゆうちゃんに食べて貰おうと思います。
ももみんは肝臓のためにフォーミュラーALなのですが、あまり美味しく無いみたいです。
今は肝臓どうのと言うより、体重を上げて体力をつけて回復をしてもらうことが先決なので、美味しそうな
ペレットを何種類か上げ、食付きの良いのをメインにしたいな〜

ももみんは多少の胃の後遺症は残る事を考えたら、もう皮付き餌は無理ですね。
剥いたりする楽しみがペレットには無いですが、こうなったら別の楽しみを見つけてあげるので
ももみん我慢してちょ

自宅に戻ったももみんはそりゃもう大騒ぎで出せ出せ凄かったです。
絶対安静なので遊ばせる事は出来ませんが、やはりそうとう嬉しかったんだなあ・・・・・・
ももみん、頑張ったもんな〜入院してから2週間。
重症術後のインコちゃんの看護は初めてで、先生に聞きまくり探りまくり不安ありまくりですが、
一番肝心なのは信じる事ですよね!
私が怯えたり不安な顔はももみんにも伝わるので、ももみんを見るときは笑顔です

先生達が本当にダメだと思って私に早く来てと呼んだくらいの危篤も乗り越えてくれたのです。
絶対負けないし、信じるし頑張るよ(*^▽^*)いや、たまに凹むよ←(゚Д゚)ノオイ


明日は仮退院〜ももみんの看護の一日〜をお伝えします。
今日もおつきあい下さってありがとうございます一応落ち着いたのでランキングまた
復活しました〜宜しくお願いします

ついでに、今日横浜小鳥の病院ブログにももみんが載りました!
本当は肝臓が完治したら載りたかったのですが、今回先生が載せてくれたので宜しかったら見てあげて
下さい吐いたお顔のきちゃなさがまだ残っておりますが、とっても可愛いです(親バカw)
ももみんも病気や発情で困っているみんなの希望のインコになりたい〜って頑張っています!










ももみん胃が治ります様に〜仮退院よかったねにポチをお願いします!
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

ゆうちゃん健康&ももみんおねまが帰って来て良かったね〜にポチをお願いします!
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログa>




















ももみん術後5日目〜経過報告と気圧との関係〜

こんばんわ!いつも応援、拍手、コメント、そしてご覧いただき本当にありがとうございます。
とても心強いし、元気も出ます。そして心より感謝しております

今日は爆弾低気圧の発生により、大雪!?との噂もありましたが何とか積もらず良かったです。
雪が降ると、通院のインコちゃん達にも寒さの影響があると思うと心配です。


ももみん術後5日目2013年2月6日(水)

朝のももみんは体重が28・5gでした減っちゃった・・・・・・。
昨日の夜から、固形流動食を全部吐いてしまうそうです。今日も吐いてしまいました。
吐いたあとの胃のからっぽ状態で体重を測定したそうなので、これだけ減ったんだそうです。
エリカをつけたももみんは、かゆい所に手が届かずよろけたりしたのでストレスもあるのかなあ・・・
相変わらずオーツ麦は爆食いしているんですが(笑)
オーツ麦は胃に優しいので、食べても吐かないんですよね。どうしたもんだか・・・・・それも困った。
鳥のオートミールと言われていますので、栄養分的には申し分ないらしいですがそれだけではやはり不安
なので、ビタミン剤で足りない栄養素も補給しなければならないのですが・・・・・。

動きも昨日と変わっていないのですが、やっぱり吐いたりしたからねむそうです。
寒さは落ち着いたせいか膨らんではいませんでした吐くだけが問題だよ〜う。

しかし・・・・・先生がおっしゃった事に大変びっくりした事がありました!それは・・・・・


今日入院している仔たちが一斉に調子が悪くなったそうだ。
それはどうしてかというと・・・・・・
気圧の変化で闘病中の仔は特に具合が悪くなる傾向がある
特に胃腸の悪い子はその傾向が強く、吐いた子が多数いるとのこと。
ってことは、昨日の夜から完全吐いたという事は、もうすでに昨日の夜から低気圧はやってきてそろそろ
雪を降らせるぞ〜な天気だった・・・・・・そのせいなのか!?(;゚Д゚)!

今日先生はそうとう大変な状態だったんだろうな・・・・・・
そして入院してる仔は大丈夫でしたか、と聞くとハイと言ってもらえたので安心しました。
健康な仔はそういう反応は無いだろうけど、まさか気圧の変動も関係するとはなんか驚いちゃいました。
人間も気圧の変化で体調に変化が起こる事は聞いていたけど・・・・・まさか入院の仔が一斉に反応する
と聞いた時は驚いてしまいました。

人に育てられていても、野生の本能は消えてないんですから人間より敏感なはずですものね。
だけど吐いてしまったなんて言われたら、飼い主さんも辛かったろうなあ・・・・・・・
反面気圧の関係が作用したと言われたので、私は少しホッとしたものだが・・・明日から晴れるので
明日は少しのぺっぺっだけに期待したいです

あ、明日は病院休みだったから面会は無理なので、金曜日の面会でイイ報告が聞ける事を祈ります
担当の先生がお休みなので、違う先生が対応してくれるんだけどどんな先生かな〜どんな意見が聞ける
のか今からドキドキしています。
色んな先生の見解を聞くってなかなかないです。通院の時はなるべく担当の先生がいる時に合わせて
予約を取るので、こういう時くらいしか別の先生とお話する機会が無いのです(^^ゞ
私の感想としては、女性の先生の方が慎重だと思います。男性の先生の方が前向きっぽい気がしました。
どちらも悪い意味ではなく、それだけ真剣に向き合ってくれているんだと感じられました。

先生によって見方が違うのはしょうがないと思います。
飼い主さんからしたら、結果完治してくれる事が最大ののぞみだからです。ですが、先生任せにする事は
出来ません。先生方は1日12羽の鳥さんを診察するのだから、一番頼りになる情報はやはり飼い主さんが
握っていると私は感じています。
そして病院でしか出来ない診察や検査を照らし合わせて病気を特定していく・・・・・それが必要なんだな
と思いました。

私は今回ももみんを重症な状態で手術をさせてしまいました。
もっと勉強をして、もっと努力をしてもっと観察しておいたらもっと早く手術が出来てここまで後遺症に
悩ませる事は無かったんだろうなと痛感しています。
元気なときに病気を発見する・・・・・大変難しい事だとは感じましたが、手遅れにならないようにするに
は、一番大切な部分だと思っています。

いま私は何が必要だったのか、ももみんの経過報告を書きながら模索しています。
何が足りなくて何が余計で、そしてこれからは何がももみんの健康に必要なのか探っていきたいです。

ちなみに先生に相談して処方してもらった、フォーミュラーALは肝臓強化に良いペレットだと聞いて
家ですり鉢で粉々にしてくだいて、ももみん入院時に持たせました。
ちっとも食べてくれてはいないですが、いま現在は皮付き餌を看護ケージにいれる事はまだ出来ないので
オーツ麦と、薬水(水素水入り)と、フォーミュラーALを置いて貰っています。
ペレットとオーツ麦は胃に優しいんだけど、全然ペレットは食べてもくれません((ノω;))




ももみん気圧の関係が原因ならいいなあ・・・・・
明日はももみんに会えないし、状態も聞けないのでせめて吐かないでいてくれますように・・・・・・
後遺症が早く取れます様に・・・・・体重もアップよろしくね!




いつもありがとうございます(*^▽^*)



ももみん術後3・4日目〜経過報告〜

こんばんわ!いつもご覧いただきありがとうございます
昨日は仕事が忙しく午前様だったため、今日はまとめて3・4日の事を記事にしますので、宜しくおつきあい
下さいね


ももみん術後3日目2013年2月4日(月)
ももみん体重31g。いっぱい食べているので、体重は術後より5gもアップしていました。
体力的にはかなり回復し、目力も出て元気があるのでエリザベスカラーをつけて貰っていました。
エリザベスカラーって柔らかいんですね〜ふにゃふにゃしていました。
血便もあれから落ち着いたようで安心です。しかし流動食の時にペッペッと少量吐き散らかすので、それが
心配されていました。それ以外では調子がいいので、そろそろ酸素も徐々に減らして酸素室から出してみましょうと言って貰えました。
このまま上手く行けば、10日には退院出来るかもしれない・・・と話していました。


ももみん術後4日目2013年2月5日(火)
ももみん体重31g。オーツ麦もいっぱい食べています。
血便も出ませんでしたが、尿酸は黄色からクリーム色でした。止血剤もまだ打って貰っているので薬剤が
尿に出ているのであまり気にしなくても良いとのこと。
今日から酸素室を出たそうです。目力もあるし、良く動き回り食べています。そして今まで1日5回の流動食でしたが、今日からは1日3回になり、その中に少し固形物も混ぜ始めたそうです。
しかし、その流動食後にまた少量ながらペッペっと出してしまうらしいです。カステラもちょっと食べては
ペッペッ少量出すそうです。
オーツ麦は大丈夫な様です。先生の見解では、ももみんは重症だったため、胃に後遺症が残っているのでは
ないかとのこと。術前もかなりの嘔吐だったので、腫瘍や腸の癒着なども考えるとしょうがないのかなと。
もしかしたら一生この胃の後遺症とつきあうかも知れないと。

一番怖いのはさらにひどくなって食べれなくなって衰弱してしまうこと。

残念ながら、10日は退院出来そうにないのですが・・・・・仮退院という事も視野に入れています。
家に帰って家族に囲まれたら、もしかしたら胃の調子もおさまるかもしれないと。
またエリザベスカラーがイヤなのかなあ〜とも思いましたが、取って傷をかじって大変なことになるので
取れないしね・・・・・と。
ももみんみたいに胃が悪くても、上手につきあっているインコちゃんもいますと聞いたし少しは安心しました。例があるということはありがたいです。
希望が持てるのです。先生はももみんちゃんが一番頑張ってるもんね〜と可愛い笑顔をももみんに見せて
くれました。そうです、一番えらいのはももみんですよね!
私もももみんを信じます。私は私のカンを信じ、そしてももみんを信じます。だって今も嫌な予感はしない。
ここまでみんなで頑張って来たんだもの。

ももみんは何度も乗り越えてきたんだもの。私も乗り越える・・・・・・・
ももみんの退院は今月いっぱいかかるかも知れないし、胃が良くなればもっと早く退院出来るかも知れない
です。なにしてもいつまでも流動食って訳にはいかないし、少しづつ皮つき餌に戻さなくてはなりません。
最初からペレットだったらなあ、胃にも負担が無いんですけどね・・・・・・しばらくはオーツ麦とビタミン剤で過ごす事になるかも知れません。

明日は雪ですね、首都圏も積もる様ですがみなさま怪我などされませんよう、気をつけて下さいね。
そしていつも見ていただいて、応援ありがとうございます
明日は這いずってでも、ももみんに会いに行って治れ治れパワーをおくってきます(`・∀・´)b

早くいい報告が出来るように、一生懸命ももみんと共に頑張ります
ランキングはもうちょっと、胃が回復したら復活しようと思います!
ももみんの胃が治りますように、早く元気に退院出来ますように・・・・・・・・

ももみん卵巣腫瘍手術から2日目〜経過報告〜

前回の記事から続きます

ももみん術後2日め2113年2月3日(日)

今日も朝イチでももみんと面会です
昨日の不安を抱えながら、なんとか止血されてるとイイなあと祈りつつ病院に向かいました。
担当の先生がお休みなので、今日は違う先生が担当して下さいます。手術の時は病院の先生がみんな立ち会い
助手として居て下さるそうなので、ももみんの術前、術後の様子は全員の先生が把握しております。
もちろん手術そのものは院長先生がして下さいます

ここの病院の重症担当、外科手術は院長先生だそうです。
院長先生はとてもお若く、推定40代後半くらいでしょうか?ご挨拶した時は、あまりベラベラ喋る
先生じゃなくてどちらかというと寡黙なのかな、すんごい真面目な先生だなという印象がありました。
手術を決めるかどうか悩んでいた時に、たまたま待合室にあったコンパニオンバードに院長先生の紹介と
特集があって、それをジーッと良く読んで手術を決めました(^^ゞ

手術をする、または手術をしたという例がどんなに調べてもブログ、ネットから出てきません。
私の場合は、そういう先生の本や病院ブログなどを読みあさり、院長先生ってどんな手術をするんだろうと
必死で情報を探しました。
もし手術で悩んでる方がいらっしゃいましたら、是非見て頂けたら良いかなと思います。
また私でわかる事でしたら、メッセージでも頂ければ私が経験した範囲のことなどお伝え出来たらと思って
います。もちろん手術を考えていらっしゃる方で。
なかなか無いんですよ・・・・・・手術に関しての情報が。

あ、話はそれてしまいましたが・・・・・・
今日の先生は若い男の先生でした。私がはじめてこの病院に来た時の研修医さんで、数年前から担当医と
して活躍されてます。
男性の視点でもお話を聞ける機会があって、私はちょっとドキドキしてしまいました(笑)
行ってる病院はどっちかというと女医さんが多いのです。

今日のももみんは、なんと!血便が出ませんでしたヾ(*´∀`*)ノやったあ〜
うんぴもまだまだですが、昨日よりはイイ状態が見えて来たそうです。やったあ〜止血剤とかが効いてくれ
たかな〜!このまま出血が止まって腸もちゃんと動いてくれますように!

1日5色の流動食もちゃんと受け付けてくれますが、時々オェっ、ペッって何かを吐き出す事があるみたい
です。吐く事は無くなったけど、今までが凄い吐き気に襲われててその余韻などがあるのかなあと。
今日はカステラのかけらも置いて下さっていました


今日の担当先生が言うには、腫瘍ではなく卵管を取るだけであれば術後から4日くらいで回復して退院
する事も多いですが、ももみんの場合は色々な問題や腫瘍などがあったため、普通の状態よりは回復に
とても時間がかかると考えられます。
なので退院まであと一週間から十日はかかるかな・・・・・・。

術後のももみんの体重は26gに落ちていました。それは卵管や腫瘍を取った重さもあります。
その後いっぱい食べていたので28gと2g上がっていました。
腎臓はもう尿の量も落ち着いたので、心配は無いでしょうと言って貰えましたやったね
あとはあとは、本当に便が元に戻る事と胃の調子が落ち着いてくれることですね。
それさえ改善されれば、回復も早いはずです

また明日面会に行ってきます!どうか止血されて、便が元に戻っていますように・・・・・
あと空気も溜まっていません様に(>人<;)















ももみん卵巣腫瘍手術から1日目〜経過報告〜

こんばんわ!いつもご覧いただきありがとうございます

今日は二日分の記事をあげますので、長くなりますが宜しくおつきあいお願いします
土曜日は暑かったですね〜神奈川は20度くらいになりました。
身軽っていいなあ〜早くあったかくなってくれないかなだけど水曜日に雪マークが
出てるので、ああああ〜面会行くのに交通機関大丈夫かなと気にしている私です


ももみん術後1日目
2013年2月2日(土)

朝一番で面会に行った時のももみんは、手術当日のひどい貧血と脱水から一時危ない状態でしたが
強い生命力で状態を克服していました。
脚の色が紫になってしまったので、先生方も覚悟していたそうです。
そんな状態から回復し、その後のももみんはオーツ麦を爆食いし、術後はしばらくは絶食をしなくては
いけませんでしたがその後の流動食(現在1日5回)も吐く事なく受け付けたそうです。
吐き気が止まって良かった

術後の糞の状態では、尿が大量に出ていたので腎不全を心配していました。
手術前では腎炎の疑いもあったので、これは一番不安視していました。便の状態はまだ絶食便の緑であり
時々黒い出血便も見られました。
これは多分消化器系が荒れて、出血をどこかで起こしているのではないかと。
また腸の一部が腫瘍に癒着して剥がす事が出来なかった為に、通過状態があまり良くないのではと。
便さえ元に戻れば回復は早いのに、このあたりでまだまだ問題が出てきてしまいました。

キズはまだ痛いので、ももみんは目をつむりながらオーツ麦を食い散らかしていました。私が見た時は
結構動き回ってはいたので、その点は安心しました。寒いのかまだ膨らんでいました。
ももみんが疲れてしまうので、面会は10分くらいにして仕事へ戻りました。



夜の先生からの報告
担当の先生が次の日の日曜日がお休みだったため、わざわざ夜に連絡を下さいました。

夜9時前のももみんの便の状態は、まだ緑の絶食便であり、時折黒い出血便もあったそうです。
しかし、尿の水分量がかなり減ったので、腎不全は乗り越えて心配のない状態であると言って下さいました。
良かった〜!
腎不全が一番心配でしたから安心しました。
消化器系の内出血か、腸の癒着の事が改善されないのが心配です。現在の薬の処方は胃薬と、痛み止めと
消化器系粘膜保護剤と、止血止めを処方されています。
なんとか止血止めの薬が効いてくれたらなあと願うばかりです。

点滴は毎日して下さっています。

あともう一つ問題があるのは、手術前にレントゲンで確認された体内に出来た気胞です。
原因はわかりませんが、内蔵のどこかに穴があいて、体内に空気が入り込みます。術後は改善されましたが
またそれが確認されたそうです。
ももみんは腹部に空気が入ってお腹が膨らんでいたのが確認出来ました。
取り敢えず生命に危険は無く、共存は可能だそうです。あまりに腹部が膨らんで苦しい様だったら
外科的処方で空気を抜く方法があるそうです。

これも体力が回復した時に改善されたらいいなあと今はただ祈るばかりです



術後二日目に続きます。




ももみん手術が終わりました。〜ももみんの本当の病気は・・・〜

こんばんわ!いつもご覧いただきありがとうございます

今日は朝イチで病院へ行き、先生に色々な説明を受けて来ました。
ももみんの顔は、吐いたものが顔にくっついたりしてとてもせつなかったです。
かなり膨らんでいて、相当悪いなあという感じしか受けられませんでした。

昨日の夜に受けた説明をもう一度聞きました。
手術の内容は、一応『卵管内卵蓄材症・腹膜炎』と聞いていたので(ですが実際開腹した場合違うケースも
ありますのでご了承下さい。)
その手術の説明は、まず卵管を切除し腹膜炎で炎症を起こした部分などを洗浄&消毒する。
卵管がどこかに癒着をしていた場合、取れなかった場合は卵管内の卵蓄材を取り除き洗浄&消毒
をして閉じるという事。そして卵巣、卵管、第二の胃や腸の位置などを図形で確認しました。
出血が多かった場合は人工輸血もしますとのこと。

色んな話しをしながらももみんをずっと見ていたんですが・・・・・・
私は先生と院長先生を信じようと決めました。それよりももみんの生命力を信じようと決めました。
苦しくてずっとわからないものを抱えているなら・・・・・取り除いてあげたかった。


そして私は仕事があるので一旦病院を出ました。
手術は午後一時から〜だいたい三時前には終わると聞いて、同意書も記入しました。
不思議と涙は出ませんでした・・・・・それは覚悟ではなくて、大丈夫というなんだかわからない
曖昧な確信が。

そして電話が入ったのが午後2時前のこと。
あまりに早かったので、もう心臓が口から出ちゃうかと思いましたよヽ(´〜`;)ノ
一応手術は無事に終わりましたとのことでした。
もう麻酔は覚めているとのことですが、なんとなんと開腹したところ・・・・・出てきたのは

デッカイ卵巣腫瘍3つ
卵管は綺麗だったそうです。ですが、二度と卵を作らない為に切除して下さいました。
そして水曜日あたりから溜まりだしたと思われる、血液に近い腹水がいっぱい入っていたそうです。
腹水は腫瘍からなのか、炎症の細菌によるものかは不明ですがこのどちらかと考えられるそうです。
そんなおっきな腫瘍があって、腹水も溜まってたらそれは胃を腸を圧迫して苦しかったはずです・・・・・
出血もかなりあったので、人工輸血もして貰いました。

3つの腫瘍のひとつは取れたのですが、残りの2つは卵巣に癒着して取れず・・・・・その腫瘍袋に穴を
明けて中身を吸い取り袋だけにして、そして腫瘍にくっついていた血管を止血クリップで阻止し、腫瘍に
流れないようにして下さいました。
腹水を取り出したあと、お腹を綺麗に洗浄し、消毒をして下さったそうです。
しかし腸の一部が腫瘍に癒着をしており、取れなかったそうです。

あまりの病状にド肝を抜かれましたが、開腹してみないとわからないという事は以前から知ってました。
しかし精巣腫瘍と血液の濃い腹水だったなんて(´;ω;`)

夕方になって病院から危篤状態の連絡を頂いたときはもうたまりませんでしたが、病院に急いで行った時
に見たももみんはふつうに毛づくろいしたりしてました。
もちろん目を閉じたまま傷もナマナマしく・・・・・・辛そうなのには変わりませんが。
なんとか頑張ってくれています。腎不全だけ今とても心配な所です。腎不全ではありませんように・・・
お伝えする内容があまりにも多すぎて、少しづつまた説明したいと思います。

取り敢えず今夜越してくれたら・・・・・少しづつ回復の期待も出来ると思っております。
とにかくはももみんの生命力を信じて・・・・・・ゆっくりでいいから回復して欲しいです。
これからの事は、ももみんが回復をしてから先生と予後、今後を相談していこうと思います。
明日また面会に行ってきますので、まずはご報告まで・・・・・・・





いつもありがとうございます(*´▽`*)ゆうちゃんは元気ですヨ〜
ももみんが落ち着いたら、ゆうちゃんの事も書きますね!




ももみん入院〜再発から手術に向けて〜1月30日(水)、1月31日(木)〜明日手術の選択を〜

こんばんわ!いつもご覧いただきありがとうございます

今日は二日分続けて記事にしますので、ごちゃごちゃした感じがすると思いますが宜しくおつきあい
下さい
1月30日(水)
   ももみん、相変わらず強制自餌を吐き出す。しかし午後3時くらいから吐き気がおさまった感じが
するので、少量ながらカステラを置いてみてくれたそうです。
病院では強制自餌をしても吐いたり、あまりに食事の取れない仔には時々少しのカステラを置いてみる
そうです。もちろんチョコレートなどの有害成分の入ってないタイプのものです。
胃が悪い時は嗜好が変わったりする事があるそうで、胃にも負担が少ないカステラを置いて食べたら、
鳥のごはんを食べ出す事もあるそうです。
ももみんはすこーしだけ、ちょこちょこっとついばんでくれたそうです。なんとか食べてくれるといいなあ。
ももみんの尿酸は少しばかりイイ色にはなったりしてるようです。
しかしあまりにも尿の量が多いので、先生が尿の検査をしたところ、なんと糖分が出ていたそうです。
尿から糖が出るのは、二通りあるそうで糖尿病、腎臓病の2つ。
ももみんは多分、卵管が炎症を起こしそれが腸、腎臓などに影響を及ぼしている事が考えられるのできっと
腎炎を起こしたんだろうと。
薬が効いて、体力も上がれば腎炎も解消されるでしょうとの事で少しホっとしました。
明日は病院が休みですが、先生は明日様子を見に病院へいらっしゃるそうなので、夕方またご連絡くれると
言って下さいました。
以前は休みだと連絡も取れなかったですが、今の先生はいいなあ・・・・♡←?
てか、それだけ重度だって事じゃん


1月31日(木)
 今日のももみん、時々強制自餌を吐き出すが、時々我慢してうっとこらえて飲んでくれる事がある。
体重は変動無し。胸の筋肉が若干落ちていて、入院当初とほぼ変わらない症状・・・・・。
温度管理は33度。ちょっと寒いかなってくらいですが、あまりあげ過ぎてもこんど暑がってしまうので
33度で一定設定。
今日は院長先生と担当の先生がももみんに、バリウムを飲ませレントゲンを撮ってくれたそうです。
薬が効かないのと(まだ3日しか経っていないが)、ほんの少しでも回復する感じが見えない。
バリウムを飲んで撮った結果は・・・・・

卵管の中にタマゴの残骸たちが入っててそれが何らかの菌により卵管が炎症を起こし、卵管がもの凄く腫れて大きくなっている
卵管の中にですか?と聞いたら、そうですとおっしゃいました。
てことは卵管卵材蓄材症ってやつですか・・・・・・・もしかしたら、それが卵管外に漏れてなくって
お腹にタマゴのカスたちがばら蒔かれていないのかなって期待しちゃいました・・・・・
万が一漏れていたら、腹腔内がカスだらけでもっと大変なのかも知れないし・・・・・。発情すると
タマゴの卵黄だけ作られたり、カラだけ出来ていたり、そういう残骸達が残る事があります。
一般のレントゲンには相当量たまらない限り、映る事が少ないのでわからないんだそうです。こういう風に
具合が悪くなってはじめてわかることが多いんです。

だからだから発情はさせ過ぎてはいけないんです・・・・・・こんなんになってやっと怖さがわかるなんて。

そしてそのとっても腫れてしまった卵管が腸などに癒着を起こし腸を圧迫したりするので便の通過速度も悪くなっている
ことが考えられるそうです。

そこで、先生から手術をするなら出来るなら明日の金曜日の午後がベスト・・・・・ではないかとお話が
ありました。
もし私が手術しない派だったら、先生もそういう事は言わないと思いましたが、私がいつかは手術をと望ん
でいるのでそう言ってくれました。
そのつもりで覚悟していても、もう少し先かと思っていたのでいざいきなり言われると動揺してしまいます。

先生が院長先生が考えられた理由は、ここまで卵管が腫れて大きくなってしまうと、いつ回復するかわからないし、もしかしたら薬が効かなくて回復しないかもしれない。
回復をすれば、もう少し手術も先延ばししたいとこだが、万が一回復しなかったらどんどん体力と体重が落ちて行ってしまい、手術さえも不可能になる。
入院してから3日、まだ体重もガクンとは落ちていない。しかし胸筋はだんだん痩せて来ている。
やるなら明日が望ましい。

明日・・・・・・・・・・・・早くね?

私の意思としては本当は先生や院長先生が明日が一番いいだろうと言うなら・・・・・そうしたいと思って
いると伝えました。
しかし実際目の当たりにすると・・・・・・どうしてもハイと即答が出来ない。
明日はちょうどももみんの面会の為に朝イチで予約をとってあるので、では明日説明と決断をすると伝えました。先生も無理に決めなくてもイイと言っては下さいましたが・・・・・・・
回復しなかったらどんどん難しくなるかもしれないじゃん・・・・・どうしよう。

腎炎もあったら余計麻酔のリスクが大きくなりやすいと昨日伝えられたばかりになあ・・・・・
どうかどうか勇気と成功を・・・・・・・

取り敢えず明日行ってきます(´;ω;`)








| 2013.02 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

ミユ

Author:ミユ
ミユ♀
神奈川県出身
163cm  ○○kg 爽やかな初夏生まれのB型
今年旦那さまに先立たれ、一人娘のももみんを溺愛中☆


ももみん♀2006年8月末生まれ6歳
性格☆博愛主義のマイペースなお嬢様。
朝から晩まで大騒ぎ。
好きなもの☆小松菜・にんじん・オーツ麦。
特技☆さかさはりつき。
嫌いなもの☆掃除機。
ひとこと☆ちなみに独身よろしくねw

ゆうちゃん☆ノーマルオカメ(仮♂)
2012年8月中旬静岡県生まれ。
2012年10月14日我が家へお迎え。
生後3ヶ月にゅーふぇいすベビたん♪
最近自我形成?ワガママ暴走度加速中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。