スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セカオピ〜ももみんのケースとホルモン注射〜

2012.12.29 01:51|セカンドオピニオン
こんばんわ!いつもご覧いただきありがとうございます
残すところ、今年もあと3日です。クリスマスが過ぎるとお正月まではあっという間ですね。

今日のももみんの体重38g、ゆうちゃん69gでとっても元気にしています。
特にももみんはカルシウム剤入りお薬が効いているのか、やったら朝から晩までウケケケと
怪しい雄叫びをします・・・カルシウム効果でしょうか嘴も毛も目もつやっつやです

ゆうちゃんは水入れの中にすっぽりお腹を入れた感じで座っているんですが、何なのかな?
夜になるとたまに水入れにしっくりすっぽりしてるんですよね〜不思議だな
ちょっと間があいてしまいましたが、今日はセカオピ最終章〜ももみんのケース〜
でおつきあいおば〜

ももみんのセカオピはヒナのついでだったのですが、ヒナが入院する前にももみんのタマゴ詰まり
で連れてった時にリュープリン事件!?がありました。
停滞していたタマゴは病院行く道中で上手く産んでくれたので、病院についた時には無事に産んだまでを
先生に伝えました。
しかし、先生は私たちの同意も関係なくしてリュープリンを打つことを決めました。
リュープリンに対する知識もほとんど得ていないし、同意もなんもない状態でしたが
タマゴ詰まらせてしぬよりましです。
と先生に半ば怒られた状態で言われました。

確かに・・・・・・なにも言えなかった。ももみんはリュープリンを打って貰いました。
先生にしたら、発情&タマゴ詰まりを甘く見るでない・・・・・・そう言いたかったのでしょう。
間違いなく私たちはその恐ろしさをまだ知りませんでした。
これがセカオピの決定打では無かったのですが、この件に関しては間違っているのは私たちと
言えるのでしょう。
だけどこの時はまだまだ私はわかっていなかった。

先生からしたらイライラしたんだろうなあ・・・・・・最悪な結果になるまでわからない飼い主。
そう見えても仕方ないと今は思います・・・・・・事実そうだったから。
だけどそうじゃダメだから、ヒナをセカオピに連れて行けました。この病院も悪くは無かった。
いいも悪いも教えてもらった。だから病院選びって悪くないんだと思うんです。
病院を間違えて愛鳥を亡くせばそれは最悪です。

ピヨの病院探しからいい病院を見つけるまで私は10件は動物病院に足を運びました。
逆にそんな余計なことしなかったら、ピヨたんはもっと長生きしたはずですが・・・・・。

先生は魔法使いじゃないので=行ったら治るという期待がどっかにあるのかもしれません。
ずっと病院をそんな風に勘違いして見ていました。だから痛い思いをしてきました。
リュープリンを打つと打ってから少しの間は発情が強くなると聞きました。なので打っても
タマゴはもう一個産んでから止まります。
打ってすぐ止まる子もいるので、リュープリンの打つタイミングと量的なもので効果は変わって
くるようです。
何度も打つとやはり効果は薄れてくる。そしてまた量が増える。あまり打ってばかりいると
腎臓や肝臓にも負担がかかると聞く。
打つタイミングも色々あって、卵が出来ていたらそれが出るまで打てないし、骨盤が完全に
開いていないと打てないし、ももみんは結構打つタイミングを外していました。
病院に連れていってもそういうタイミングを見計らわないといけない不便さもありました。

ももみんはリュープリンを数回打っただけで、病院から遠のいてしまいました。
タマゴ&発情に対して甘い考えを持ち続けていた結果、卵管炎を起こさせてまた
ももみんを入院させるまでになってしまいました。


長文おつきあいありがとうございました



















頑張っている可愛いももみんにポチをお願いします(≧∇≦)/
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

おちゃむくれ(お茶目とおこりんぼのことですw)なゆうちゃんにもポチをお願いします(≧∇≦)/
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

























スポンサーサイト

上様がサンタになって会いに来たよ〜♡

2012.12.28 01:09|Diary
こんばんわ!いつもご覧いただきありがとうございます

今月はもうなんだかな、仕事が忙しく帰りも午前様でしてなかなかブログupができなかったのですが、
今日は大事なことをupせねば・・・・・・それは、いつも仲良くして頂いている
上様はセキセイインコ上様こと、まぼちゃん!
が可愛いサンタさんになって、妹分のももゆうに会いに来てくれました!(//∇//)ワーイ


箱もサンタさん使用でとっても可愛いです

IMAG0451.jpg
上様色のバラのブリザードフラワー、花器の左側にインコちゃんが綺麗〜
下はブリザードフラワーに敷く、タブヲ&タブコさんの手編みが
初めてとおっしゃってたとは思えないくらい、見事な出来です(凄い〜)!
もったいなくてとてもじゃないけど、袋から出せません色も上様色で袋も鳥さんの絵が〜

IMAG0452.jpg
ももみん&ゆうちゃんには、無農薬のヒエ穂、いなきび穂、アワ穂です
これまたもったいなくて開けられない〜
ももみん&ゆうちゃん、お正月のご褒美にまぼお兄ちゃまから貰ってね

IMAG0454.jpg
そして可愛らしいクリスマスカードに、タブヲ&タブコさん、まぼちゃんからのお手紙!
可愛い鳥さんのシールです
お手紙まで下さって本当に嬉しかったです!

IMAG0455.jpg
そしてそして、なんといってもビックリしたのが〜
上様の写真と名刺が!そしてそして大事な上様の毛が・・・・・・・・・なんという
ありがたいことか一生大事にしたいです。

夜中に撮ったので、光の加減で上手く写せなかったのです〜スミマセン
脚まで写ってるだがや・・・・・・




上様ありがとう!やっと会いに来てくれたんですね・・・・・・・



私が仕事で不在中、ももみん&ゆうちゃんはまぼお兄ちゃんに会ったそうです
20121228-002242.jpg
ももみんのあのハイテンションぶりは、まぼお兄ちゃんがサンタさんになって
会いに来てくれたからなのね!凄い喜んでいたよね〜

20121228-002741.jpg
ゆうちゃんもとっても喜んでいました!タブヲ&タブコさん、上様〜ありがとうございます
















ももみん、まぼお兄ちゃんに会えて良かったね〜のポチをお願いします
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村


ゆうちゃん生まれて初めてのクリスマスは大好きなまぼお兄ちゃんからプレゼント
貰って良かったね!〜にポチお願いします
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
















ちょっと一息ももゆうブレイク〜メリクリ♪〜

2012.12.24 01:57|Diary
こんばんわ!いつもご覧いただきありがとうございます
(´∇`)<☆Christmas☆eveですね〜世界が幸せでありますように、皆が動物たちが健康で
幸せでありますように。そして素敵なXmasを過ごして下さいね

ここのとこセカオピ話で少々固い記事が多かったので、今日は一休みしてももゆうブレイク
をお楽しみ下さいませ

ももみん久しぶり、夕方にちょっとにんじん君の未消化見っけ
20121224-005408.jpg
ち〜とわかりにくいですね、色がちょっとアレだったので潰して中を確認!
寒かっただか?

20121224-005216.jpg
ほいじゃ、恒例のアレ(ホカロン)で様子を見ましょうかね


20121224-005627.jpg
だよね〜ごめんね。ちょっとそこにいるといいよ〜

1〜2時間くらいそこに居たかな?うんちは元に戻ったよやったね〜
朝はとっても元気が良かったけど午後から用事で出かけていて、ももゆうはケージに入れて
行ったけども夕方帰って出したら、ももみんなんとなく元気無かったんでうんちを確認したら
にんじん未消化発見


さてお喋りが出てきて調子が良くなってきてからは、いつもの通り!
20121219-150712.jpg

お部屋は結構21度はあったので、暖かいんだけどケージの網は冷たいみたい。
ももみんは飛ばないからほとんどケージの上にいます。
ゴッドマザーが『過保護じゃ〜』言うたけど、正直過保護かな〜とも思ったんだけど
未消化便が出たからね、うんぴがよくなるまでの間でね

ゆうちゃんは真っ白な尿酸でイイうんぴしますよ!
やっぱり肝臓数値が通常の三倍数を誇るももみんのクリーム色の尿酸と違うなあ・・・・・
比べるとももみんの肝臓はまだまだ落ち着くのは先なのかな〜って思ってしまいますなあ


20121224-010105.jpg
なんか聞いたことあるセリフだねw
うんうん、男の子も女の子もうんぴは大事な健康バロメーターだからね


20121224-010327.jpg
女子率八割とは思えないくらいの暴れっぷりですね(笑)
あ〜た生まれて初めてのメリクリだね〜♪ふたりともプレゼントは私のちゅーで我慢
しなさいね(え、(゚⊿゚)イラネ?)


20121224-010556.jpg
忘れるわけないよね〜こんなにおもろい子(うそーん可愛い子)


お母さんあなたたちのためにメリクリはお仕事なので、ふたりで仲良くお留守番してねん


20121224-010858.jpg
心配いらなそうですね(o´艸`)ホホホ・・・・・・
















いつもありがとうございます(≧∇≦)/良いクリスマスを!

みんなの幸せはあたちの幸せよ〜なももみんにポチをお願いしますヾ(*´∀`*)ノ
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村


みんな風邪引かないでね〜ゆうちゃんにナデナデお願いします(o^^o)♪
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村


















セカオピ〜ヒナのケース2〜

2012.12.23 02:22|セカンドオピニオン
こんばんわ!いつもご覧いただきありがとうございます
冬至のゆず湯、温まりましたよ〜!やっぱり入浴剤とは違いますね〜、地球の恵よありがとうです

今日のももみんは体重38〜39gを行ったり来たりで、少しづつ落ちて来ましたやったね!
ゆうちゃんは69〜70gでした。良く遊んで飛んで食べて動いて鳴いてます。ここんとこ体重
あまり増えないな〜ちび毛も抜けてるし〜


さて、重症だったヒナを連れてセカオピです。
ももみんも同時に連れて行きましたが、ももみんについては追って書きますね

診断の結果は胃拡張・胃が大きいよでした。
ボレー粉もそのままだと胃に負担がかかるので、より砕いてからあげること。塩土はあげなくて良い。
(ここの病院は塩土はあげなくて良い派ぽいです。)
カナリーシードは消化が悪いので少なめに。

そして一番の問題はメタボだったことでした
胃から下腹部にかけて、黄色い脂肪がいっぱいついてましたダイエット確定。

精巣腫瘍については、まだ治療の段階ではなく先に胃の調子を治しダイエットをすること。
発情していないのに何故精巣腫瘍になるのか、聞いたところ・・・・・かくれ発情もあるんだそうです
かくれ発情かさ・・・・・トホホ
しかし鼻は茶色っぽく♀化しているし、普段カーペットにおなかをペタンと抱卵みたいにする動作も
していたので不思議だなあとは感じていました。ホルモンバランスのせいだったとは・・・・・

肝機能低下もわかったので、健康だと思っていたのがあれよあれよという風にこんないっぱい病気が〜
だけども薬も効いて、ヒナは胃が元の状態に戻り元気になりました薬が合うって凄いことだ〜!
人間で言うと頭が痛くて『バ○ァリン』より『ロキ○ニン』がの方が効く、胃が痛きゃ『大田○酸』より、『ガ○ター』の方が合うわ〜みたいなものなのかも知れないが。

前の病院ではダメだったかもしれないのを、セカオピでヒナは約3年長生きしてくれました。
ダイエットはそれほど成功しなかったけど、太って高齢で脚が弱くなってきたせいか、少し高いところ
から落ちてお腹をうってしまいました。
その時はもう腫瘍は大きくなっていたみたいで、脂肪が腫瘍をあっぱくしそのまま危篤になり数時間後に
先生の手のなかで・・・・・・でした。
太ると良くないんですよ・・・・・・・

内臓脂肪がついてきて、特に肝臓には脂肪がつきやすく肝脂肪になりやすい。
それが長く続くと、肝臓細胞が徐々に押しつぶされて働かなくなり、肝機能は次第に低下するんだそうです。
すると血中コレステロールや脂肪が増え、高脂血症。さらに動脈硬化を起こしやすいそうなので、やっぱり
太るのは怖いことなんですよね・・・・・

年を取れば取るほど代謝も下がって来るので、同じように食べていたヒナはホルモンの崩れもあって
太って来ていたんだな〜。発情が一回も確認出来てないのに、精巣腫瘍には驚いてしまった。
なにはともあれ、延命3年は凄い事でした。




腫瘍・・・ほんと怖いです。
通っている病院ブログを良く見ているのですが、手術例を見ると色んな勉強が出来ます。
手術って出来たらさせたくないものですが、やむを得ず選択をしなくてはならない時が
いつかは出てくるんだろうなと思っています。
それはももみんが発情をこのまま促進させたままにしていれば、いつかは卵管炎が悪化し
または腫瘍ができてしまったら選択をせまられるかもしれないからです。
もちろんさせるつもりはありません、それは手術を選ばなくて良いように頑張るという
意味です。万が一・・・・・・

完全に取り切れるならお願い出来る。もしも何かに癒着して病巣が根こそぎ取れなかったら
再発の可能性もあります。進行を遅らせることは出来たとしても・・・・
その時どうするのでしょう。

セカンドオピニオンを選ぶ理由は、もちろん病気を治して貰うことにあります。
しかしすべて先生任せという訳にも行かないと思います。
飼い主さんは医療の詳しいことなどわからないのですが、これだけ情報が溢れているいま
使用している薬、ひとつの病気にどれだけの選択出来る薬があるか、もし薬がダメだった
場合どんな治療が出来るのかどうか、見極め聞く努力も必要だと感じました。

最後の選択が手術で無いためには、私自身が色んな努力を情報を判断を出来るだけ的確に
する事が今出来る自宅療法、飼育ではなかろうか・・・・・
とってもとっても難しいことでしょう、けど先生と同じくらい努力は必要ですよねえ・・・・・

と、言うことは簡単なんだけど

















次回セカオピ〜ももみんのケース(卵つまりとリュープリンについて)です。
今日も長文おつきあい下さりありがとうございました


病気しない身体作りを目指して日々精進のももみんに愛のポチをおねがいします(≧∇≦)/
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村


難しいからこそやり甲斐あるにょ〜と励ましてくれるゆうちゃんに
良い子のナデナデをおねがいします(≧∇≦)/
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村














セカオピ(良い病院とは?)〜先代ヒナの場合①〜

2012.12.21 01:42|セカンドオピニオン
こんばんわ!いつもご覧いただきありがとうございます

今日は冬至ですね!ゆずとかぼちゃはご用意出来ていますでしょうか
私はかぼちゃは毎年買い忘れるのですが、柚子だけはあちこちから沢山いただけるので毎年
ゆず湯はかかすことはありません
今年もゆず湯に入り、来年風邪を引かないように頑張りましょう〜あれ、金運にも良いのかな?


今日はセカンドオピニオン、ヒナのケースです長いですがどうかおつきあい下さいね!



200711251759.jpg
ヒナ、10歳くらいの写真です12歳まで長生きしてくれました。


ピヨたんが虹の橋へ行ったのが7月、ももみんをお迎えするまでの約2ヶ月の間・・・・・
ヒナはピヨたんを毎日ずーっと呼び続けていました。
これでもかというくらい、大声でピヨたんを呼び続けていました。
あまり毎日叫び続けるので、ヒナがあとを追ってしまうんじゃないかという家族の心配がありました。
それほど悲痛な呼び方でした。

今でも全てを鮮明に思い出せます。何を思い出してもやっぱり悲しさは癒えないものですね。



ヒナがあと追いしないように新しい仔をお迎えしようと決めました。
それがももみんでした。
image0001.jpg
この頃は女の子だったらヒナとの子供が見れるかも〜なんて安易に考えてました
挿し餌が終わって、飛び始めたももみんをヒナは怖がるようになりました。
なぜだか怯えてしまったんです。

ヒナはピヨたんしか受け入れる事ができませんでした。それくらい絆が強かったんでしょう。
当時、母とは別居していたのでしばらくヒナを母にしばらくの間、見てもらうことになりました。
ヒナは母が大好きだったので、母の側にいることがヒナの精神安定剤になった。


ヒナが初めて病気をしたのが9歳頃でした。強い子だったので滅多に具合悪いことが無かった。
その頃にはネットもだいぶメジャーだったし、情報もかなり増えていたので何かあったとき連れて
行く病院はもう決めていました。
だんだん食欲がなくなり、吐く様になったので病院へ・・・・・・

最初は甲状腺を疑われ、そのせいで胃が圧迫されて吐き気が出るのではという理由により
ヨード治療が始まりました。
ヒナはキャベツが大好きで良く食べていました。しかしあとで聞くと、キャベツは甲状腺
を発症しやすくなるらしいので、それからはキャベツは一切やめました。

甲状腺もヨードの投与ですっかり完治しました。


完治したにも関わらず、数ヶ月してまたヒナの状態が怪しくなってきました。
今度はもっと食欲も落ち、ぐったりしていて温めても改善はされず。
今度は母がすぐ病院へ連れて行ったので、そのまま入院となりました。

4日くらい入院し、強制自餌と胃薬吐き気どめ、点滴などをしてもらいました。
それでも全く回復が見られず、病院で出来る事はもう限られているらしく退院せ
ざるを得なくなりました。
もしかしたら精巣腫瘍の可能性も言われ、そうなるととても早いと告げら
れました。
早い=もう助からない

そういう意味だそうです。

ヒナの鼻が少し茶色く変化していたのが見られ、生殖器に問題があると
先生は診断したようです。
あくまでも可能性ですが、レントゲンで撮ってもハッキリとは写っていなかった
ため、腫瘍だったとしてもまだ小さいだろう。
万が一腫瘍が肥大化していたら胃など内蔵を圧迫し、吐き気や食欲不振もあるということ。
レントゲンだけではすべてが正確に写る訳ではないそうで開腹してわかる事も。

要するに精巣腫瘍に対応できるような医療はありません、という事でした。

結局自宅へ帰されたヒナ、ヒナが入院している間にもっといい病院があるはずだと
やっきになって探した病院が


横浜小鳥の病院でした。

実は病院の名前だけは知っていました。
そのとき通っていた病院も神奈川では評判が良かったし、行ってみて確かに細かな
診療も出来ていたし、予約制じゃ無いことが一番のメリット(なにかあればいつでも行ける)
でした。
だけど、ヒナをこのままにしておくことはできないし、ももみんに関しての気になる点も
あったためセカオピに急いで予約を入れました。












次回セカオピ〜ヒナのケース2〜
今日もおつきあいいただいてありがとうございました!
これは私が感じて見てきた事を当事者または第三者的に捉えて表現したものであり、
全てに当てはまるわけではありません。
こういう事もあるんだと、参考程度にとどめてくださったら幸いです。



病気はいらないにょ〜みんな元気が一番だにょ!と願うゆうちにポチをおねがいします
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

んだんだ〜!同意するももみんにポチをおねがいしますf^^*)
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

















セカオピ(良い病院とは!?)〜先代ピヨの場合〜

2012.12.20 02:09|セカンドオピニオン
こんばんわ!いつもご覧いただきありがとうございます

もうすぐクリスマスですね!
私はあまりクリスマスをした記憶がありませんもともとは里子出身なので、その家では
そういうことはあまりしませんでした。
12歳の時に実の母(ゴッドマザー)に引き取られてからも、あまり記憶にないです
しかし、誰かにしてあげるのは大好きです

私自身は子供が出来ない身体なので、子供がわりのももゆうやとり村の鳥さんたちに
してあげる事が幸せです

ゆうちゃんにしたって、女の子だとしても可愛いちゃんには変わらないんですよね。
それなのに私ったらば、男の子ならいいな〜って勝手な都合。
タマゴの心配だけはどうしても、ももみんの経験で拭いきれないものがあるけれども
どんな事があってもこの子たちだけは手放せない。
彼が残した・・・・・・・・
男の子にこだわった理由は・・・・・男の子だったら彼が側にいる気がして。


先代のピヨは、ヒナと同時に生後2ヶ月のうちから育てて来た青い色した優しい性格の男の子。
繊細で、優しくて、ヒナが挿し餌を食べてくれなくて悩んでいた時にヒナに吐き戻しをして食べ
させてくれた子。
ヒナが初めて飛ぶときに、一ヶ月早く生まれた先輩のピヨがヒナのお腹を支えて飛ぶ練習をサポート
していた不思議なピヨ。

ピヨが初めて病気をしたのが7歳の頃でした。
当時はネットなんか無かった。
タウンページで調べては鳥が見れるかどうか訪ねまくった。

最初に行った病院は、そのう&糞検査は出来るけど抗生物質しか出さない病院だった。
昔は抗生物質病院と良く言ったそうだけど、なにかあると抗生物質しか出さず一週間様子見
してくださいを抗生物質病院と呼んだ。

なかなか良くならず、次に見つけたのがテレビでも話題となった犬猫メインの夜間レスキュー病院
でした。藁にもすがる思いで、鳥も見れますかと聞いたら見れますと言ってもらえた。
夜間で行くと、レントゲンは撮れたらしいけども画像は見せて貰えず、なんにも原因は見つかりませ
んと言われた。
こんなにぐったりしているのに、そんなわけないじゃないかと思ったが、また抗生剤とビタミン剤を
出されて一週間様子見て下さいと言われる。

結局鳥専門の病院を見つける事が出来ず、ピヨたんは具合が悪いまま半年たらずで虹の橋へ行かなくては
ならなかった。
8歳でした。
今でも母と私は自分の無力さと、鳥も見れます=行ったら見れないという病院を心のどこかで許せていない。

自分の無力さで早く行かせてしまったピヨたんの事を忘れる事は一生無い。
セカンドオピニオンではなく単なる病院探しだった。ピヨたんに会えたらごめんねって言いたい。


その後、鳥専門病院でピヨの病状を訪ねてみたら・・・・・もしかしたらメガバクだったのではと
言っていた。
ピヨは胃腸の弱い子だったので、病気になってから吐いてばかりいた。
最後はもう出るものが無くて泡だった。

本当の事は闇に包まれたままになった。

ヒナとももみんの時は、ピヨのためにも同じ過ちをくりかえすまいと心に決めました。







(これはあくまでも私個人で経験した見解です)

ピヨひな右がピヨたんです。

ピヨたんは病気を発する前に、オシリからガスの様なにおいが時々していました。
鳥はおならをしないはずですが、母が一度『ピヨたんおならクサイのよね〜』って。

当時は鳥病院があったとしても今ほど医療は発達していなかっただろうし、飼育書も本当に
初心者向けの簡単なものしか無かったので病気に関しての知識がほとんどありませんでした。

今は情報がありすぎて逆にイイ悪いが極端な気がします。
しかしそのぶん飼い主さんの病気の発見が早いため、早期のうち病院に連れて行けるメリット
もありますよね。
そしてどれが本当に良いか悪いか見極めるのは経験と知識を上手く利用し、第三者的見方も
持つことが必要なんだなと感じています。
それがセカンドオピニオンではないでしょうか・・・・・・・(あとは相性もあるかも・・・)
















次回はヒナの場合です。
おつきあいいただきありがとうございました(;゚Д゚)!





でも病院嫌いにょ〜なゆうちゃんにナデナデおねがいしますヽ(;▽;)ノ
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村


あら、あたち病院好きよ〜なももみんにエラいねのポチをおねがいします(/ω\*)
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村






















2012年ももゆう☆スッキリと締めの健康診断へ〜

2012.12.18 01:58|Diary
こんばんわ♪いつもご覧いただきありがとうございます

12月16日(日曜日)ももみん&ゆうちゃん、今年最後の再診&健康診断に連れて行かれましたw
ゆうちゃんは春でいいと言われていましたが、体格チェックもお願いしたかったので予約を入れて
いました(飼い主は病院嫌いでそっちのけなのに、ゆうちゃんイイ迷惑)

いや〜師走の病院は半端なく混んでます。
寒さなどで体調を崩してしまったり、今年最後の健康診断など飼い主さんは可愛い我が子の
ために一生懸命なのだな〜と涙ナミダ

まずお嬢様のももみんのチェックです
体重変わらず40g、しかし骨盤は閉じ気味であり発情は強くはない状態。
3〜4gのupは何なのか聞いてみたところ、脂肪ではなくて発情すると生殖器関係が膨張
するのでその分の重みが3、4gの差を出しているんでしょうとのこと

ゆうちゃんの存在も大きい様で、落ち着いてタマゴも産んでらんないんでしょう

月に二回通っていた病院も、来年からは月に一回になりました〜良かったヽ(;▽;)ノ
ボレー粉をあげると卵を産みやすい件について聞いたところ、気になるなら肝臓の薬にカルシウム
剤を混ぜましょうと言ってもらえました!
次回の来院まで一ヶ月分のお薬をもらって、ももみんは2012年最後の再診を終わりに出来ました

IMAG0429.jpg
このままタマゴをやめていただきますぜお嬢様(☆∀☆)



さて、次はオカメゆうちゃんです!
ゆうちゃんは、そのう検査&糞便検査、体格などをチェックしてもらいました
体重は70g、そのうも糞も綺麗です!
11月16日のそのう&糞と、今日のそのう&糞検査でメガバクなどの菌も見つかりませんでした。
まあ、オカメちゃんの場合はセキセイのメガバクよりも悪さをする事がないらしいが、なにはともあれ
結果良好で良かったです(>Д<)ゝ

前回の記事では、気になる点が2つあったので聞いてみました。
まず、夜だけ溜め糞をすること・・・・・・・結構そういう子が多いですよオカメちゃんは・・なので
あまり気にしなくても。゚+.(*`・∀・´*)゚+.゚良い!との事です。

あと、低位置からコケやすい・・・・・脚の強さは問題なし。目を光で照らして見てもらったところ
脳神経にも異常は見られないとの事なので、これといった問題は無し。

羽がいっぱい抜けているので、内側の羽をチェックして貰ったところ・・・・・
新しい羽がいっぱい生えていましたよ〜!
しかし・・・・・・しかし・・・・・・・その新しい羽にはなんと!!






先生『新しい羽に女の子特有の模様が出てますよ〜』







((((;゚Д゚))))はい?






あれ、年齢的に耳が遠くなったかしらと思いましたが・・・・・見せてくれたその新しい
お羽からせんせーがおっしゃるとおーりのオンナノコ特有の模様が改めてこんにちはしているじゃ
あ〜りませんか(笑)



アハハh
先生もここまでハッキリした状態であるにも関わらず、100%断言はしないのですが、
私が『は・・・・・・もう8割型オンナノコっぽいですねええええ』
と問いたところ、否定もしまへんでしたね・・・・・・・てか、ゆうちゃんおんなのこなのおおおお?


発情対策はセキセイさまと同じでよろすい様なのですが・・・・・
ゆうちゃん、オンナノコでしょうか・・・・・・タマゴやめてね〜
せめてオカマでいてくれないかな〜(笑)


IMAG0416.jpg
なんかタマゴに見えてきたよ


多分ゆうちゃんオンナノコっぽいですが、うちにはオンナノコしか来ない家になったのか・・・・・
先生がおしゃーるとおり、女(ニョ)系家族なのかとうとう男子禁制か(笑)
飼い主はデカイのに、ももゆうは何故小柄なのでしょうか(笑)


なにはともあれ健康万歳

ももみんは2月に血液検査を、ゆうちゃんは4月に初の血液検査をする事になりました。
今年も病院とは縁が切れなかったけど、来年は楽しく通えるといいな!
病院が楽しいってのも変だけど、病院&先生と上手くお付き合いができて上手に健康を維持
していけるならば、これまた楽しく通ってもいいんじゃないかなって思います
今年はももみん、入院したり毎週〜隔週通院したりできつかったもんな〜。ももみんが一番頑張った
んだけど、来年は現在の状態が維持できる様に頑張っていこうと思います

次回はセカンドオピニオンについて書いてみたいと思います



20121205-214827.jpg
いまの病院はセカオピだったのよ〜









いつもありがとうございます


















健康でよかったね〜病院頑張ったゆうちゃんにナデナデポチおねがいします(≧∇≦)/
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村


ももみん肝臓&発情完治しますようにのポチをおねがいします(≧∇≦)/
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

































































ゆうちゃん☆なぜ溜め糞するの?(?_?)〜オカメの不思議〜

2012.12.14 01:36|ゆうちゃん
こんばんわ!いつもご覧いただきありがとうございます

12月14日の今日、ゆうちゃんをお迎えして2ヶ月経ちました。
生後4ヶ月になりますが、雌雄はまだまだわからないのでしょうね

この一ヶ月でゆう毛はこれだけ抜けたんですよ〜

IMAG0426.jpg
もしかしたらヒナ換羽はこれからが本番なのかな?

ゆうちゃんは良くピュイピュイ鳴いてみたり、呼び鳴きをしてみたり、賑やかです。
食欲もバッチリだし、一人遊びも良くします。
私かマミーがどっか行こうとするとついて来てベッタリで離れません
ベッタリは可愛いんだけど、行動しにくいですw

これだけでは雌雄はわからないですよね〜
しか〜しかかし、疑問が2つ。

①夜だけ溜め糞をする。ケージから出て遊んでいるときは普通の大きさ健康うんぴ。
 寝ている時のみ通常の10倍はある溜め糞をこく
 (女の子ならわかるが、オスだとしても4ヶ月で溜め糞するのか?)


②ふつうに飛んでいての着地はコケないが、座っている膝の上から降りるときに
 良くコケて仰向けに転がったりする
 (爪が伸びて引っかかってるせい?それとも脚に問題でも?)

ももみんが飛ばない子なので、どうもゆうちゃんの動作がももみんそっくりになってきている
気がしています。、だからと言ってコケるとこまで真似はしないだろうが・・・・・


相変わらず体重は70gピッタリキープしています。
(1g上下変動はしょうがないとして・・・・・・・。)


20121106-233349.jpg

ずっとセキセイオンリーだった私は、オカメちゃんは臆病&神経質というイメージが
あり育てにくいのかな〜という感じがしていましたオカメかわいすぎ〜


手の中にスッポリ入って、ナデナデくんくんしながらカキカキ出来る萌え度100%
目のデカさに特徴的なトサカ、この鼻の位置までも〜

セキセイの良さ&おもしろさとはまた違った魅力満載とりさま万歳\(^o^)/




IMAG0260.jpg
こんな怒った顔も可愛いよ
最近は自己主張も強くて、喜怒哀楽も激しくなってきたね甘えん坊の怒りん坊〜
今度のお休みは、おねまと一緒に今年締めくくりの健康診断に行こうね!
おねまは発情はまだ強いけど、なんとか卵を作らずに済んでいます
このままストップタマゴだあ〜



























ゆうちゃん健康でいてねにポチをおねがいします(≧∇≦)/
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

ももみん、このまま卵出来ないようにとポチをおねがいします(≧∇≦)/
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村





























ももゆうの栄養管理〜うちのごはん♪〜

2012.12.12 02:03|Diary
こんばんわ!いつもご覧いただきありがとうございます
今日は、我が家のわがままお嬢様と王子様の栄養管理などをご紹介します

ももゆうのご飯は・・・・・『横浜小鳥の病院無農薬ブレンド』がメインです。
IMAG0422.jpg すみません、なぜだか横画像になってしまいましたなぜじゃ
配合率は、赤アワ30%、赤ヒエ20%、玄ヒエ20%、赤キビ10%、カナリーシード10%
エン麦(オーツ麦)10%。無農薬というところが素敵です。
とくにももみんは抗生剤を服用する事が多かったので、少しでも肝臓に負担がかかるものは避けたいです。

ゆうちゃんはこれにしてから、67gから70gにupしました
ももみんはこれだけだと、ウエイトupしてしまうので、こちらをブレンドしています。


IMAG0423.jpg
無農薬だったらありがたいのだが・・・・・全体の30%くらいでブレンド。
6歳で肝機能数値もかなり高いので、高カロリーのシードとオーツ麦を少なめに

IMAG0425.jpg
この中でブレンド。
横浜小鳥の病院で頂いている、良質タンパク質の粉末も入っております

IMAG0424.jpg
上の小さな入れ物は、病院で頂いているビタミン剤です♪ももゆうの飲み水50ccの割合で一滴。
薬はももみんの、肝臓強化薬です。これは肝機能数値が通常に戻るまで飲み続けます。

一日に必要摂取量のビタミンをとっているので、特に脂溶性ビタミンの過剰摂取は体を壊すもとなので
控えめにしています(ここんところは人間と同じなのだな〜と関心しています)

その子の体重、体調、病気の状態などで摂れるものとそうでないものの区別は大切ですよね。
ももみんは発情と肝臓なので、影響があるものは嫌でも撤去しなくてはならないのだあ・・・・・・

ちなみにももゆうには果物はあげていません(あげても食べないし)
お野菜は小松菜と人参のみ。
ももみんには時々、ストレス解消&おやつに『稗の穂』を少量あげます。粟の穂はカロリーが高め
なので控えるように言われています。
ゆうちゃんには両方あげていますが、時々ついばむくらいであまり食べないです

体重があまりにも早い段階で上がっていくようなら、シード、エン麦、粟と稗の穂も控えなくては。
野菜は食べ過ぎても太る事はないそうです・・・・・・(ももみんは食べ過ぎ〜w)。
豆苗は発情しやすくなるそうなので、ももみんにはあげられません(´;ω;`)

卵系もダメですね。とあるブリーダーさんが繁殖させるために卵エキスの入った餌で発情を
促進させる・・・・・・とか聞いたことがあります。
ハーブ系も上げすぎると毒になるそうなので、ハコベなどもあげても少量です。

20121211-014507.jpg
気にしすぎてもいけないけど、気をつけて損になることは無いよね?

20121211-014636.jpg
こんな姿をいつまでも見ていたいから・・・・・・

20121211-015029.jpg
日中の部屋温度は20〜22度に設定しています無理をしてはいけないけど、
少しづつでいいから、寒さにも強くいられる身体作りしようね!

万が一、大きな災害でもあったら生き延びていけなくなるから・・・・・こればっかりは
わからないからね

































病気に負けない強い身体作りをするにゃ〜のゆうちに応援をおねがいします
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村


あたちも強い身体作りを目指して頑張るわ〜に応援おねがいします(≧∇≦)/
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村




















ももみんの病歴〜副鼻腔炎2〜嘴が折れた!〜

2012.12.10 02:09|副鼻腔炎
こんばんわ〜!いつもご覧いただきありがとうございます
師走は仕事が忙しいですね〜、忙しいだけで儲からないが

先日の地震・・・・・・いや〜久しぶり恐怖を感じました
こちら震度4ではたいしたことは無かったのですが、あの震災の揺れに似ていた。
地震はちょこちょこあるけど、久しぶり怖いなあと思った揺れでした。
東北に被害が無くて本当良かった・・知り合いも東北に多いのでドキドキでした。
動物たちもとっても心配になりました。あんな寒さで避難は辛い。
本当になにもなくて良かったです。
ももゆうも母が仕事に向かう途中で、心配で様子を見に戻ったらパニック起こしてなかったので
安心しました。とくにゆうちゃんは地震慣れしてないので、怪我でもしたらと心配です〜

おっと、話がそれてしまいました。ヽ(´o`;



ももみんが目薬を中断せざるを得なかった理由・・・・・・・それは・・・・・
目薬をさすのに体を固定させたのですが、卵詰まり処置のトラウマでももみんが
暴れてしまい、手からするりと抜けたとたん・・・・・・私の手が




血だらけ



あれ〜?私どっか切ったのかと思ったが、キズはない。
下にいたももみんを見たら血の気が引いた



ももみんのくちばしが折れて大出血していた




どうしてどうして?なんでなんで?目を疑いました

急いでももみんをケージに入れて、止血にお線香か小麦粉で止められると聞いたことがあり、
当時はお線香なんかストックしてない・・・・・小麦粉でももみんの嘴を止血しました。
小麦粉をこまめにつけていたらなんとか少しづつ血は止まりました・・・・・。


産卵が終わって抱卵の時期になってくると、ももみんは嘴の先がちょびっと剥がれる様な状態に
なります。いままでは表面だけが脱皮みたいな(脱皮という表現はしないのですが)剥けてきます。
亀裂っぽいのができるのです。ももみんだけなのかは不明です。

2009082422380001.jpg
矢印の部分から折れてしまいました。見にくいですが下のほうがガサガサしています。

あああああ〜なんということ!また即病院です可哀想なももみん
病院にまた連れて行かれたももみんは、血は止まったのですが血を飲み込んだ可能性もあり
吐き気に襲われることも考えられるため、吐き気どめも一緒に出してもらいました。

私の保定の仕方に問題もあったため、先生にもう目薬はしなくていいですと言われてしまった
目薬が無いと目が・・・・・と気になったが、手嫌いのももみんの保定も不安定なのに
何が目薬だ・・・・・・最悪な私だった

2009090210430000.jpg
いつも元気な鳥だってナーバスになる時もあるんだなあ・・・・・しばらくこんな表情が続いた。
大きかったらギューしてあげたいのに、小さすぎて話しかけることしか出来なかった。

2009083012480000.jpg
病院の帰りの車の中で。
二度目の通院では元気になってしがみついていました嘴が短い・・・・・

血を飲み込んだお陰で、二、三日は黒い便が出てしまったけど徐々に普通の便に戻りました。
先生に嘴、伸びますか?と聞いたけど、わからないですと言われた。
だけど元に戻ったので、折れた場所が良かったんだなあと思いました

最初は皮付き餌が食べにくそうだったけど、なんとか頑張って食べてくれたので痩せたりは
しなかったです。
数日はももみんは、ナーバスになっていたけどあっという間に元気になってくれました
ブログを読まれた方は、なんという飼い主&可哀想なももみんって思われるでしょう・・・・・・
まさにその通りだと思います自分で書いていてもたまりません。

ほんと〜にももみんには頭があらがないです
こんなになっても私を嫌いにならないでいてくれるももみんを長生きさせることが私の役目。



暗い記事ですが、おつきあいいただいてありがとうございます





20121210-005403.jpg
出番がなくってむくれている坊やが邪魔しにきたよ〜
良く動くのでブレちゃうよ〜若さって素敵(爆w)


20121210-005630.jpg
この無邪気さにももみんも私も救われます





















ももみん☆エラいね〜ナデナデのポチおねがいします
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村


ゆうちゃんは癒し&いやしい系だよ〜\(*⌒0⌒)♪可愛い坊やにポチおねがいします。
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
















ももみんの病歴〜副鼻腔炎〜

2012.12.07 01:24|副鼻腔炎
こんばんわ♪いつもご覧いただきありがとうございます

今日はももみんの病歴〜副鼻腔炎〜について記事にしますので、おつきあい下さいね

今から約3年前の10月頃・・・・・
ももみん3歳の頃でした。
3歳のももみんは厄年なのか・・・・・卵詰まり処置でチアノーゼになり、入院→退院したあとに
免疫が落ちて副鼻腔炎にかかってしまいました

10月ごろと言えば、そんなには寒くないので暖房関係も使用していない時期。
この頃からももみんは良く鼻を鳴らし、鼻水を飛ばしたりしていました。
なんか詰まった音がするな〜と時々思ったりしてたのですが、ももみんは癖で良くセキ
込んだり、鼻炎でもないのにクシャミをする事が多かったのでしばらく様子を見ていました。
ごはんをがっつきやすい子は、喉の変なとこに当たったりしてセキこむ事があるみたいです。

ももみん、どんだけいやしかったんだ・・・・・・

しかしある時のこと、ももみんを鼻に近づけるとなんか・・・・・膿クサイ・・・・・
時々におう膿クサイ・・・・・・

これは鼻炎かなと、また病院に予約を入れました。
仕事の関係でもすぐには行けなかったので、一週間以上は間があいてしまったのですが、
みるみるうちにももみんの鼻から鼻水がついーっと垂れてくるようになりました
鼻水飛ばすんじゃなくて、鼻水が垂れてくるんです、左の鼻から


するとみるみるうちに、左目の周りの毛が抜け始めました・・・・・
2009081920580000.jpg

ちょっと見にくいですが・・・・
2009082420360000.jpg

目も赤くなり痒いので、水入れや餌入れの角でどんどん目をこすりつけてしまいます。


そして病院当日、診察してもらった結果副鼻腔炎でした。
ケージの掃除もいつも綺麗にしているにも関わらず、なってしまった。
多分発情→産卵、そして入退院したことによって免疫が落ちて菌が繁殖したのじゃないかと。

その日から抗生物質と目薬をする日々が続きました。
目薬は事情があって、途中で断念せざるを得ない事が起きてしまったので、その代わり
抗生剤を飲ませながら約3〜4ヶ月の間、毎週日曜日は必ず鼻洗浄をしてもらいました。
鼻から水を入れて、喉から出す洗浄と吸引チューブで鼻の中を掃除してもらいました。

4ヶ月ちかくなった頃からはだいぶ良くなって来たので、二週間に一度と通院も徐々に減らして
行くことが出来ました。
鳥の副鼻腔は迷路を更にぐちゃぐちゃ?したくらいの複雑な構造になっているそうです。
そのため、炎症が迷路のどの部分で発生しているかどうかがわからない。
場所さえわかればピンポイントで薬も注入出来るのにねって・・・

鳥の呼吸器系って相当複雑で広範囲らしいので、悪化すると全身に広がりやすくって
致命傷になるので悪化する前に完治して良かった。
毎週洗浄に連れてかれるももみんが一番大変だったんだけどね偉すぎ。

こうして発情が原因で引き起こしてしまう病気は肝臓、生殖機系だけじゃ
ないってことを知りました。

ももみんは色々病気も経験したけど、非常にがんばりやさんなので完治してくれる。
私と一緒で体力はあるんだろうかね〜

ももみんが毎週ばっちり通院頑張ったお陰で、再発は一度も無く済んでいます

目薬中断事件は次回に(まだ何かあるんかい!)





















病気がちでも長生き出来るんだよ〜にポチをお願いします
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

ゆうの出番がない〜とさみしがる坊やになでなでお願いしますw
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

















ももみん☆病院に行ってきました♪〜ホルモン注射は?〜

2012.12.04 02:04|ももみん
こんばんわ〜♪いつもご覧いただきありがとうございます
日曜日にももみんを連れて、病院に行ってきました!
先日の緑色の尿酸が一過性であることを祈りながら、当日の朝のももみんうんぴは・・・

IMAG0398.jpg
こんな感じでしたちっさくなってます。
う〜ん、やっぱり一時的なものか・・・・・しかしなんとなく黄色い。

日曜は午後から夜中まで仕事を控えていたので、別の日に変更しようかと思っていたが、しなくていがっだ・・・・・
先生に前日のデカうんぴ尿酸緑の写メを見せながら説明したところ・・・・・
本日のうんぴの検査をしてもらった結果

先生『菌も無いし、この状態では卵管炎、腹膜炎の可能性は無いですよ
と仰って貰いました〜やっほい!

しかし・・・・・
先生『しっかりと発情はしていますね〜』お嬢様骨盤全開気味。
やっほい・・・・・・・・

先生『肝臓に負担がかかるのでホルモン注射は出来ないので、発情対策しっかりとね』
やっほい・・・・・
嫌いなものを側に置くとか、ゆうちゃんを近づけるとか(笑)

しかし、とうとうホルモン注射も度外視に。
最後の砦まで無くなってしまった・・・・・・本当に自力阻止だけになってしまった
事実、ホルモン注射もイイ訳は無いのだけど、最後の手段としてはあって欲しいものだと
使えなくなってしまった今、そう思ってしまう。
自力で発情を抑えることがどんなに難しいことか知っているだけに・・・・・・

多用しては肝臓・腎臓に負担がかかるものだが、卵詰まらせて命落とす事だってある。
発情のしすぎでだって肝臓は
痛めてしまうものだし、発情ばかりしていたら生殖器だって炎症・腫瘍の可能性も出てくるし。
ホルモン注射は賛否両論。
だけど無いよりはいい。

しかしもう打てない・・・・・。

なんとかがんばるしか無いだ・・・・・・・。
取りあえずは炎症していなくて本当に良かった!

20121203-215610.jpg
脚を冷やさないように、小さいホカロンをティッシュでまいたよ

20121203-215434.jpg
ダメダメだめなのですう〜!
ホカロンの上気持ちいいから離れません

20121203-215046.jpg
脚暖かいでしょう!ご機嫌だね〜ももち

20121203-214939.jpg
やったね


20121203-215144.jpg
わっ!Σ(゚д゚;)いきなり坊や

20121203-215751.jpg
ぼうや、掃除しにくいです


20121203-215318.jpg
ねえ〜
おこちゃまの考えることはわかりません。































































何かわからないけどがんばるゆうちゃんにポチをお願いしますw

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村


ももみん、これ以上卵産まないでね〜にポチをお願いします
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村


















ももみん尿酸がまた緑に・・・・・(;一_一)

2012.12.01 23:45|卵管炎・腹膜炎・肝機能
こんばんわ!
いつもご覧いただきありがとうございます

12月になって急激に冷えてきました。明日はももみんが病院なのですが・・・・・
一番の冷え込みになるのでポッカポカ状態で連れて行くのに頭を悩ませています

今日仕事から帰ってケージを見たら、ももみんのうんぴがこんな状態でした。
IMAG0397.jpg
結構派手な緑色の尿酸です。
うんぴがちょっと大きめなので発情もしている感じがします。

このように尿酸が緑色になるということは、どこかが腫れている事を知らせる色。
肝臓か卵管か・・・・・一過性なら明日の朝頃は通常に戻っているはず。。。。。

部屋は暖房を入れていたので室温的にも申し分無かったのですが、ももみんには
どうも寒かったのかな。
先生には発情が強くなるので、あまり温めすぎないようにとも言われていたので
すが、原因がハッキリとわかりません


わかることはこの尿酸の色はほっとくと危ない色だということ。ももみん自身は
とても元気で大騒ぎするくらいなのですが、下腹部が産卵前みたく膨らんでいる
のと体重がまた40gまで3gもアップしているのが引っかかる。

現在はかなり暑いな〜というくらいで温めていますが、ももみんは気持ち良さそうに
ピヨピヨ言ったりしています。
食欲もバッチリですが、前のような吐き戻シーズンは止まったので食べている分増えてる
のは間違い無さそうです

また抗生剤出ちゃうんだろうなあ・・・・・・
明日タイミング良く病院で良かった。

元気過ぎながらも、うんぴが元に戻るまで安静かもしれません。
万が一、骨盤が開いていたらホルモン注射になるかもしれません。
肝臓数値が高いからそれは遠慮したいところなのですが・・・・・・
卵詰まりして命を落とすよりはマシです、と前の病院で言われたことがあるので
悩むところです。
発情・・・・・・どこでスイッチが入ってたんだろう〜
ああ、先生と相談だわ。


ケージからドタドタ聞こえてきます(笑)暖かくて気持ちが良いみたい。

20121112-234144.jpg

寒いと腫れる、暑いと発情いったいどちらを選べば良いのだろうか。
中間温度でも腫れてしまう。どっちの温度でも発情しやすい。

慢性発情に対する発情が止まる極限の方法っていうのは無いのだろうか。
現時点ではホルモン注射でしか無いよ。


































ゆうちゃんも応援してるよ〜にエラいねのポチをお願いします(^^)
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

へこたれる飼い主に元気ポチをおねがいします(´;ω;`)
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村








ももみんが手を嫌う理由〜卵つまりの処置は間違いだったのか〜

2012.12.01 00:25|ももみん
こんばんわ〜♪いつもご覧いただきありがとうございます
12月ですね、早いもので今年も残り一ヶ月・・・・・・


今日は、ももみんの病歴について記事にしたいと思います。



ももみんは手が嫌いです。
人の手は全て嫌いです。
発情しようが発情が止まろうが、ももみんが一番嫌いなものは手のようです。

発情→産卵をくりかえしてきたももみんですが、3歳頃のときに卵つまりを起こしました。
卵詰まりは時々ありましたが、ケージから病気用飼育ケースに入れて、暑がるくらいに
温度を上げると24時間後には産んではいました。
全体的に温度が上がるより、お腹が温まったほうが産みやすかったので、厚手のタオルの
下に低温やけどしないようにホカロンを入れると産んでくれました。

(これは病院がお休み、または夜中に詰まった時の応急処置だったので、それ以外は病院に
すぐに連れて行ってました)

ももみんはホルモン異常な所があったので、産卵サイクルが結構狂う子でした。
通常は一日起きに、4〜6個と言われていますが、ももみんは2日後に産んだり3日後
に産んだりとかなり間が空く産み方をします。

卵がお腹にあるのがわかっていて3日の間はヤバイな・・・・・と思った私は、水曜日の
夜に即病院に予約を入れて、ももみんを連れて行きました。
病院は先生が担当制だったのですが、その日は急だったため担当の先生はお休み・・・・・
代理の先生に見てもらいました。
完全に出来上がった卵があるのは確認できたが、病院が明日木曜日で休診だったため万が一
明日産まなかったら大変だな・・・・・とのことで急遽卵を出してもらう事になりました。
それがいけなかった・・・・・・・

待合室で待っているあいだのももみんは・・・・・もう嫌で泣くのではなく、鳥の悲鳴・・・
もう悲鳴で聞いてられない。
今でも思い出すともうなんとも言えない・・・・・

無事に出た卵はとっても綺麗でした。
ももみんも落ち着いてるように見えた。
卵を出してもらってスッキリしたかな?
私は本当に安易にそう考えていた。



しかし帰って飼育カゴから出して、ももみんをケージに入れようとしたら・・・・・
ももみんが脚を引きずってる。
そして一生懸命すみっこに逃げて、キューキュー鳴いて触ろうとすると悲鳴をあげる。
なんとも言えない声と目をして・・・・・
今でも忘れない。

その時思いました・・・ああ、ダメだ、この子怯えちゃってダメだ。
『大丈夫だよ、おいで・・・・・』
と、そっと包んでおうちに入れたら、ももみんの嘴の色がみるみる真紫になってきた。
ヤバイなこの色・・・・・

彼もこれはヤバイなと即、病院に電話をしました。
状況を話すと・・・・・時間外だけどすぐにまた連れてきて下さいと言われ、ももみんを
ケージごと連れていきました。
さわれる状態ではないので、ケージごと・・・・


2009020118270000.jpg
退院後のももみんの嘴です。

まだ上の方、3分の一が紫が残っています。
元にもどるかどうかはわからないと言われましたが、現在は完全に消えました

病院に着いたら、もう時間外なので患者さんは居ない。
診察室に入ったももみんの側には、病院の先生が3〜4人集まってきてももみんを処置している。
先生方が集まるなんて、そんな大変なことになってるなんて・・・・・
酸素も用意されてる。

卵詰まり処置をしたことによって、ももみんのストレスと恐怖は相当のものだった。
そのため、酸欠を起こした状態になってしまいました。
カルシウム欠乏症も起こし、脚もひきずってしまったのでそのまま入院になりました。

しばらく酸素室で過ごすももみん。
カルシウム剤も投与。

3日間で退院出来ました。
カルシウム剤のお陰もあり、帰ってきた時はとっても元気になっていたのですが・・・・・・
手に対してのトラウマは未だかつて消えません。

手を差し出すと・・・・・がぶーっと流血するまで噛んでから、乗っかります(笑)
お陰でどんなに穴を開けられても、耐えることが出来ています。
あまりの痛さといえ振り払うわけにはいかないから、我慢するだけ我慢したら、アラララ
痛みの耐性って出来るんだな(笑)

発情させて卵詰まらせたのは飼い主の私の責任だから、流血するほど噛まれても耐えられる。
いや・・・・・耐えないと、ケージのお掃除も出来ないんだもん
手袋すると滑らせて、怪我させたりしたら嫌だし。


手乗り崩れみたいな可愛いももみんだけど、姿が見えないと鳴くし
噛んでわがままでしょうがないけど、可愛いだけがイイわけじゃないもんね。
いいも悪いも色々あって、初めて良さと存在の大きさがわかるんじゃないかな♪


お互いにね

















だけど、もう発情ダメだよ〜!これだけは許さないよママは















ゆうちゃんになでポチおねがいします(≧∇≦)/
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村


ももみんの発情止まりますようポチおねがいします(≧∇≦)/
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村


















| 2012.12 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ミユ

Author:ミユ
ミユ♀
神奈川県出身
163cm  ○○kg 爽やかな初夏生まれのB型
今年旦那さまに先立たれ、一人娘のももみんを溺愛中☆


ももみん♀2006年8月末生まれ6歳
性格☆博愛主義のマイペースなお嬢様。
朝から晩まで大騒ぎ。
好きなもの☆小松菜・にんじん・オーツ麦。
特技☆さかさはりつき。
嫌いなもの☆掃除機。
ひとこと☆ちなみに独身よろしくねw

ゆうちゃん☆ノーマルオカメ(仮♂)
2012年8月中旬静岡県生まれ。
2012年10月14日我が家へお迎え。
生後3ヶ月にゅーふぇいすベビたん♪
最近自我形成?ワガママ暴走度加速中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。