FC2ブログ

ももみん尿酸がまた緑に・・・・・(;一_一)

2012.12.01 23:45|卵管炎・腹膜炎・肝機能
こんばんわ!
いつもご覧いただきありがとうございます

12月になって急激に冷えてきました。明日はももみんが病院なのですが・・・・・
一番の冷え込みになるのでポッカポカ状態で連れて行くのに頭を悩ませています

今日仕事から帰ってケージを見たら、ももみんのうんぴがこんな状態でした。
IMAG0397.jpg
結構派手な緑色の尿酸です。
うんぴがちょっと大きめなので発情もしている感じがします。

このように尿酸が緑色になるということは、どこかが腫れている事を知らせる色。
肝臓か卵管か・・・・・一過性なら明日の朝頃は通常に戻っているはず。。。。。

部屋は暖房を入れていたので室温的にも申し分無かったのですが、ももみんには
どうも寒かったのかな。
先生には発情が強くなるので、あまり温めすぎないようにとも言われていたので
すが、原因がハッキリとわかりません


わかることはこの尿酸の色はほっとくと危ない色だということ。ももみん自身は
とても元気で大騒ぎするくらいなのですが、下腹部が産卵前みたく膨らんでいる
のと体重がまた40gまで3gもアップしているのが引っかかる。

現在はかなり暑いな〜というくらいで温めていますが、ももみんは気持ち良さそうに
ピヨピヨ言ったりしています。
食欲もバッチリですが、前のような吐き戻シーズンは止まったので食べている分増えてる
のは間違い無さそうです

また抗生剤出ちゃうんだろうなあ・・・・・・
明日タイミング良く病院で良かった。

元気過ぎながらも、うんぴが元に戻るまで安静かもしれません。
万が一、骨盤が開いていたらホルモン注射になるかもしれません。
肝臓数値が高いからそれは遠慮したいところなのですが・・・・・・
卵詰まりして命を落とすよりはマシです、と前の病院で言われたことがあるので
悩むところです。
発情・・・・・・どこでスイッチが入ってたんだろう〜
ああ、先生と相談だわ。


ケージからドタドタ聞こえてきます(笑)暖かくて気持ちが良いみたい。

20121112-234144.jpg

寒いと腫れる、暑いと発情いったいどちらを選べば良いのだろうか。
中間温度でも腫れてしまう。どっちの温度でも発情しやすい。

慢性発情に対する発情が止まる極限の方法っていうのは無いのだろうか。
現時点ではホルモン注射でしか無いよ。


































ゆうちゃんも応援してるよ〜にエラいねのポチをお願いします(^^)
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

へこたれる飼い主に元気ポチをおねがいします(´;ω;`)
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村








スポンサーサイト



ももみんが手を嫌う理由〜卵つまりの処置は間違いだったのか〜

2012.12.01 00:25|ももみん
こんばんわ〜♪いつもご覧いただきありがとうございます
12月ですね、早いもので今年も残り一ヶ月・・・・・・


今日は、ももみんの病歴について記事にしたいと思います。



ももみんは手が嫌いです。
人の手は全て嫌いです。
発情しようが発情が止まろうが、ももみんが一番嫌いなものは手のようです。

発情→産卵をくりかえしてきたももみんですが、3歳頃のときに卵つまりを起こしました。
卵詰まりは時々ありましたが、ケージから病気用飼育ケースに入れて、暑がるくらいに
温度を上げると24時間後には産んではいました。
全体的に温度が上がるより、お腹が温まったほうが産みやすかったので、厚手のタオルの
下に低温やけどしないようにホカロンを入れると産んでくれました。

(これは病院がお休み、または夜中に詰まった時の応急処置だったので、それ以外は病院に
すぐに連れて行ってました)

ももみんはホルモン異常な所があったので、産卵サイクルが結構狂う子でした。
通常は一日起きに、4〜6個と言われていますが、ももみんは2日後に産んだり3日後
に産んだりとかなり間が空く産み方をします。

卵がお腹にあるのがわかっていて3日の間はヤバイな・・・・・と思った私は、水曜日の
夜に即病院に予約を入れて、ももみんを連れて行きました。
病院は先生が担当制だったのですが、その日は急だったため担当の先生はお休み・・・・・
代理の先生に見てもらいました。
完全に出来上がった卵があるのは確認できたが、病院が明日木曜日で休診だったため万が一
明日産まなかったら大変だな・・・・・とのことで急遽卵を出してもらう事になりました。
それがいけなかった・・・・・・・

待合室で待っているあいだのももみんは・・・・・もう嫌で泣くのではなく、鳥の悲鳴・・・
もう悲鳴で聞いてられない。
今でも思い出すともうなんとも言えない・・・・・

無事に出た卵はとっても綺麗でした。
ももみんも落ち着いてるように見えた。
卵を出してもらってスッキリしたかな?
私は本当に安易にそう考えていた。



しかし帰って飼育カゴから出して、ももみんをケージに入れようとしたら・・・・・
ももみんが脚を引きずってる。
そして一生懸命すみっこに逃げて、キューキュー鳴いて触ろうとすると悲鳴をあげる。
なんとも言えない声と目をして・・・・・
今でも忘れない。

その時思いました・・・ああ、ダメだ、この子怯えちゃってダメだ。
『大丈夫だよ、おいで・・・・・』
と、そっと包んでおうちに入れたら、ももみんの嘴の色がみるみる真紫になってきた。
ヤバイなこの色・・・・・

彼もこれはヤバイなと即、病院に電話をしました。
状況を話すと・・・・・時間外だけどすぐにまた連れてきて下さいと言われ、ももみんを
ケージごと連れていきました。
さわれる状態ではないので、ケージごと・・・・


2009020118270000.jpg
退院後のももみんの嘴です。

まだ上の方、3分の一が紫が残っています。
元にもどるかどうかはわからないと言われましたが、現在は完全に消えました

病院に着いたら、もう時間外なので患者さんは居ない。
診察室に入ったももみんの側には、病院の先生が3〜4人集まってきてももみんを処置している。
先生方が集まるなんて、そんな大変なことになってるなんて・・・・・
酸素も用意されてる。

卵詰まり処置をしたことによって、ももみんのストレスと恐怖は相当のものだった。
そのため、酸欠を起こした状態になってしまいました。
カルシウム欠乏症も起こし、脚もひきずってしまったのでそのまま入院になりました。

しばらく酸素室で過ごすももみん。
カルシウム剤も投与。

3日間で退院出来ました。
カルシウム剤のお陰もあり、帰ってきた時はとっても元気になっていたのですが・・・・・・
手に対してのトラウマは未だかつて消えません。

手を差し出すと・・・・・がぶーっと流血するまで噛んでから、乗っかります(笑)
お陰でどんなに穴を開けられても、耐えることが出来ています。
あまりの痛さといえ振り払うわけにはいかないから、我慢するだけ我慢したら、アラララ
痛みの耐性って出来るんだな(笑)

発情させて卵詰まらせたのは飼い主の私の責任だから、流血するほど噛まれても耐えられる。
いや・・・・・耐えないと、ケージのお掃除も出来ないんだもん
手袋すると滑らせて、怪我させたりしたら嫌だし。


手乗り崩れみたいな可愛いももみんだけど、姿が見えないと鳴くし
噛んでわがままでしょうがないけど、可愛いだけがイイわけじゃないもんね。
いいも悪いも色々あって、初めて良さと存在の大きさがわかるんじゃないかな♪


お互いにね

















だけど、もう発情ダメだよ〜!これだけは許さないよママは















ゆうちゃんになでポチおねがいします(≧∇≦)/
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村


ももみんの発情止まりますようポチおねがいします(≧∇≦)/
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村


















| 2012.12 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ミユ

Author:ミユ
ミユ♀
神奈川県出身
163cm  ○○kg 爽やかな初夏生まれのB型
今年旦那さまに先立たれ、一人娘のももみんを溺愛中☆


ももみん♀2006年8月末生まれ6歳
性格☆博愛主義のマイペースなお嬢様。
朝から晩まで大騒ぎ。
好きなもの☆小松菜・にんじん・オーツ麦。
特技☆さかさはりつき。
嫌いなもの☆掃除機。
ひとこと☆ちなみに独身よろしくねw

ゆうちゃん☆ノーマルオカメ(仮♂)
2012年8月中旬静岡県生まれ。
2012年10月14日我が家へお迎え。
生後3ヶ月にゅーふぇいすベビたん♪
最近自我形成?ワガママ暴走度加速中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ