スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抗生剤を抜いて一週間後の通院記事です☆

2012.09.30 00:58|卵管炎・腹膜炎・肝機能
こんばんわ!今日もご覧いただきありがとうございます
勢力の強い台風が日本列島を横断・・・・・・気をつけて過ごされるよう
お願いいたします

さてさて、最終時間の予約で行って参りましたももみんたん!
え?!どこへ?・・・・・・そりは病院ですヨ病院~

かーちゃん、花粉だくしゃみ連発!
風邪じゃありませんので、ひでーくしゃみだなとw気が付かれた皆さま避けないでくださいね~

ももみんたん、抗生剤を抜いてから一週間経ちました。
車の中で(車中暗いのにサクサク聞こえたからw)ごはんパクパク食べてました~
昨日35gの体重が病院では36gになっていて思わずウゲっ・・・・・
あ、胃のあたりかを見て、ごはんいっぱい食べたから増えたんだねと先生さすが~

一週間の様子と睡眠時間、薬を飲んでるかどうかなど先生に伝えました。


うんぴ~もまんまるで芸術的な美しさ
検査してもらった所、問題はありませんでした!

ももみんたんはお水を良く飲む子なので、薬が体内にバッチリ入ってます
あまり飲んでないときは、一度も使ってない清潔なお箸の先に水滴を作ってあげると
飛びついてきて五滴くらい遊びながら飲んでくれるので、そこらへんは大変手のかからない
ももみんお嬢様です。

睡眠時間は14時間ばっちりだし、朝から晩までしゃべるというより叫んで暴れるしw
薬は飲んでくれるので今のところ気になるのは発情だけですね

そして、前回の記事で書いた美味しそうなオレンジ色ののくちばし!
先生に自慢気(控えめにしときゃよかた・・・・・)に伝えてみたところ

『いや・・・・・・逆にピンク色で血管が通っているのが少々見えたほうが・・・・
 血の巡りが良いのじゃないかと・・・・・・lw@jxlfhf・・・・・・』


そうです。

20120928-151321.jpg
てへのこれより!!!(いやんぷりちー)



2008121311320001.jpg
ちょっと太り気味じゃないお嬢様!?   なこれ!!



2009092700000000.jpg
エクソシストw・・・ゲロゲーロなこれ!?(緑色は要らん)


な・・・・くちばしがいいなんて~~~~~~~~~
(ももみんの場合なので、他種のインコちゃんに当てはまるものでは
 ありません。他のハルクインの女子はどうなんだろう・・・・・・)

というわけでまたまたくちばしも様子見ですぐし

かといって、手の色はピンク色で綺麗な状態と先生が言ってくださったし、
大丈夫そう(もちろんももみんの場合です)。

次は21日後に病院です!
卵管・肝臓の腫れが完全に引いてくれたら嬉しいなあ・・・・・・







あ、おちりみたわね~ぽちっとして~
ブログ村にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村



ももみん頑張ってるからいい子いい子して~(ポチお願いします
にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 闘病生活へ
にほんブログ村
























スポンサーサイト

今日のももみんお嬢様

2012.09.29 00:17|卵管炎・腹膜炎・肝機能
こんばんわ☆いつもご覧いただきありがとうございます
今日はももみんの状況について書きたいとおもいます♬

三度目の通院で肝機能数値の異常が見られてから、投薬一週間たちました。
現在は完全真っ暗にしての睡眠時間は14時間程度(午後五時~朝七時)。
発情は・・・たま~に私の服に入ろうとするけど、すぐに諦めます。
放鳥時には時々隙間を探しに行くけど、以前ほどの執着は無い感じです

おやつは週中に33gまで体重が下がってしまったので、オーツ麦を少々あげていました。
体重が下がったのは多分、睡眠時間の環境が変わったのでとまどって食事の量が減った事
が原因かと思っています。

お野菜はきゅうりの超薄切り一枚、にんじんの超薄切り一枚を朝にあげます。
週末の体重では35gに戻っていたので、だいぶ慣れてきたのでしょうね~
ここで安心したら発情レバーが上がりまくるので、油断大敵です

投薬前はくちばしの両側もガサガサしていて、ピンクっぽい色をしていましたが、ここんとこ
生後二ヶ月くらいのときの艶々オレンジ色になり、凄く美味しそうですw
カルピスオレンジみたいじゃ~

20120928-151321.jpg
なんてったって、約六年前の携帯での映像なもので不自然な写真をお許しくださいね
画像がなんだかななめってるし(笑)

そうそう!ほんとにこんな色なんですよ~

カルシウム剤入のお薬が効いてきてるのかな?明日先生に聞いてみよう!


まだまだはっきりしたことは分からないけど、努力が実を結んできているのだろうか・・・・
血液検査前に、なんだかくちばし長いね~と感じていました。一週間しか経ってないけど
伸びはそんなでもない。

おなかのニホヒかいだら失神しそうなくらい、暖かくていいにおい・・・・・
先代のヒナコ♂もそうだったけど、ももみんも調子が悪くなる前兆にコショウみたいな
においがするんです

うちの子だけかな・・・・・?
元気だとおひさまのニホヒなんですけどね、コショーしゅーがしてくるとアレ?って思います。

それでは、明日病院行ってきます(^o^)丿良い報告ができますように!

2009061808510000.jpg
去年の抱卵中のセクスィーショットwマユゲあるし・・・・








がんばるお嬢様にぽちっとおねがいします(^o^)丿
ブログ村にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村



お嬢様のしろあたまなでて~
にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 闘病生活へ
にほんブログ村





時々思いは苦しく~ココロの奥底~

2012.09.27 00:08|管理人ミユのこと
こんばんわ、ミユです
いつも当ブログにお越し下さりありがとうございます

今日は暗い記事になりそうなので、苦手な方はスルーしてくださいね

IMAG0214.jpg
秋ですね~久しぶり綺麗な夕焼けと富士山のシルエットが見れました

こういう夕焼けを見ると、天国や虹の橋に居る愛しいみんなのことを思い出してしまいます。
主人、ピヨちゃん、ひなこ、父、歴代インコたち、飼っていたネコたち・・・・・友人。

いつか私も寿命が来れば行く場所。


会いたいなあ・・・・・


一緒にいるときはいつまでもずっといっしょにいられると思っていた。
おじいちゃんおばあちゃんになって、恵まれない動物たちを救おうねと話し合っていた。
あなたも鳥が大好きだった。

あなたが逝ってから、大好きだった歌も封印した。思い出すのが怖くて深い記憶を封印した。
いま、何故かあの頃の歌を聞いている私が居る。

そして泣く・・・・・
まだあなたの生きていた頃の動画は見れないけど、歌を聞いている。
なんでなんだろうか

私がももみんのことで苦しんでるとき、二晩夢に出て寄り添ってくれていた。
言葉は発しなかったけど、ずっと隣にいてくれていた。
私の気持ちが上から見えたのだろうか。苦しんでるから側にいたんだろうか。

あなたはいつも不思議な事をしてくれる。

元気になったらあなたは夢に出てこなくなった。




あなたに、歴代インコちゃんたちにしてあげたかったこといっぱいあった。
でも出来なかった。


私を許してくれるだろうか・・・・・・


こんど生まれ変わってもまた私と一緒に居てくれますか?






会いたいです。



































ログ村にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村




にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 闘病生活へ
にほんブログ村


発情による肝機能障害

2012.09.24 23:44|卵管炎・腹膜炎・肝機能
タイトルが変わりましたが前回の続きです

血液検査してわかったのですが、ももみんさんは肝機能検査でドを越した数値になってしまい
やっとこ卵管炎治療が無事?に終わったにもかかわらず、またまたお薬を飲まなくてはいけなく
なりました・・・・・ももみ~んふぁいと~

骨盤開いてなくてよかったね・・・・・開いてたらホルモン注射だったかもだね。
骨盤閉まってたし、とても体力も戻っていたので血液検査したのですよ
骨盤開いてたらと思うとゾッとする~
 ↑
骨盤連呼してるよ骨盤ありがとう~(?)


さすがにしぇんしぇいもこの数値にただごとならぬ渋いお顔でも美人さんですウフ


発情・産卵によるもので急性肝炎状態・・・・・と言われた気がしました。
少々(寝起き)放心状態だったので、ペコッと記憶が抜けてる部分が・・・・・・。・

いや、急性肝炎は私が例えで言ったので、正確に言えば急性的なものとおっしゃった。
人間にたとえたら急性肝炎ってとこで・・・・・・

抗生剤を抜いた、肝臓と胃薬と消炎剤の入った粉薬を三ヶ月ほどまたまた飲まなくては
ならなくなりました真面目に青ざめ三連発です。


おわかりだろうか・・・・・・・・(ホラー風に)


発情対策の最悪時メイン、肝臓に負担がかかるリュープリン注射がリストから消えました。
もうしばらくどころか打てないでしょう


先生『ももみんちゃん何時頃に寝てますか?』

うちのゴッドマザーが夕方5時に夜勤で家をでるので、5時には真っ暗にしています。
そして私が帰宅するのは夜九時半前後なので、一旦電気をつけて少々放鳥しながら
ケージの軽い掃除&ご飯交換&水の取替えをしていますと答えました。

すると先生は5時から暗くして寝ていても、帰ってから電気をつけて放鳥すると
四時間の間に暗くして寝かせているという意味がほとんどありません・・・・・
そう仰ったので、帰っても暗闇の中でコソーリとお水を取り替える程度にした
方が良いですねと。

なるほど・・・・・・今までの方法は意味が無かったのか・・・・・・ぐしっ

お薬を一週間ほど飲ませて来院です。
三ヶ月ほど投薬してその時また再度血液検査しましょうということになりました。

ぐし・・・・・

血液検査でストレスがかかったので、現在ももみんちゃんは発情が若干?落ち着いてます。
日曜日はゆっくりさせて、早く寝かせました。
計算上12~13時間寝ることになります。幸い使っていないお部屋がひとつあるので
お嬢様のお部屋になりました


仕事から帰ってからももみんと少し遊ぶのが楽しみだったけど、これで発情がおさまって
肝臓数値も平均まで戻ってくれるなら我慢出来るわ~あああああああああ(ココロの叫び)


IMAG0055.jpg
アタチこの止まり木苦手なのよに~!

発情対策によろしw


卵管炎・腹膜炎治療は終わりましたが、肝臓治療でまたしばらくは闘病ブログに
なりそうです・・・・・・うう。早く完治して、発情対策&たのし~ィブログに
したいでしゅ・・・・・・な飼い主でしたん

この日のお会計、血液検査と一週間分のお薬とボレー粉で12,904円でした~









本日も来てくださりありがとうございました







闘病ブログランキングにも参加しました!よろしくお願いします(^^)
にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 闘病生活へ
にほんブログ村


ももみんたん、肝臓良くなりますようにのポチおねがいします~(^^)
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村














退院して二回目の通院~想定外!?その一

2012.09.23 23:26|卵管炎・腹膜炎・肝機能
こんばんわ、ミユです。
神奈川は大雨警報の寒々とした日でした

さて今日は退院してから二回目の通院日でした!少し長くなりそうなので何回かに分けて
お伝え予定です。いつも長いかw

前回の通院日から今日までは二週間開いていました。ももみんは発情が見られる以外は
非常に元気です。いつものももみんです

IMAG0202.jpg
金曜日のうんぴ~です!尿酸も真っ白でとても綺麗でしょう
発情のせいで水を良く飲むので少々柔らかいですね。

私は母ひとり子一人なので、現在は母が同居人です。
母が夜勤に出る夕方5時にはももみんはお部屋を真っ暗にしてお休みしています。

私が帰宅するのはだいたい午後9時前後・・・・・帰ってくると電気をつけて、
ももみんを少しだけ放鳥している間に、ごはんと薬入のお水とケージ下にたまった
うんぴ~チェックをします

IMAG0205.jpg
ヒヒ・・・・か~ちゃんおかえり(こわw)

お水がひっくり返されてるΣ(´∀`;)薬終わってて良かった・・・・

IMAG0210.jpg
うお~りゃ~出せ出せだせ~~~~~!(ボケボケ写真ですみません)

こら~!食べ物を粗末にするんじゃありません( ゚д゚)ポカーン

まあ、なんのオチもない流れですが元気すぎてよかったです・・・ハイ。
先生とのお約束どおり、午後10時までには就寝のお嬢様です


さて本題ですが9月23日(日)二回目の通院日
ももさん、万が一骨盤開いてたらリュープリンかな。骨盤閉まってたら血液検査です。

触診は35gで骨盤はしまってました。
良かった、少しは発情対策効いたかな!?

ももさんの体力もあるので血液検査をお願いしました。

待つこと一時間ちょい・・・・・病院の室温が最適だったのでうとうと・・・ぐうぐう
マ○ク女で寝てたのはわたしですw

意識が半分飛んだ状態で聞いた診断結果は・・・・・・・



肝機能数値超高っっっ!!


へ・・・・平常数値156~375って書いてあるのに、ももみんさんは


722もあるう( ゚д゚)ポカーン


発情・産卵のし過ぎによる急性肝炎てとこでしょうか・・・・・
ああ、なんとなく肝機能数値はわかっていたんだけどここまでとは・・・・・
がっくし・・・・・・

ここんとこくちばし伸びるの早いな、長いなって思ってたんです。
ああやっと卵管炎の投薬が終わって、発情対策に向けて~なんて思って
いたのに。

良い方に考えれば早めに血液検査できて、早く発見出来たことを考えたら
良い結果だったのかもと前向きに考えなければいけないですね。






次回に続きます。











ももみんちゃん早く肝臓治ってねとぽちっとお願いしますヽ(´ー`)ノ
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村





































退院してから8日目~初通院~

2012.09.20 23:53|卵管炎・腹膜炎・肝機能
こんばんわいつも観覧いただきありがとうございます!

ももみんが退院してからの初の通院日は8日後の9月9日(日)
見た目8割、ほぼいつも通りの元気なももみんです。
うんぴ~はこんな感じ↓
240_28488637_1346592329_1.jpg
まだまだ尿酸が黄色いのが気になりますね~


先生に見ていただいたところ、この尿酸の黄色さは残っているものの
悪い状態では無いので少しづつ腫れも引いてきているんでしょうとのこと。
良かったね~!
あと一週間だけお薬を続けることになりました。


先生に体重も測っていただき同じく34g。
糞の検査も異常なしエラーイももみん!


そして少しだけ左脚のびっこのことを先生に聞いてみました。
入院日に撮ったレントゲンを見てみると、異常という異常は
見当たらなかったものの左脚のつけねのところに白い影が見えました。
グリットと同じ場所に映っているので一見分かりにくいです。
脚の強弱を調べてもらったところでは問題はありませんでした。
その白い部分が原因なのかもということで様子見です。

ももみんは6歳。人間で言うと約56~60歳にあたる年齢だそうで
年齢的から関節炎などなど色々出てくる可能性もあるんだとか。

色々調べるため次回の通院日では血液検査をすることになりました。


前回ときの血液検査は・・・・・ちょうど発情していたのでコレステロール
が物凄い数値を出していて先生もびっくりしてました
肝機能数値も高かったからなあ・・・・・・
発情が原因で数値が高かったわけですが・・・・・次回も怖いです~


ももみんもかなり元気になってくるとまた発情スイッチが入りやすく
なるので、何とか注射無くして阻止しようと話をしました。
万が一、発情した場合
34gを平均でキープしているももみん。38gで産卵しているので
36gあたりになったら病院でおちゅうしゃ・・・・

いや、注射のタイミングいままで難しかったんです。
いつも発情して連れて行くころは卵があったり、骨盤がまだ開いてなかったり
して打てなかったりで60%は失敗したりしてました(´・ω・`)


なるべく注射は打ちたくないなあ・・・・・
値段とかじゃなくて。これだけ発情させて矛盾かもしれないけど

一度卵管炎をおこしてしまったからには、今までの100倍は努力しないと。
発情の癖がついてしまったのですぐには止められないかもしれないけど
頑張るしか無い


本日の合計2500円ほど。


2009092523440000.jpg
おかあたま~あたちがんばるわ!だいちゅきなぱぱもみてるからね



そうだよ~ももみん頑張るだよ~オーツ麦大量に食ってる場合じゃないやね~
(写真は去年のものでしゅ・・・・・)


ち・・・・・ちなみにですね、ももみんはお昼寝は止まり木夜寝るときはケージの
下のすみっこで寝るんです。正面右奥が定位置ですね
先代のコたちは上の止まり木かブランコでしか寝なかったのですが、どういう訳だかこの子だけ
夜は必ず下で寝るんですね~(^m^;)
うちのゴッドマザーが最初見た時、あれっこの子具合悪いの?って思っていたそうですが
毎日こんなふうに寝るので、ビックリしてました~


具合が悪い時も下の金網で寝るので、調子良し悪しの判断がわかりにくい
こともあります



よそさまの愛くるしいインコ様たちは、みんな止まり木やブランコで寝ていらっさるという
のに、ももみんさん・・・・・・・笑















読んでいただきありがとうございました(^v^)





ももみんちゃ~ん面白い寝方するんだね~って思われたらポチっとお願いします
ブログ村にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村






































卵管炎・腹膜炎~退院してから~

2012.09.19 00:26|卵管炎・腹膜炎・肝機能
こんばんわ、いつもありがとうございます(∩´∀`)∩
先ほど神奈川も雷雨が凄くて、いつ停電してパソコンが落ちるか
冷や冷やもののミユでございまふ・・・・・・

ここ数年、雷も雨の降り方も異常を感じています。詳しいことは
解らないですが野生の勘(はああああ?)が危険を察知?



ではここから退院してからのももみんの様子について
記したいと思います


9月1日(土)に退院したももみんは、9月6日(木)まではずっと安静
にし、一日3度、を3分程度手にのっけては体温などを確認しました。
食欲はあり、毛づくろいをするくらいであとはほとんど寝ていました。


体重の経過
9月1日(土)33g
9月2日(日)34g
9月3日(月)34g
9月4日(火)35g
9月5日(水)34g
9月6日(木)34g
9月7日(金)34g

ここらへんでだいぶ平均体重へと安定してきました。
もう下がることはないだろう。
また水曜日あたりから、頼りない声ながらもだんだんさえずる様になり、
金曜日には恒例の朝5時からハイパー雄叫びも聞けるようになり、出せ
出せ~がスゴイ状態になりました

2009071423510000.jpg

これは最近の写メではないですが、こんな感じw

おちりはちょっと汚れてしまっていますがうんぴ~さんはこんな感じ
IMAG0190.jpg
尿酸の部分がまだまだ黄色いです。
クリーム色になれば少しづつ出してあげようかなって思っていましたが・・・・
先生に許可取れないと、無理させて万が一のことがあってはどうしようも
なくなるので、一日10分を2回にわけて出してあげました。

ですがももみんは5分くらい遊ぶと勝手におうちへ戻って寝ています。
ずっと安静にしてたもんで疲れやすいのでしょうね。

長い間安静にしていると、人間とおなじく脚が弱くなるんじゃないかなという
心配もあったので無理ない程度に歩かせたりしました。

やっぱり左が少しびっこ引いています。時々よたた・・・・・
気になる所なので日曜日のとき先生に聞いてみようとおもいました。

体重をアップさせるため、大好きなオーツ麦を10粒毎日食べさせました。
9月8日(土)34g。うん、かなり安定したね!


ももみん頑張ったね!日曜日先生ににじゅうまる貰えるといいね!
とりあえず大きな峠は越したものの、発情との戦いはこれからだから
炎症がおさまったとはいえ安心は出来ない。


今回の出来事でももみんにとって何が一番シアワセなのかと考えてみた。
前から考えていたけど・・・・・・出た結論はやっぱり大好きな家族と
いつまでも元気で一緒に居ることなのかな。

発情対策であれダメ、これダメじゃ可哀想かなって思ったりもした。
自然でいくのが一番いいのかなって考えたりもした。

だけどあまりにも自然のままでは確実に寿命は縮まる。
ももみんだけには我慢させない。もちろん私も同等に我慢をするよ。
パートナーだからね。

ももみんの命と幸せを責任持って神様から私があずかっているわけだから。






いつも長文にお付き合いいただきありがとうございます(^^)v
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

おなかさわって~ポチっ














発情は敵なのじゃ~!~打倒発情~

2012.09.17 01:09|発情
こんばんわ、見に来てくださりありがとうございます(^O^)/

ちょっと一息?入れて、今日は打倒発情じゃ~!ネタで進めて
行きたいとおもいます。
わたくし、セキセイインコだけ歴20年になりますが、女の子
はももみんがはじめてです。
もちろん繁殖することは知ってましたが、こんなに無精卵を産み
続けることは恥ずかしながら・・・・・鶏さんくらいかと思って
居ました。゚(゚´Д`゚)゚。


入院前の発情対策が全く甘かったことに反省をし、退院してからの
現時点での対策は・・・・・
①袋を視界から全撤去
②紙・ティッシュ等を視界から撤去
③リモコン・携帯を視界から撤去
④午後10時には就寝
⑤おやつを必要以上に与えない(オーツ麦なら10個くらい?
 カナリーシードをなるだけ減らす)
⑥個体により豆苗は発情促進しやすくなるため、なるべく与え
 ない。
⑦ももみんの場合カジリものを与えると発情しやすくなるので、
 与えない
⑧巣に見立てられる隙間など塞ぐ(ももみんは隙間王女w)
⑨背中くちばしに刺激をあたえない
⑩なるべく温度管理は季節にまかせる(温め過ぎず快適過ぎずw)
⑪かーちゃん怒ると怖いことを教える(褒める・怒るのバランス
 なかなか難しい・・・・・・・)

とりあえず思いつくことはこんな感じですか(´・ω・`)


緑も大量に見せると発情することがありました。、巨大な小松菜を
あげたとき発情したことがあるので大きさに注意しています~

難しいですね、発情の強い子は何を見ても発情したりするので
しゅっちゅうおちりの開き具合を確認するかーちゃんです。とほほ



ちなみにももみんは鏡とおもちゃには興味を持たないです。
おもちゃ関係はとくに何を見せても興味なし。


骨盤が開いてしまうと卵ができてしまうので、開く前になるべく
阻止したいですね。ももみんの場合は骨盤が開きそうになると、
いつもモフモフ毛におおわれて隠れているおチリが見えてくるので
わかりやすいです。

ちなみに下記の写真は完全に骨盤が開いて、背腹部が膨張した状態
です。ほぼ卵もできてる感じです。
2008121712180000.jpg


そしてももみん、発情すると寝るときこんな格好をします。
なぜ頭を下に向ける~wwwww2010030521170000.jpg


しばらくはこんなふうに対策をしていく予定ですが、もうひとつ
考えているのは・・・・・・・


お友達対策


ももみんちゃん、初のお友達・・・・・うまくいくといいな
タイミングを見計らってお迎え出来たらと・・・予定なんですけどね(^_^;)




















発情に悩む飼い主さんたちの希望になりたいももみんお嬢様と
私に応援のポチをお願いします~(・∀・)ヘヘ

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

発情・卵管炎~ももみん退院日~

2012.09.16 00:54|卵管炎・腹膜炎・肝機能
image0001.jpg
うふふン♬あたちもこんな可愛い時期があったのよ


2009082720170000.jpg
いまはこんなんだけどねw誰にでもまちがいはあるわ(うそこき~w)


前回の続きです


診察室に呼ばれ、先生もすでに間に合わなかったなと認識済みである。
今日は大残業で午後10時の帰宅になってしまうので、明日の土曜に
仕事が終わったら即迎えに来ます~とお願いしました。


先生もわかっていらして、ニッコリ微笑んでくださいました。
じゃ、土曜日退院ということでもう一日おあづかりしますねっと


面会中のももみんは入院前より膨らみもなくなり、ぴょんぴょん飛び跳ねて
お目目もしっかりしていました。
先生に掴まれて、イヤ~イヤだあ~と鳴くことも出来るようになり、少々
安心した私でした(*^^*)ヾ



9月1日(土)ももみん退院
お仕事が終わってソッコー迎えに行きました!

行きの高速でルンルンルン
なんだか今年天国へ行っちゃった
旦那ちゃんとデートした時のときめきみたい

なんて少女のときめきが蘇っちゃったwももみんさんすまん

旦那ちゃ~ん!ももみん守ってくれてありがとう~



昨日も会ったけど、ももみんさんとまたまたご対面~!
先生から自宅治療について、説明を受けました。

腹部の膨らみと体温低下による膨らみもだいぶとれてきました。
現在の体重は33g。
腫れがあったとはいえ、4gも減っているので万が一32gまで
体重が落ちたときはすぐに病院へ。
入院時の尿酸の色は緑色だったが、退院時の尿酸は濃い黄色まで
落ち着いていた。黄色からクリーム色→白に戻るまでは絶対安静
にして、ケージから
出したとしても手に乗っけて体温を測るくらいにして下さい。

それが退院条件でした・・・・・・。

そうだよね、そんなすぐいつもみたく復活が早い訳無いよね・・・・・
飼い主いつもの安易な考えで舞い上がっていたので、先生の言葉に
もう一度発情阻止という現実を見つめなおすのであった・・・・・・


次回の予約は9月9日(日)
家で飲ませる薬は抗生物質・抗炎症剤・胃薬・強肝剤が入った粉薬
二週間分。ビタミン剤もいただきました。
オーツ麦もおやつにあげるのに買いました。合計21,241円。
5日入院したのに安い・・・・・良心的な病院だと思います。


しばらくはももさん、絶対安静だね
かーちゃん全力で頑張るから、ももみんもがんばろうね。




次回☆自宅治療がんばるももみんさんでお会いしましょう
今日も読んでいただきありがとうございました(*^^*)


ブログ村にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村























卵管炎・腹膜炎~退院までの状態~

2012.09.14 23:29|卵管炎・腹膜炎・肝機能
2009041910550000.jpg

もう~ももみんさんったら、どっから顔出してるの~


8月29日(水)
ももみんさんが入院してから一日経ちました。
先生はとても優しくて笑顔で聡明で、とても気前よく(?)
『休診日の木曜以外は毎日電話くださっても構いませんよ~』
なんて言って下さりました。
お言葉に甘えて?忙しい時間帯はずらして、手があいたかな~
って時に電話しました。
それでも先生は忙しく、折り返しかけてもらうことになったのですが、
いやいや・・・・・待ってる時間が心臓に良くない(^_^;)

10分後に電話をいただき、ももみんは昼は良く寝てますが、ごはん
は食べたり食べなかったりで、強制投薬自餌しました。
比較的おちついてます。
そんな感じで伝えていただきました。ひとまず安心・・・・・・
明日は休診日、ももみんの様子は我慢ガマン!


8月30日(金)
この日は午前中仕事を抜けて(スチャラカ社員?)、ももみんと
の面会を予約していました。
予約は10時。高速など乗るし、混むといけないので8時には
家を出ていました。病院についたのが、午前9時半。
相変わらず病院混んでる~は~トイレトイレw(病院につくと
何故かトイレに行きたくなる私)
ハンドタオルを出そうと、たまたまスマホを見たら着信あり。
すでに到着してる病院から8時半の着信・・・・・・・


いやああああああああ~!
なんの連絡だよ!!!!!

と、トイレでココロの悲鳴をあげるw

ドキドキしながら受付で
『あ・・・・あのお、先ほど携帯にお電話
頂いたみたいで・・・・・フガフガ・・・・』

すると、受付の可愛い笑顔のおねいさん

『あ、そうなんですか!
ハートは間違い・・・・・・


そ、それだけかい・・・・・・。それから10分ほど
あああああああ・・・・・ももみいいいいん・・・・・
なにがあったんだああああああって私が逝きそうでしたw

そのあとちょっと気がついたのですが、留守電が入ってて
聞いてみたら・・・・・・


『ももみんちゃん、退院
できそうなんで用意してきてくださいね~

だからハートは間違い・・・・・・


やだ~~~間に合わないwwwwwww
一気に舞上った飼い主だった


喜びもつかのま・・・・・退院の用意してないんで、先生と相談
しよっと呼ばれるまで待ちましたとさ・・・・・・・




~次回ももみん退院だあ~につづく☆
2008112619290000.jpg
飼い主ほんとオバカよね~byももみん





次の発情どうしよう~と試行錯誤する飼い主にぽちっとお願いします~
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村








卵管炎・腹膜炎治療~入院~

2012.09.13 23:29|卵管炎・腹膜炎・肝機能
ももみんの観察状況で、いまの状態なら手術はしなくて大丈夫
でしょうと先生に言ってもらえました。

しばらくは入院治療か、自宅治療になることを言われました。



ん?、待てよ?
自宅か入院を選べるのか・・・・・・・・そこで考えてみた。

本心では自宅療法を選びたかったのですが、私自身が仕事をもって
いてまる一日ももみんの様子を見ることが出来ない。
緊急の時にすぐに対処出来ない。
飲み水に入れた薬をきちんと飲んでいるかどうか。
食欲が落ちた時の強制自餌が出来ない。温度管理などの事など
よく考えたら家にいるより入院の方が安心だな。うちにいるときだけ
ももみんの様子をいつでも見れる事だけがメリット・・・・・まるで
いいとこない( ;∀;)


入院のメリット・・・・・・営業時間内には先生がいる。
ごはんが食べれ無くなったら強制自餌してもらえる。直接薬を投与
してもらえる。温度管理はいつも33度で管理してもらえる。
なにかあったらすぐ対処してもらえる。

デメリット・・・・・夜間に人が居なくなる。


ももみんと離れるのは嫌だったけど、ももみんが一番安全な状態
を選ぶとしたら入院だな・・・・・・


この日は8月28(火)でした。退院出来る目安としては・・・
回復が早かったら土曜日くらいになるが、安定しなかったらもっと
かかりますと言われました。


その日のももみんの体重は38g。
小柄なので34~35gが平均です。3~4gはなんの重さなんだろう・・・・・
発情して36g、卵産むときはいつも38gでしたから、先生となんの
重さなんだろう・・・・・と。


ボンビーな私ですが、先生にいくらかかっても
構わないからももみんをお願いします(´;ω;`)

思いっきり言ってしまいました(あとでこっそり先生に金額聞いた)


先生から、他の方から見ればこうなる前になんでもっと発情を抑えられなかった
のか・・・・とおもいますよね。私自身そう思いました(´;ω;`)


ももみん、少しのあいだ我慢して頑張ってね!・・・・・そうももみんに言って
診察室をあとにしました。
家に帰るまでは・・・・・気丈にしていたはずです。実感がわかなかったのか、
ぽわ~んとした感じでももみんの居ないプラケースとともに家路につきました。


2009101423100000.jpg
おかえり~ウゲゲゲ~ピヨっ


まっすぐ家に帰りたくなくて、本屋によったり夕飯を買ったり・・・・・
まっすぐ帰りたくなくて・・・・・・



家についたら・・・・・ももみんが居ないケージを見て・・・・
思わず泣いてしまいました。


大丈夫・・・って信じていても、自分で選んだ入院であっても・・・・・
やっぱりいつも居て帰りを待っててくれる子が居ない・・・・・・


またこんな思いをするなんて・・・・・・
主人が死んだ時、まっすぐ帰れなくて寄り道をしたりしてた。
仕事が終わっていつも連絡来る時間に家にいるのが心臓をえぐられる気がした。
すこしだけ時間をずらすのに、よりみちをしたりした。
また・・・・・わたしはおんなじことを


なんで今年二度もこんな思いを・・・・・

慰めてほしい人が居ない。大丈夫と言ってくれた人が居ない。
大事にしてあげたいあなたはもういない・・・・・・。





いや、魂は生きてるっけ。あ、忘れてた・・・・・・
そうだ、ももみんんには私しか居ないんだ。私だけが頼りで
私だけが幸せに出来るんだ・・・・・・


彼に教えてもらった。そうしてまた私は前を向いた・・・・・














つづく☆
なにかの小説みたいじゃ~ん、と思われたらぽちっとお願いしますw
ログ村にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブ














魂は生きている・・・・気がする。

2012.09.11 23:49|目に見えない力
今日は二度目の投稿です。


目に見えない力・・・・・・私が伝えたいこと。
死んでも魂は生きているんではないかということです。
20代の時は良く見えたりしました・・・・・霊と
目があったことは無いですが(^_^;)


何人もの黒い影や髪の長い赤い服を来た後ろ姿の女性。
錯覚かなと思いましたが、錯覚にしては回数が多かったので
霊というものは存在するんだろうなと思ってました。
不思議と怖くは無かったです。

引っ越す先で金縛りにも良くあいました。
当時は労働基準にひっかかりそうなくらい、朝から晩まで働いて
いたので最初は体がつかれているのかな~程度でした。


だけど、そのうちそうでないものの違いがわかるように・・・・・・


私が感じた違いは


身体的なものは前触れもなく急に金縛りになった。
霊的なものは、耳鳴りからはじまり周囲がざわつきはじめる。
恐怖を感じる。
誰かに覗き込まれる感じがする。


何かの本で金縛りになったときは念仏を唱えるといいという
事を聞いたので当時は南妙法蓮華経を何度も唱えました。
するとすぐ解けたりしたんですね~(-_-;)


ピヨひな
先代インコのピヨ(青)ヒナ(紫)です。


ピヨたんは8歳でしたが、ピヨたんが亡くなる前はどんなテレビを見ても泣いてました。
何を見ても泣けるんです。亡くなる3日まえまでの出来事でした。

ヒナの時はヒナは12歳で精巣腫瘍と闘っていて、危篤の状態で病院先で亡くなりました。
覚悟はしていたのでその時はヒナからの連絡(?)はありませんでした。


30代になったら全く見えなくなりました。
変な予感みたいなのは時々ありましたが、100%ろくなことがありませんでしたw


そして・・・・・・人生初最大級の知らせ方をしてくれたのが、主人でした。


まだ半年前のことなので鮮明に覚えています。
縦も横もはんぱなくデカかったですが、知らせ方もダイナミックで主人らしかった(^_^;)


主人はお昼休み、午後12時半くらいに急に胸をおさえて倒れこんだそうです。
私はその時間はちょうど会社の駐車場について、車から荷物を下ろしていました。
ちょうど午後12時50分過ぎくらいだったと思います。
その時・・・・・・ドーン!っていう地鳴りがしました。びっくりして会社の建物を
見たら、ピシピシっと音をたてて揺れていました。

東北大震災からの余震もまだありましたので、おっきい地震が来るのか!と構えて
いました・・・・・・が何もおきません。

通りがかりのおじさんがいたので「いま、ドーンって地鳴りしましたよね?」って
聞いたら「うん」。うんしか言わないのだがw

うんっていうこた、地鳴り聞いたんだよなってことで解釈。


その後、主人が亡くなった連絡が入ったのですが・・・・・地鳴り(空震?)が起きた
時刻はちょうど主人が天国に行ってしまった時間でした。
主人が亡くなってからも不思議なことはいっぱいありましたが、思い出したら綴って
みたいと思います。
私は霊感とは思ってないんですが、見えたことや感じたことは夢じゃないと確信したので
あの世があるかはわかりませんが、死んでも魂は残ってるんだろうなと感じています。



今年のお正月最後の旅行で鳥羽に言った時の主人の写真です。
ボカシいり


色々思い出すと、やっぱり死んでしまっても終わりじゃない気がする。






長文すごいぜ~と思われたらポチっとお願いしますw
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村













ちょっと一息☆ももみんの途中経過報告(^^)

2012.09.11 22:17|ももみん
IMAG0195.jpg
こんばんわ!・・・・・スイートレディ(なんの?)なのにおちり全開で
大開脚のももみんは一昨日スクープされたものです

2日連続入院&闘病記事で少々ナーバスっぽくなってしまったので、本日は
ももみん元気ですよ~の経過報告をば(*´∀`)


三週間目の投薬中ですが、お陰様で卵管系の腫れもだいぶ引いてこんな格好
できるほど元気になりました。

うんぴ~も尿酸の部分が濃い黄色からだいぶ薄くなってきました~


現在の発情の様子ですが・・・・・・一日に一回は服の中に入ろうとするので、
そのときはササッとおうちに戻ってもらいます。


紙はあればかじろうとするので、ももみんの視界から全撤去。

発情対象はももみんの視界から全撤去~(人間様以外w)


大好きなものを隠しちゃうのは非常にこころ苦しいですが・・・・・
もうあんな気持ちはこりごりで、いや私の気持ちよりももみんが
つらいのがイヤなんです。


人間のように痛いもつらいも一言も言えないでじっと耐えている。


喋ってくれないからこちらもわからないですよね。


IMAG0196.jpg
いつまでもこんな大開脚で元気で暴れてほしいものです。
脚開き過ぎだよオイw


退院してからのももみは、一段と甘えんぼがひどくなった気がします。
みなさんところもそうなんでしょうか?
呼び鳴きがすんごいべったりベタベタ


発情しないように全力で頑張りますが、次に発情したらどんなになって
しまうのだろうか・・・・・・
病院の先生に、やっぱりいつかはリュープリン・ホルモン注射は必要で
しょうかと尋ねたら、状態によっては視野に入れていると言われました。


副作用について聞いたところ、肝臓・腎臓に影響が出る子がいるとか。


だけどももみんさんは命に関わる病気にさせてしまったほど、産卵・発情を
させてしまったんですよね。飼い主の私の責任・・・・・・・


なんとかなんとか発情を止めてやる~~~~~待ってろ~べいべ~←?





乱文お許しくださいw
ももみんちゃ~ん、脚開きすぎ~っと思われたらぽちっとお願いします(笑)
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村













卵管炎・腹膜炎①

2012.09.10 23:37|卵管炎・腹膜炎・肝機能
IMAG0190.jpg
こんばんわ~黄色いうんぴです~
いや、うんぴが黄色いんじゃなくて、尿酸が黄色いのです~。
入院当日はこの黄色と滲んだ尿酸が緑色っぽかったのです。

相変わらずメガデカ写メですね。もしかしたら、写真撮る時点で
サイズ変更しないと行けないんですかね~はあ・・・・スマホ~w



昨日の続きです



ももみんさん、約一年半ぶりの病院でした。
久しぶりの待合室は、迷子の鳥さんの貼り紙ばかりでざっと
見ても10枚以上はあり・・・・・鳥は羽根があって飛んで行く事を
再認識させられました(´;ω;`)


ももみんは生後半年から飛べなくなりました。
卵を数個産んだあと、肩にカルシウム沈着を起こしたのが
原因では無いかと言われています。


診察室に呼ばれ、触診で卵はできていないと言われました。
多分尿酸の色が緑だったことから、卵管炎か腹膜炎を起こして
いる可能性があるとのことで、レントゲンを撮りました。


二年前に撮ったレントゲンと比べると・・・・・明らかに
生殖器系の膨張が確認できました。
先生曰く、発情すればこのくらいは膨張するが尿酸の色が緑
なので卵管炎か腹膜炎を起こしているかもしれません。
・・・・・これが、ももみんの診断結果でした。


原因は過剰な発情と産卵。
卵の材料などが卵管などに残ったりして、そこに何らかの
菌が入り込み炎症を起こしたんじゃないかと。
レントゲンでは卵管内などに残ったそれらの残骸はあまり
映ることはないそうなので、最悪の場合・・・・・お腹を
あけて確認するんだとか。・・・・・・手術ですね・・・・・


命にかかわる病気です・・・・・最悪手術も・・・・・・・・
と言われた時に・・・いつかは・・・・・こうなる日が・・・・
と、脳内真っ白の状態


先生はももみんをじいいいいいいいいいっと観察して


『今の状態なら手術はしなくてよさそうですね』


瞬間ほっとしましたが、私が行ってる横浜小鳥の病院ブログでは
手術か投薬治療かの判断は先生の経験やカンがうんたらかんたら。。。。
となっていたので先生を信頼してない訳ではないけれど、先生の言葉を
信じようとももみんを信じようと思いました。


ちなみに手術は卵管内などにたまった卵の材料などを取り除き洗浄をし、卵管を
切除するそうです。卵巣は構造上取れないそうで、卵管を取れば卵の心配はなくなり
ますが、発情しますとのこと。





そしてももみん入院へに続く~
ランキングに参加しました~もものおなかにぽちっとお願いします(^^)v
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村











ももみん入院までの症状~①

2012.09.08 23:54|卵管炎・腹膜炎・肝機能
IMAG0161.jpg
アップロードした写真、メガデカですねw
数枚アップロードしちゃったので、しばらくはメガデカでお許しくださいましぇ・・・・



この写真は最後に出したももみんのたまごでございます。


出してすぐにぐにゃ~んとこんな風に曲がってしまいました。


今年からはかなり柔卵が多かったのですが、ここまで曲がったことはあまり
ありませんでした(汗)


いままでは一日おきに最低4個~6個と産卵していたももみんですが、先日
一個この卵を出したきり卵を産まなくなりました。


おかしいな・・・・・・とは思いながら、ももみんももう6歳だから、年齢
的なこともあって落ち着いてきたのかな・・・・・・なんて飼い主失格のよ
うなことをさらっと考えていました( ;∀;)




2012年8月27日(月)

発情状態は続いているものの、朝はいつもどおり元気いっぱい。
しかし仕事から帰ってケージから出すと、膨らんではいないし暑がっているが
肩の上で寝てばかりで、少し変だな・・・・・・と感じました。


2012年8月28日

前の晩に早めに休ませたので朝は元気いっぱいでしたが、放鳥の最中だんだん
とももみんの脚が冷たくなり、体温が低下しているのを確認しました。

すぐ病院の予約を取り、最終で駆け込みました。

朝ももみんのお尻を触って確認したら、硬い卵がある感じがしない・・・?
だけどプックリしてプニプニしていたので、もしかしたら柔卵が詰まった
のかな?と思っていました。





次回に続く












ランキングに参加しました~もものおなかにぽちっとお願いします(^^)v
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村








ミユでございます~

2012.09.08 00:17|管理人ミユのこと
2009100201000000.jpg

ウケケケk(ももみんの雄叫び)=こんばんわ~

夜はすっかり秋めいて涼しくなってきましたね。夏はなんとなくパワフルで
勢いがある気がするんですが・・・・・・今年の秋は生まれて初めてものすごっく
寂しく感じる秋です


今年入って間もなく、主人はあたくしをおいてさっさと天国へ行っちゃいまして(泣)
こんなピチピチのツヤツヤのギャル(死語?)を残して行くなんて罪作りよね・・・・・
って、わたしいくつでしたっけ(苦笑)

まあ、本人も好きでそうなった訳ではないし、叫んだところで戻って来ることも出来ないので・・・・
しょうがないから何とか前向いて安心させてやるだぜよ・・・アレ、何弁?

今年生きてたら42歳でした。ちょっと早すぎですね。


彼が生きてた頃に某携帯ブログでインコちゃんの記事を書いていました。
先代インコのひなっちが精巣腫瘍で闘ってたのと、ももみんの発情メインで経験と色んな情報を集めて
なにかのきっかけにしてくださればなんて書いてました。

今ではその記事はもう消去してしまいましたが、当時のブロ友さんとはたまにメールでやりとりしています。
顔も知らない友だけど、主人が亡くなった時もメールでたくさん励ましてくれたり・・・・・
インコちゃん情報交換したり・・・・・・たくさんいいこともありました。
なぜ記事を消したかというと・・・・・あの頃はまだまだ鳥さん医療もそれほど進化していなくて、残しておくにはちょっと不安すぎる内容だな・・・・・と判断しました。

これから書いていく記事では、慎重に慎重に作成していきたいと思っています。
あくまでも、ももみんの状態と、私自身が聞いて目で見たことを正直に書いていきます。
すべてのインコちゃんの当てはまるものではないので、本当に気をつけて書いていきたいと思います。


私にとって主人の存在もインコちゃんの存在も比べようがないかけがえのないものであります。
すべての動物たちに幸せを・・・・・そう願って。。



ミユ







ランキングに参加しました~もものおなかにぽちっとお願いします(^^)v
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村







はじめまして☆ももみんです

2012.09.07 00:00|ももみん
2009082422380000.jpg

はじめまして!ももみんです

ハルクインの♀で今月6歳になりました~すっかり食べごろお年ごろ

生後半年から発情・産卵に悩まされ、卵詰りやリュープリン注射や入院やら色々ありました。

発情対象はブラックホール並に広範囲で、携帯電話・リモコン・座布団ファスナー・人間・袋・ティッシュだの
紙だのストライクゾーン広すぎです(^_^;)

三年前からのことですが、発情したからと病院に連れて行くときに、嬉しいのか緊張からなのか移動中に背中を丸めて『カモーン』するし、担当の先生に掴まれたら掴まれたで『ハイドーゾ』と背中をまるめて受け入れ態勢するし、飼い主想定外の発情スイッチがスコスコ入るので、いつでもどこでも油断ができません(^_^;)


現在携帯にLOVEスイッチはいるため、写真が撮れないんですよね・・・・・・なにかいい方法ないかな~


そんなこんな手のかかる可愛い我が娘ですが・・・・・



現在ももみんは、卵管炎・腹膜炎をおこしてしまい、退院したばかりであります。
発情に悩む愛しい鳥さんのパパとママのために、このブログが少しでもお役に立てるならと立ち上げました。



お気軽に覗いてくだされば嬉しいです(^^)





ミユ&ももみん










ランキングに参加しました~もものおなかにぽちっとお願いします(^^)v
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村










| 2012.09 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ミユ

Author:ミユ
ミユ♀
神奈川県出身
163cm  ○○kg 爽やかな初夏生まれのB型
今年旦那さまに先立たれ、一人娘のももみんを溺愛中☆


ももみん♀2006年8月末生まれ6歳
性格☆博愛主義のマイペースなお嬢様。
朝から晩まで大騒ぎ。
好きなもの☆小松菜・にんじん・オーツ麦。
特技☆さかさはりつき。
嫌いなもの☆掃除機。
ひとこと☆ちなみに独身よろしくねw

ゆうちゃん☆ノーマルオカメ(仮♂)
2012年8月中旬静岡県生まれ。
2012年10月14日我が家へお迎え。
生後3ヶ月にゅーふぇいすベビたん♪
最近自我形成?ワガママ暴走度加速中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。