スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ももみん術後6日〜8日、そして今日仮退院しました!

こんばんわ!いつもご覧いただきありがとうございます
ちょっと間が空きましたが、ももみん本日仮退院しました!
まとめてご報告しますので、また長いですが(笑)おつきあいお願いいたします

ももみん術後6日目2013年2月7日(木)
休診日。水曜日に固形入り流動食を吐いたため、胃を休ませ体力温存のためにオーツ麦と薬のみ様子見る。体重28g。


ももみん術後7日目2013年2月8日(金)
体重28g、お昼まではオーツ麦とカステラだけで様子を見ていたが、今日の夜からまた給餌開始する。
動きも目力もまあまあで、一進一退という感じ。もしかしたら、エリザベスカラーのせいもあるかも知れない
ので、先生の目が届かない夜だけつけてもらっているそうだ。昼間は外して貰っていました。


ももみん術後8日目2013年2月9日(土)
体重27・5g、昨日の給餌はペッっと何度か吐くくらい。やはり気圧の関係で吐き気に襲われたのだろうと
考えられる。しかし今日はももみんは全くオーツ麦を食べなくなる。
あまりついばもうともせず、ただ先生が手でカステラを差し出したりすると、結構食べるというw
精神的な作用があるのかどうか?入院もエリザベスカラーもストレスの元でもあるかもで、仮退院を考えて
下さってるとの事を今日の朝電話で伝えて下さいました。
しかし今日はどうしても仕事が夜中になってしまうので、夜誰も居なくなるし退院した日はずっと看護したい
ので、日曜日にして貰いました。もちろん午前中はしっかり面会に行ってきました!
自力で食べる様にするため、今日は給餌無し(また吐いたら仮退院が伸びるため)。



そして術後9日目〜本日仮退院しました2013年2月10日(日)

今日はオカメのゆうちゃんも気になるオェオェの原因を見てもらうため、連れて行きました!
そのうも体格も糞も問題無しで、炎症起こしている部分も無いとのことで、健康優良オカメでした(笑)
だけど、今日ゆうちゃんと一緒にももみんをお迎えするつもりでいたので、嬉しかったです
ゆうちゃんも早いもので、今月中旬で生後半年です。そろそろお・と・な

久しぶりにゆうちゃんとご対面したももみんは、先生と笑ったくらい反応がありませんでしたw
途中でゆうちゃんが先生の手からするりと抜け、診察室を鳴いて飛び回った時はやはり反応しました今日一日、だいたいゆうちゃんが鳴くとももみんも反応していました。
一緒にいる時間はまだ少ないけど、やっぱりわかるんだなあ〜。家族ってやっぱり凄いな〜

ももみん、オーツ麦あまり食べてくれなかったので体重が27gに落ちてしまいました。
私は仮退院が嬉しいながらも、体重が落ちてる時に家へ連れて行くのは少し不安でした。出来たらもう少し
体重を増やしてからと思っていたのですが、
体重が増えない、あまり食べないから環境の変化を考えて、家に帰れば食べてくれるのでは無いかという
メンタル面の期待を込めて仮退院なんだよねー・・・・・・・

体重がこのまま増えて、吐かず食べたら完全な退院だもんね

そしてももみんの自宅看護の説明を聞きました。
まず看護ケースの温度は32度、絶対安静、夜はエリカラをつけるのでその指導、朝晩の体重、
いま現在は27gだけど、自宅に帰って吐いたり食べれなかったりして26gまで落ちたら即入院する。
夜は真っ暗にせず、なるべく明るめに。しばらくのあいだはオーツ麦(病院ではエンバクと言う)、
ペレット(フォーミュラーALを砕いたもの)、ビタミン剤入りの飲み水に溶かした薬のみ。

先生も皮付き餌はまだ怖くてあげていなかったそうなので、私も仮退院中はあげないことにしました。
このままオーツ麦、ペレットに切り替えて貰おうと思っています。

病院では水素水を入院中、飲み水に使用しているそうなので私もももゆうに飲ませようと購入しました。
病院で販売しているのですが、以前から興味はあったんですが購入するまでに至りませんでした。
が、病院ブログにて水素水を飲ませた子の症例、水素水の説明など先生の意見も聞いて購入しました。
ちょっとお高いですがw、腫瘍再発を抑えられる効果が期待出来るならやっちゃいます

あとゆうちゃん用に、6種類のおすすめペレットサンプルも貰ったので、すり鉢で砕いてももみんと
ゆうちゃんに食べて貰おうと思います。
ももみんは肝臓のためにフォーミュラーALなのですが、あまり美味しく無いみたいです。
今は肝臓どうのと言うより、体重を上げて体力をつけて回復をしてもらうことが先決なので、美味しそうな
ペレットを何種類か上げ、食付きの良いのをメインにしたいな〜

ももみんは多少の胃の後遺症は残る事を考えたら、もう皮付き餌は無理ですね。
剥いたりする楽しみがペレットには無いですが、こうなったら別の楽しみを見つけてあげるので
ももみん我慢してちょ

自宅に戻ったももみんはそりゃもう大騒ぎで出せ出せ凄かったです。
絶対安静なので遊ばせる事は出来ませんが、やはりそうとう嬉しかったんだなあ・・・・・・
ももみん、頑張ったもんな〜入院してから2週間。
重症術後のインコちゃんの看護は初めてで、先生に聞きまくり探りまくり不安ありまくりですが、
一番肝心なのは信じる事ですよね!
私が怯えたり不安な顔はももみんにも伝わるので、ももみんを見るときは笑顔です

先生達が本当にダメだと思って私に早く来てと呼んだくらいの危篤も乗り越えてくれたのです。
絶対負けないし、信じるし頑張るよ(*^▽^*)いや、たまに凹むよ←(゚Д゚)ノオイ


明日は仮退院〜ももみんの看護の一日〜をお伝えします。
今日もおつきあい下さってありがとうございます一応落ち着いたのでランキングまた
復活しました〜宜しくお願いします

ついでに、今日横浜小鳥の病院ブログにももみんが載りました!
本当は肝臓が完治したら載りたかったのですが、今回先生が載せてくれたので宜しかったら見てあげて
下さい吐いたお顔のきちゃなさがまだ残っておりますが、とっても可愛いです(親バカw)
ももみんも病気や発情で困っているみんなの希望のインコになりたい〜って頑張っています!










ももみん胃が治ります様に〜仮退院よかったねにポチをお願いします!
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

ゆうちゃん健康&ももみんおねまが帰って来て良かったね〜にポチをお願いします!
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログa>




















スポンサーサイト

ももみん術後5日目〜経過報告と気圧との関係〜

こんばんわ!いつも応援、拍手、コメント、そしてご覧いただき本当にありがとうございます。
とても心強いし、元気も出ます。そして心より感謝しております

今日は爆弾低気圧の発生により、大雪!?との噂もありましたが何とか積もらず良かったです。
雪が降ると、通院のインコちゃん達にも寒さの影響があると思うと心配です。


ももみん術後5日目2013年2月6日(水)

朝のももみんは体重が28・5gでした減っちゃった・・・・・・。
昨日の夜から、固形流動食を全部吐いてしまうそうです。今日も吐いてしまいました。
吐いたあとの胃のからっぽ状態で体重を測定したそうなので、これだけ減ったんだそうです。
エリカをつけたももみんは、かゆい所に手が届かずよろけたりしたのでストレスもあるのかなあ・・・
相変わらずオーツ麦は爆食いしているんですが(笑)
オーツ麦は胃に優しいので、食べても吐かないんですよね。どうしたもんだか・・・・・それも困った。
鳥のオートミールと言われていますので、栄養分的には申し分ないらしいですがそれだけではやはり不安
なので、ビタミン剤で足りない栄養素も補給しなければならないのですが・・・・・。

動きも昨日と変わっていないのですが、やっぱり吐いたりしたからねむそうです。
寒さは落ち着いたせいか膨らんではいませんでした吐くだけが問題だよ〜う。

しかし・・・・・先生がおっしゃった事に大変びっくりした事がありました!それは・・・・・


今日入院している仔たちが一斉に調子が悪くなったそうだ。
それはどうしてかというと・・・・・・
気圧の変化で闘病中の仔は特に具合が悪くなる傾向がある
特に胃腸の悪い子はその傾向が強く、吐いた子が多数いるとのこと。
ってことは、昨日の夜から完全吐いたという事は、もうすでに昨日の夜から低気圧はやってきてそろそろ
雪を降らせるぞ〜な天気だった・・・・・・そのせいなのか!?(;゚Д゚)!

今日先生はそうとう大変な状態だったんだろうな・・・・・・
そして入院してる仔は大丈夫でしたか、と聞くとハイと言ってもらえたので安心しました。
健康な仔はそういう反応は無いだろうけど、まさか気圧の変動も関係するとはなんか驚いちゃいました。
人間も気圧の変化で体調に変化が起こる事は聞いていたけど・・・・・まさか入院の仔が一斉に反応する
と聞いた時は驚いてしまいました。

人に育てられていても、野生の本能は消えてないんですから人間より敏感なはずですものね。
だけど吐いてしまったなんて言われたら、飼い主さんも辛かったろうなあ・・・・・・・
反面気圧の関係が作用したと言われたので、私は少しホッとしたものだが・・・明日から晴れるので
明日は少しのぺっぺっだけに期待したいです

あ、明日は病院休みだったから面会は無理なので、金曜日の面会でイイ報告が聞ける事を祈ります
担当の先生がお休みなので、違う先生が対応してくれるんだけどどんな先生かな〜どんな意見が聞ける
のか今からドキドキしています。
色んな先生の見解を聞くってなかなかないです。通院の時はなるべく担当の先生がいる時に合わせて
予約を取るので、こういう時くらいしか別の先生とお話する機会が無いのです(^^ゞ
私の感想としては、女性の先生の方が慎重だと思います。男性の先生の方が前向きっぽい気がしました。
どちらも悪い意味ではなく、それだけ真剣に向き合ってくれているんだと感じられました。

先生によって見方が違うのはしょうがないと思います。
飼い主さんからしたら、結果完治してくれる事が最大ののぞみだからです。ですが、先生任せにする事は
出来ません。先生方は1日12羽の鳥さんを診察するのだから、一番頼りになる情報はやはり飼い主さんが
握っていると私は感じています。
そして病院でしか出来ない診察や検査を照らし合わせて病気を特定していく・・・・・それが必要なんだな
と思いました。

私は今回ももみんを重症な状態で手術をさせてしまいました。
もっと勉強をして、もっと努力をしてもっと観察しておいたらもっと早く手術が出来てここまで後遺症に
悩ませる事は無かったんだろうなと痛感しています。
元気なときに病気を発見する・・・・・大変難しい事だとは感じましたが、手遅れにならないようにするに
は、一番大切な部分だと思っています。

いま私は何が必要だったのか、ももみんの経過報告を書きながら模索しています。
何が足りなくて何が余計で、そしてこれからは何がももみんの健康に必要なのか探っていきたいです。

ちなみに先生に相談して処方してもらった、フォーミュラーALは肝臓強化に良いペレットだと聞いて
家ですり鉢で粉々にしてくだいて、ももみん入院時に持たせました。
ちっとも食べてくれてはいないですが、いま現在は皮付き餌を看護ケージにいれる事はまだ出来ないので
オーツ麦と、薬水(水素水入り)と、フォーミュラーALを置いて貰っています。
ペレットとオーツ麦は胃に優しいんだけど、全然ペレットは食べてもくれません((ノω;))




ももみん気圧の関係が原因ならいいなあ・・・・・
明日はももみんに会えないし、状態も聞けないのでせめて吐かないでいてくれますように・・・・・・
後遺症が早く取れます様に・・・・・体重もアップよろしくね!




いつもありがとうございます(*^▽^*)



ももみん術後3・4日目〜経過報告〜

こんばんわ!いつもご覧いただきありがとうございます
昨日は仕事が忙しく午前様だったため、今日はまとめて3・4日の事を記事にしますので、宜しくおつきあい
下さいね


ももみん術後3日目2013年2月4日(月)
ももみん体重31g。いっぱい食べているので、体重は術後より5gもアップしていました。
体力的にはかなり回復し、目力も出て元気があるのでエリザベスカラーをつけて貰っていました。
エリザベスカラーって柔らかいんですね〜ふにゃふにゃしていました。
血便もあれから落ち着いたようで安心です。しかし流動食の時にペッペッと少量吐き散らかすので、それが
心配されていました。それ以外では調子がいいので、そろそろ酸素も徐々に減らして酸素室から出してみましょうと言って貰えました。
このまま上手く行けば、10日には退院出来るかもしれない・・・と話していました。


ももみん術後4日目2013年2月5日(火)
ももみん体重31g。オーツ麦もいっぱい食べています。
血便も出ませんでしたが、尿酸は黄色からクリーム色でした。止血剤もまだ打って貰っているので薬剤が
尿に出ているのであまり気にしなくても良いとのこと。
今日から酸素室を出たそうです。目力もあるし、良く動き回り食べています。そして今まで1日5回の流動食でしたが、今日からは1日3回になり、その中に少し固形物も混ぜ始めたそうです。
しかし、その流動食後にまた少量ながらペッペっと出してしまうらしいです。カステラもちょっと食べては
ペッペッ少量出すそうです。
オーツ麦は大丈夫な様です。先生の見解では、ももみんは重症だったため、胃に後遺症が残っているのでは
ないかとのこと。術前もかなりの嘔吐だったので、腫瘍や腸の癒着なども考えるとしょうがないのかなと。
もしかしたら一生この胃の後遺症とつきあうかも知れないと。

一番怖いのはさらにひどくなって食べれなくなって衰弱してしまうこと。

残念ながら、10日は退院出来そうにないのですが・・・・・仮退院という事も視野に入れています。
家に帰って家族に囲まれたら、もしかしたら胃の調子もおさまるかもしれないと。
またエリザベスカラーがイヤなのかなあ〜とも思いましたが、取って傷をかじって大変なことになるので
取れないしね・・・・・と。
ももみんみたいに胃が悪くても、上手につきあっているインコちゃんもいますと聞いたし少しは安心しました。例があるということはありがたいです。
希望が持てるのです。先生はももみんちゃんが一番頑張ってるもんね〜と可愛い笑顔をももみんに見せて
くれました。そうです、一番えらいのはももみんですよね!
私もももみんを信じます。私は私のカンを信じ、そしてももみんを信じます。だって今も嫌な予感はしない。
ここまでみんなで頑張って来たんだもの。

ももみんは何度も乗り越えてきたんだもの。私も乗り越える・・・・・・・
ももみんの退院は今月いっぱいかかるかも知れないし、胃が良くなればもっと早く退院出来るかも知れない
です。なにしてもいつまでも流動食って訳にはいかないし、少しづつ皮つき餌に戻さなくてはなりません。
最初からペレットだったらなあ、胃にも負担が無いんですけどね・・・・・・しばらくはオーツ麦とビタミン剤で過ごす事になるかも知れません。

明日は雪ですね、首都圏も積もる様ですがみなさま怪我などされませんよう、気をつけて下さいね。
そしていつも見ていただいて、応援ありがとうございます
明日は這いずってでも、ももみんに会いに行って治れ治れパワーをおくってきます(`・∀・´)b

早くいい報告が出来るように、一生懸命ももみんと共に頑張ります
ランキングはもうちょっと、胃が回復したら復活しようと思います!
ももみんの胃が治りますように、早く元気に退院出来ますように・・・・・・・・

ももみん卵巣腫瘍手術から2日目〜経過報告〜

前回の記事から続きます

ももみん術後2日め2113年2月3日(日)

今日も朝イチでももみんと面会です
昨日の不安を抱えながら、なんとか止血されてるとイイなあと祈りつつ病院に向かいました。
担当の先生がお休みなので、今日は違う先生が担当して下さいます。手術の時は病院の先生がみんな立ち会い
助手として居て下さるそうなので、ももみんの術前、術後の様子は全員の先生が把握しております。
もちろん手術そのものは院長先生がして下さいます

ここの病院の重症担当、外科手術は院長先生だそうです。
院長先生はとてもお若く、推定40代後半くらいでしょうか?ご挨拶した時は、あまりベラベラ喋る
先生じゃなくてどちらかというと寡黙なのかな、すんごい真面目な先生だなという印象がありました。
手術を決めるかどうか悩んでいた時に、たまたま待合室にあったコンパニオンバードに院長先生の紹介と
特集があって、それをジーッと良く読んで手術を決めました(^^ゞ

手術をする、または手術をしたという例がどんなに調べてもブログ、ネットから出てきません。
私の場合は、そういう先生の本や病院ブログなどを読みあさり、院長先生ってどんな手術をするんだろうと
必死で情報を探しました。
もし手術で悩んでる方がいらっしゃいましたら、是非見て頂けたら良いかなと思います。
また私でわかる事でしたら、メッセージでも頂ければ私が経験した範囲のことなどお伝え出来たらと思って
います。もちろん手術を考えていらっしゃる方で。
なかなか無いんですよ・・・・・・手術に関しての情報が。

あ、話はそれてしまいましたが・・・・・・
今日の先生は若い男の先生でした。私がはじめてこの病院に来た時の研修医さんで、数年前から担当医と
して活躍されてます。
男性の視点でもお話を聞ける機会があって、私はちょっとドキドキしてしまいました(笑)
行ってる病院はどっちかというと女医さんが多いのです。

今日のももみんは、なんと!血便が出ませんでしたヾ(*´∀`*)ノやったあ〜
うんぴもまだまだですが、昨日よりはイイ状態が見えて来たそうです。やったあ〜止血剤とかが効いてくれ
たかな〜!このまま出血が止まって腸もちゃんと動いてくれますように!

1日5色の流動食もちゃんと受け付けてくれますが、時々オェっ、ペッって何かを吐き出す事があるみたい
です。吐く事は無くなったけど、今までが凄い吐き気に襲われててその余韻などがあるのかなあと。
今日はカステラのかけらも置いて下さっていました


今日の担当先生が言うには、腫瘍ではなく卵管を取るだけであれば術後から4日くらいで回復して退院
する事も多いですが、ももみんの場合は色々な問題や腫瘍などがあったため、普通の状態よりは回復に
とても時間がかかると考えられます。
なので退院まであと一週間から十日はかかるかな・・・・・・。

術後のももみんの体重は26gに落ちていました。それは卵管や腫瘍を取った重さもあります。
その後いっぱい食べていたので28gと2g上がっていました。
腎臓はもう尿の量も落ち着いたので、心配は無いでしょうと言って貰えましたやったね
あとはあとは、本当に便が元に戻る事と胃の調子が落ち着いてくれることですね。
それさえ改善されれば、回復も早いはずです

また明日面会に行ってきます!どうか止血されて、便が元に戻っていますように・・・・・
あと空気も溜まっていません様に(>人<;)















ももみん卵巣腫瘍手術から1日目〜経過報告〜

こんばんわ!いつもご覧いただきありがとうございます

今日は二日分の記事をあげますので、長くなりますが宜しくおつきあいお願いします
土曜日は暑かったですね〜神奈川は20度くらいになりました。
身軽っていいなあ〜早くあったかくなってくれないかなだけど水曜日に雪マークが
出てるので、ああああ〜面会行くのに交通機関大丈夫かなと気にしている私です


ももみん術後1日目
2013年2月2日(土)

朝一番で面会に行った時のももみんは、手術当日のひどい貧血と脱水から一時危ない状態でしたが
強い生命力で状態を克服していました。
脚の色が紫になってしまったので、先生方も覚悟していたそうです。
そんな状態から回復し、その後のももみんはオーツ麦を爆食いし、術後はしばらくは絶食をしなくては
いけませんでしたがその後の流動食(現在1日5回)も吐く事なく受け付けたそうです。
吐き気が止まって良かった

術後の糞の状態では、尿が大量に出ていたので腎不全を心配していました。
手術前では腎炎の疑いもあったので、これは一番不安視していました。便の状態はまだ絶食便の緑であり
時々黒い出血便も見られました。
これは多分消化器系が荒れて、出血をどこかで起こしているのではないかと。
また腸の一部が腫瘍に癒着して剥がす事が出来なかった為に、通過状態があまり良くないのではと。
便さえ元に戻れば回復は早いのに、このあたりでまだまだ問題が出てきてしまいました。

キズはまだ痛いので、ももみんは目をつむりながらオーツ麦を食い散らかしていました。私が見た時は
結構動き回ってはいたので、その点は安心しました。寒いのかまだ膨らんでいました。
ももみんが疲れてしまうので、面会は10分くらいにして仕事へ戻りました。



夜の先生からの報告
担当の先生が次の日の日曜日がお休みだったため、わざわざ夜に連絡を下さいました。

夜9時前のももみんの便の状態は、まだ緑の絶食便であり、時折黒い出血便もあったそうです。
しかし、尿の水分量がかなり減ったので、腎不全は乗り越えて心配のない状態であると言って下さいました。
良かった〜!
腎不全が一番心配でしたから安心しました。
消化器系の内出血か、腸の癒着の事が改善されないのが心配です。現在の薬の処方は胃薬と、痛み止めと
消化器系粘膜保護剤と、止血止めを処方されています。
なんとか止血止めの薬が効いてくれたらなあと願うばかりです。

点滴は毎日して下さっています。

あともう一つ問題があるのは、手術前にレントゲンで確認された体内に出来た気胞です。
原因はわかりませんが、内蔵のどこかに穴があいて、体内に空気が入り込みます。術後は改善されましたが
またそれが確認されたそうです。
ももみんは腹部に空気が入ってお腹が膨らんでいたのが確認出来ました。
取り敢えず生命に危険は無く、共存は可能だそうです。あまりに腹部が膨らんで苦しい様だったら
外科的処方で空気を抜く方法があるそうです。

これも体力が回復した時に改善されたらいいなあと今はただ祈るばかりです



術後二日目に続きます。




| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ミユ

Author:ミユ
ミユ♀
神奈川県出身
163cm  ○○kg 爽やかな初夏生まれのB型
今年旦那さまに先立たれ、一人娘のももみんを溺愛中☆


ももみん♀2006年8月末生まれ6歳
性格☆博愛主義のマイペースなお嬢様。
朝から晩まで大騒ぎ。
好きなもの☆小松菜・にんじん・オーツ麦。
特技☆さかさはりつき。
嫌いなもの☆掃除機。
ひとこと☆ちなみに独身よろしくねw

ゆうちゃん☆ノーマルオカメ(仮♂)
2012年8月中旬静岡県生まれ。
2012年10月14日我が家へお迎え。
生後3ヶ月にゅーふぇいすベビたん♪
最近自我形成?ワガママ暴走度加速中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。